Forbes Staff

Alex Knapp

科学技術の未来、文化について執筆

2011年10月から、フォーブスのスタッフライター兼ソーシャルメディアエディターを務める。それより前は、同じくフォーブスでフリーランスライターや寄稿者として記事を執筆。本ブログでは、最先端の技術、最新研究について焦点を当てる。ツイッターフォローは@thealexknapp、メールはaknapp@forbes.comまで。

  • 小型衛星を「クラウド化」するスタートアップ、Loft Orbitalの挑戦

    サンフランシスコ本拠の宇宙スタートアップ「Loft Orbital」が1300万ドル(約14億円)のシリーズA資金調達を実施した。Loft Orbitalは同社のビジネスモデルを「サテライト・アズ・ア・サービス」と定義しており、ソフトウェア分野のSaaSと同じ概念を、宇宙衛星ビジネスに導入しようとし ...

  • 「市場調査なんか要らない」イーロン・マスクが起業家に助言

    イーロン・マスクは11月5日、サンフランシスコで開催された米国空軍らが主催するイベントに出席し、宇宙関連の起業家たちに率直な意見を述べた。マスクの宇宙ロケット企業「スペースX」はこれまで、ファルコン9の着陸脚を内製していたが、現在はレース車両を製造する「オール・アメリカン・レーサーズ」に外注している ...

  • 自動運転の世界的権威、オーロラCEOが語る「5年後の未来」

    シリコンバレーに本拠を置く自動運転のスタートアップ「オーロラ(Aurora)」のクリス・アームソンCEOは、「今後5年以内に、数百台から数千台の自動運転車両が路上を走行するようになり、物流や人々の移動に用いられるようになる」と予言する。これらの車両の多くは、個人のものではなく、タクシーや配送サービス ...

  • 宇宙旅行企業として初上場の「ヴァージン・ギャラクティック」

    英国のリチャード・ブランソンが創業した宇宙旅行企業「ヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)」がニューヨーク市場に上場する投資会社と合併し、有人宇宙飛行を手掛ける企業としては初の上場企業となった。ヴァージン・ギャラクティックは「ソーシャル・ キャピタル・ヘドソフィア(SCH)」 ...

  • 宇宙ゴミのデータ解析で躍進するスタートアップ「LeoLabs」の野望

    宇宙はこれまでを上回るペースで過密な場所になりつつある。軌道上のアクティブな人工衛星の数は2000基近くに達し、非アクティブなものも2800基に達しようとしている。さらに、2030年までに投入される衛星コンステレーション(人工衛星の一群)の数は2万基以上に達しようとしている。そこで懸念されるのが、衛 ...

  • ボーイングが英ヴァージンの「宇宙旅行企業」に21億円を出資

    ボーイングは10月8日、英国のリチャード・ブランソンが設立した宇宙旅行企業「ヴァージン・ギャラクティック」に2000万ドル(約21億円)を出資すると宣言した。ヴァージン・ギャラクティックは現在、ニューヨーク市場に上場する投資会社「ソーシャル・キャピタル・ヘドソフィア(SCH)」との合併交渉を進めてお ...

  • 宇宙ロケットを3Dプリンターで作る米企業、累計200億円を調達

    宇宙ロケットをまるごと3Dプリンターで製造する米国のスタートアップ「Relativity Space」は、2021年に第1弾の商用ペイロードの打ち上げを計画中だ。同社は先日、1億4000万ドルのシリーズC資金調達を実施し、Terran 1と呼ばれるロケットの開発を進めている。フォーブスの「30アンダ ...

  • 衛星スタートアップSpire、日本の伊藤忠らと提携でアジア進出へ

    サンフランシスコ本拠の衛星スタートアップ企業「Spire」は、100基以上の衛星を宇宙空間に投入し、航空機や船舶、気象関連のデータを取得している。同社は9月25日、4000万ドル(約43億円)の資金を新たに調達し、アジア太平洋地域で気象関連のサービスを開始するとアナウンスした。「当社は今後、衛星から ...

  • 新薬を21日間で設計可能にするAIスタートアップの実力

    香港に本拠を置く「Insilico Medicine」は9月2日、独自開発したディープラーニングシステムを用いて、人間の肺などの臓器に発生する線維症の治療薬開発が可能であると発表した。「GENTRL(generative tensorial reinforcement learning)」と呼ばれる ...

  • 米バイオ系スタートアップ「ユーバイオーム」が破産宣告

    サンフランシスコのバイオ関連のスタートアップ企業「ユーバイオーム(uBiome)」が9月4日、破産宣告を行った。同社はチャプター11(連邦倒産法第11章)に基づいた倒産処理手続きを進めていく。ユーバイオームに関しては今年4月から様々な疑惑が浮上していた。同社はFBIの捜査を受けた後、共同創業者が辞任 ...

