Forbes Staff

Alex Knapp

科学技術の未来、文化について執筆

2011年10月から、フォーブスのスタッフライター兼ソーシャルメディアエディターを務める。それより前は、同じくフォーブスでフリーランスライターや寄稿者として記事を執筆。本ブログでは、最先端の技術、最新研究について焦点を当てる。ツイッターフォローは@thealexknapp、メールはaknapp@forbes.comまで。

  • 海の不審船を発見する「衛星スタートアップ」2社の取り組み

    フィンランドの衛星スタートアップ「ICEYE(アイサイ)」と、サンフランシスコに本拠を置く衛星スタートアップ「Spire」は1月22日、公海上の違法漁業や海賊行為を共同で追跡し、政府やNGOによる取り締まりを支援する取り組みを開始すると発表した。両社の創業者は、フォーブスが毎年発表している「30アン ...

  • 小型衛星で米アラスカ州を「ブロードバンド化」するAstranisの挑戦

    宇宙空間に打ち上げた小型衛星で、低コストのブロードバンド接続の提供を目指す衛星スタートアップ「Astranis」が1月16日、米アラスカ州の通信プロバイダー企業Pacific Dataportと独占契約を締結したとアナウンスした。今回の契約で、Astranisは2020年に小型衛星を打ち上げ、アラス ...

  • 「3Dプリンターロケット」で火星を目指す28歳、宇宙起業家の夢

    ロケットを丸ごと3Dプリンターで製造する、新世代の宇宙スタートアップとして知られる「Relativity Space」が1月17日、米国空軍の競争入札を勝ち抜き、宇宙ロケット打ち上げ基地であるケープカナベラル空軍基地に新設するロケット発射台から、打ち上げを行うと宣言した。ロサンゼルス本拠のRelat ...

  • マイクロソフトが提携、金融に特化のAI企業「ZestFinance」の実力

    マイクロソフトは12月19日、フィンテック関連のスタートアップ「ZestFinance」と戦略的パートナーシップを結び、金融系サービスを行う企業のAI(人工知能)やマシンラーニング活用を促進すると発表した。マイクロソフトのプロダクトは、クラウドからOfficeまで、幅広い分野の金融サービス企業で利用 ...

  • 来年にも「宇宙旅行」が実現へ、チケットは2800万円

    「ヴァージン・ギャラクティック」が12月13日に打ち上げた有人宇宙船は、宇宙空間を無事に飛行した後、カリフォルニア州の砂漠地帯への着陸に成功した。パイロットのMark Stucky とFrederick Sturckowらは、2011年のスペースシャトルの打ち上げ以降で初の有人宇宙飛行を成功させた。 ...

  • スペースX、2023年の「月旅行」に向け500億円を新規調達

    スペースXのプレジデントでCOOのグウィン・ショットウェルは、今後10年以内に火星に人類を送り込むことに自信を抱いている。同社はその夢の実現に向けて、新たな資金調達に成功した。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の12月18日の記事によると、スペースXは新たに5億ドル(約560億円)の資金調達 ...

  • 苦節10年で26億円を調達、カナダのロボット企業CEOが描く夢

    カナダのケベック本拠のロボティック企業「Robotiq」が12月11日、約2300万ドル(約26億円)の資金を、ボストン本拠の投資企業Battery Venturesから調達した。Robotiqは様々な企業のロボットアームに取り付け可能な、カスタムグリップやカメラ、多様なセンサーの製造を行う。また、 ...

  • 「衛星のタクシー」になる小型ロケット開発で世界100社が激戦

    宇宙ベンチャー「Capella Space」が開発した小型衛星は、全長約60センチで重量は36キロに満たないが、8平方メートルのアンテナを折りたたんで収納することができる。10年前であれば、同じ性能の衛星はスクールバスほどの大きさがあった。衛星の小型化により、ロケットの小型化競争も熾烈になっている。 ...

  • ノーベル賞学者の知見を得た農業スタートアップ、Trace Genomicsの躍進

    マシンラーニングを活用し、農業向けの土壌解析を行うスタートアップ企業「Trace Genomics」が11月13日、シリーズA資金調達で1300万ドルを調達したとアナウンスした。今回のラウンドはStage 1 Venturesの主導で、同社の累計資金調達額は1900万ドル(約22億円)に達した。効率 ...

  • 次世代コンピュータに必須の「光チップ」企業Ayar Labsの挑戦

    カリフォルニア州エメリービルに本拠を構える「Ayar Labs」は、高性能計算システムの処理速度を飛躍的に高める光チップを開発するスタートアップだ。同社は11月7日、Playground Globalが主導したシリーズAラウンドで2400万ドル(約27億円)を調達したことを明らかにした。このラウンド ...