  • 衛星インターネットのAstranis、来年の初打ち上げをSpaceXに依頼

    アンドリーセン・ホロウィッツやYコンビネータらが期待を注ぐ、衛星インターネット分野のスタートアップ「Astranis」は8月26日、2020年第4四半期に予定する同社初の商用衛星の打ち上げを、スペースXに依頼すると宣言した。サンフランシスコ本拠のAstranisは、アラスカ本拠の通信プロバイダー企業 ...

  • フィンランドの衛星企業ICEYE、「解像度1メール以下」を達成

    フィンランドの衛星スタートアップ「ICEYE(アイサイ)」は8月9日、同社のレーダー画像の解像度が1メートル以下に達したと宣言した。これは2018年1月に初の衛星打ち上げを行ったICEYEにとって大きな節目であると同時に、小型衛星分野のイノベーションの進化を示すものといえる。現在3基の衛星を運用中の ...

  • 医師を「燃え尽き」から救うAIアプリ、診療記録を自動化

    米国ではEHR(電子健康記録)が10年前に導入されて以来、医師は問診結果の入力に時間を取られ、診察時間を犠牲にするケースが増えている。最近の調査によると、データ入力に半日費やしている医師もいるという。「医師は、記録の入力などしたくないものだ。彼らは患者の診察に専念したいと考えており、それを可能にする ...

  • 「脱石油」目指す化学スタートアップ、米Solugenが35億円を調達

    米ヒューストン本拠の化学製造関連のスタートアップ「Solugen」は5月22日、3200万ドル(約35億円)のシリーズB資金調達の実施をアナウンスした。同社の共同創業者のGaurab ChakrabartiとSean Huntらは、フォーブスの「30アンダー30」に選出された経歴を持ち、調達資金で製 ...

  • ベゾスが月探査機「ブルームーン」を初披露、NASAの任務遂行へ

    アマゾン創業者のジェフ・ベゾスは、彼が設立した宇宙開発ベンチャー「ブルー・オリジン」が次世代ロケット「ニュー・グレン(New Glenn)」の初打ち上げを、2021年に実施すると宣言した。また、同社がNASAの宇宙飛行士を月に送り込むことについても言及した。トランプ政権は今年3月、米国の宇宙飛行士を ...

  • バイオ検査企業「uBiome」を米FBIが捜査、医師の斡旋が問題か

    サンフランシスコのバイオ関連のスタートアップ企業「ユーバイオーム(uBiome)」が5月1日、共同CEOのJessica RichmanとZac Apteらが休職し、暫定CEOにJohn Rakowが就任することを発表した。今回の人事はユーバイオームがFBIの捜査を受けた1週間後に発表された。ウォー ...

  • ブロックチェーンでアフリカ農家を支援する、AB InBevの試み

    バドワイザーで知られる世界最大手の酒類メーカ「AB InBev(アンハイザー・ブッシュ・インベブ)」は、ブロックチェーン関連で様々なプロジェクトを行っているが、なかでもアフリカのザンビアのビール醸造所「Zambian Breweries」との取り組みは注目に値する。ビールの醸造には通常、オオムギ麦芽 ...

  • グーグルが出資の「魔法のリストバンド」企業、CTRL-Labsの実力

    神経科学の成果を応用した、ニューロテクノロジー系のスタートアップが「CTRL-Labs」だ。ニューヨークに本拠を置く、同社の共同創業者で主任サイエンティストのPatrick Kaifoshは現在31歳で、フォーブスの「30アンダー30」の選出歴を持つ。彼は長年、コンピューターと人との理想的な関わり方 ...

  • 次世代の「火災保険」を生むデータ解析企業、Cape Analyticsの挑戦

    カリフォルニア州では毎年大きな山火事が発生し、州は危険地域の住民に、家屋と山林の間に100フィート(約30メートル)の安全エリアを設けるよう勧告している。この分野で活躍が期待されるスタートアップ企業が「Cape Analytics」だ。同社は空撮画像の解析により、家屋の山火事被害リスクを査定する。マ ...

  • 世界の著名投資家が支援する新興スタートアップ、注目の4社

    かつてはSF映画の出来事と思われた未来的テクノロジーが、現実のものになろうとしている。フォーブスは4月2日、世界で最も影響力の高い投資家ランキング「Midas List」の2019年版を発表したが、そこにあげられたメンバーの多くが、未来的なスタートアップ企業に多額の資金を注いでいる。ここではその代表 ...