  • 量子コンピュータ企業Rigetti社、100万ドルのコンテストを開催へ

    企業や政府は、量子コンピュータの開発に数十億ドル規模の投資を行っている。量子コンピュータは、物理理論を活用することで従来のコンピュータよりも格段に速く難題を解くことができるが、まだ実用化には至っていない。実用化を加速するため、量子コンピューティング企業の「Rigetti Computing(リゲッテ ...

  • ビッグデータで農業を変えるアグリテック企業「TKXS」の挑戦

    ここ数年、サプライチェーンから製造業まで様々な産業分野でビッグデータの活用が広まっている。ノースキャロライナ本拠の「TKXS」は農場にデータ解析をもたらすツールAgVeritasを3年前に世に送り出した。肥料の効果を測定する場合、従来は農地を区切って異なるものを試し、その結果を比較するアプローチがと ...

  • 3Dプリンターが可能にする「古くて新しい」イノベーション

    3Dプリンター関連でよく話題にのぼるのは、航空機やロケットのエンジンなどの未来的分野での活用だ。しかし、鉄道などの地味な分野でも3Dプリンターの活用は広まっている。米国の「ストラタシス(Stratasys)」の3Dプリンターで製造されたスペアパーツは、生産から60年が経過した列車の交換部品としても用 ...

  • 「魔法の粉」で3.4兆円のリチウム電池市場に挑む元テスラ社員

    シラ・ナノテクノロジーズ(Sila Nanotechnologies)が8月16日、7000万ドル(約77億円)の資金調達を発表した。これにより、同社の評価額は3億5000万ドル(約380億円)に達した。同社が狙うのは、現在も成長中のリチウムイオン電池市場だ。もしかすると彼らは、市場のかなりのシェア ...

  • 衛星画像で原油の流通を解析するスタートアップ「Ursa」の実力

    地理空間画像を分析するスタートアップ「Ursa」が7月19日、RRE Venturesが主導した資金調達ラウンドで、570万ドル(約6億3000万円)を調達したと発表した。出資にはPaladin CapitalやS&P Globalも参加した。ニューヨーク州イサカ本拠のUrsaは合成開口レー ...

  • 3Dプリンターで宇宙ロケットを作る、20代起業家の野望

    宇宙スタートアップ「Relativity Space」の共同創業者のTim EllisとJordan Nooneは、「ブルーオリジン(Blue Origin)」と「スペースX(SpaceX)」の出身だ。彼らは2015年まで各自の会社で3Dプリンターを使った部品製造に携わっていた。その経験から、ロケッ ...

  • 「宇宙ベンチャー」誘致を狙う英国、米ロッキードと大型契約

    イギリス宇宙局(UK Space Agency)は7月16日、米国のロッキード・マーティン社に、宇宙船基地の建設を依頼するとアナウンスした。計画は2カ所で進んでおり1つはスコットランド北部の沿岸のサザーランドに、もう1つはバークシャー州のレディングに建設予定だ。発注額は合計で3100万ドル(約35億 ...

  • 偽のオーガニックを追放、米ブロックチェーン企業Bext360の使命

    ブロックチェーン技術を用いたアグテック(農業テクノロジー)企業として注目を集めるのが米コロラド州本拠の「Bext360」だ。同社はブロックチェーンでコーヒー豆の流通に革新をもたらそうとしている。Bext360は先日、335万ドル(約3億6000万円)のシード資金を「SKS Ventures」や「Pl ...

  • 英ヴァージンの「宇宙旅客機」テスト成功、2度目の超音速実現

    英国のリチャード・ブランソン率いる「ヴァージングループ」傘下の宇宙旅行企業「Virgin Galactic」が5月29日、新たなマイルストーンを達成した。同社の宇宙旅客機「VSS Unity(スペースシップ2)」が、ロケット推進飛行による2回目の超音速飛行を成功させた。超音速飛行は31秒間持続し、最 ...

  • AIのブラックボックス化を防ぐ「欠けている情報」の重要性

    名探偵シャーロック・ホームズを主人公とした短編小説「白銀号事件」で、ホームズは「本来はあるべきものが欠けている」ことから犯人を特定した。この作品の場合は、事件当夜に犬が吠えなかったことから、犯人は犬が慣れた人間であることを突き止めたのだ。IBMの研究チームは、このような「欠けている情報」を用いてAI ...