Contributor

John Koetsier

As Mobile Economist at TUNE, I forecast and analyze trends affecting the mobile ecosystem.

As Mobile Economist at TUNE, I forecast and analyze trends affecting the mobile ecosystem. I've been a journalist, analyst, and corporate executive, and have chronicled the rise of the mobile economy. Before joining TUNE, I built the VB Insight research team at VentureBeat and managed teams creating software for partners like Intel and Disney. In addition, I've led technical teams, built social sites and mobile apps, and consulted on mobile, social, and IoT. In 2014, I was named to Folio's top 100 of the media industry's "most innovative entrepreneurs and market shaker-uppers.” I live in Vancouver, Canada with my family, where I coach baseball and hockey, though not at the same time.

  • 世界の都市を完全3Dマップ化、AR/VRゲームにするプロジェクト

    2000年代初頭に一世を風靡した「セカンドライフ」は、仮想空間の概念を具体化して提示した最初のプラットフォームといえる。しかし、その後登場したAR(拡張現実)やMR(複合現実)は現実世界にヴァーチャルな要素を組み合わせ、ゲームやビジネス、メディアの世界に新たな可能性をもたらした。その進化の一例と呼べ ...

  • フェイスブック利用時間は減少へ、米調査企業の最新レポート

    調査企業「eMarketer」は6月7日、データ流出問題に揺れたフェイスブックの利用動向に関する最新レポートを発表した。eMarketerがレポートで引用した「YouGov」や「エコノミスト」の統計によると、フェイスブックが今後、十分なプライバシー保護措置をとると考える米国人の比率は24%にとどまっ ...

  • スマートスピーカーの「利用経験者」米国人の27%以上に

    スマートスピーカーの利用人口が予想以上に拡大していることが明らかになった。調査企業「eMarketer」は5月29日公開の最新レポートで、米国のスマートスピーカー利用人口が2016年から2020年にかけて、年平均成長率47.9%を達成する見込みであると発表した。利用人口は2016年には1600万人だ ...

  • スマートスピーカー市場に異変、グーグルが出荷台数トップに

    世界のスマートスピーカー市場でグーグルが急伸していることが明らかになった。調査企業「Canalys」の最新データによると、2018年第1四半期にグーグルの「Google Home」と「Home Mini」の出荷台数は合計で320万台。それに対し、アマゾンの「エコー」シリーズの出荷台数は250万台だっ ...

  • インドで2位のアマゾン、2027年に取引総額「8兆円」達成へ

    アマゾンのインド部門の事業価値は約160億ドル(約1.8兆円)であると調査企業「Citi Research」が明らかにした。「インドのEコマース市場は今後10年間、年率21%の成長が続き、2020億ドル規模に達する。その中でアマゾンは市場シェアの35%を握ることになる」とCitiは述べている。インド ...

  • インスタが映画チケット購入に対応、米ファンダンゴと提携

    フェイスブックが出会い系機能の追加などで新たな収益機会を模索するなか、傘下のインスタグラムもネイティブ支払い機能を追加し、Eコマース対応を進めていく構えだ。そんな中、米国の映画チケット販売大手「ファンダンゴ(Fandango)」が、インスタグラム経由の映画チケット購入に対応するとアナウンスした。これ ...

  • 絶好調のアマゾン「AWS」、2020年に年間売上5兆円規模に

    現在クラウド分野の市場リーダーであるアマゾンだが、シティリサーチ(Citi Research)の調査によると、2020年になってもアマゾンの覇権は揺るがず、クラウド部門の売上が、ライバル2社を合わせた額を大幅に上回ることになることが分かった。 また、現在の大手のクラウド企業の売上は軒並み上昇中だとい ...

  • フェイスブック、2万円台「VR」投入で始まるソーシャル新時代

    VRにもっとソーシャル機能が欲しいと思っている人が、77%に上ることが4217人を対象とした調査から分かった。多くの人は今のところVRを使う機会が少ないが、今後はもっと使いたいと考えているという。調査を行った「Greenlight Insights」は「若い世代のVRヘッドセット所有者の77%が、V ...

  • アップルの「一強ぶり」鮮明、世界のスマホ利益の86%を独占

    調査企業「Counterpoint Research」のレポートによると、世界のスマホ市場は成熟化に向かっており、2017年第4四半期の利益は1%の減少となった。しかし、端末ごとの利益を割り出してみたところ、驚くべきことに上位10機種のうち8つがアップルの端末であることが分かった。四半期あたりの利益 ...

  • スマートスピーカー普及率は米国家庭の20%、1870万世帯が利用

    市場調査企業「comScore」が4月11日に発表したレポートで、米国家庭でのスマートスピーカーの普及率が、2017年12月から2018年2月の間に50%増という爆発的な成長を遂げたことが分かった。comScoreのアナリストのSusan Englesonは次のように述べた。「Wi-Fi通信設備を持 ...

  • ティム・クックが「直属の部下」にするAI界の偉大な才能

    アップルはAI(人工知能)アシスタント分野で競合に大きな遅れをとってきた。同社の「Siri」の能力は、2万5000以上のスキルを持つアマゾンのアレクサにはかなわず、知識量ではグーグルアシスタントに圧倒されている。しかし、その状況に変化がもたらされることになりそうだ。アップルがグーグルのAI(人工知能 ...

  • アップルミュージックが4000万人到達か、2ヶ月で400万人増

    フランスのアップルTV及びアップルミュージックを統括するSteven Huonが4月5日未明、アップルミュージックの有料会員数が4000万人を突破したことを示唆するツイートを行った。これはアップルによる正式なアナウンスではないが、Huonが投稿した画像にはアップルミュージックのロゴの下に「40 mi ...

  • お風呂で買い物できるアレクサ対応「浴室ミラー」 999ドルで発売

    アメリカを代表する水周り製品メーカー「Kohler(コーラー)」がアマゾンのアレクサ対応の浴室ミラーを発売した。この製品には40種類のラインナップが用意されているが、最低価格は999ドルからとなっている。Kohlerの資料によると、この浴室ミラーはアマゾンのスマートスピーカー「エコー」の全機能に対応 ...

  • アマゾンの採用状況から見えた「アレクサにかける本気」

    アマゾンがアレクサ部門だけで、新規に1147名を採用しようとしていることが「Citi Research」のレポートで明らかになった。この数字はグーグルやYouTube、ウェイモなどの、アルファベット傘下の企業のプロダクト及び技術職の求人件数の合計を超えている。「アルファベットでは現在の社員数に対する ...

  • 小売広告でシェア8割、グーグルショッピングの圧倒的優位性

    米国の小売業者らは検索連動型広告の予算の76.4%を、グーグルショッピングに投じていることが判明した。さらに、クリックの85.3%がグーグルショッピングから発生していることも分かった。これは調査企業「Adthena」が、米国と英国の24万の業者が出稿した4000万件の広告を分析した結果だ。「検索にお ...

  • 「IoTのレゴブロック」を提供するスタートアップParticleの挑戦

    IoTは素晴らしい技術だが、実際に導入するためには高いハードルがある。その課題の解決に乗り出したスタートアップ企業が「Particle」だ。2017年に2000万ドル(約21億円)を調達した同社が開発したのが「Particle Mesh」と呼ばれる製品群。Particle MeshはいわばIoT開発 ...

  • スナップチャット「改悪」に120万人が反対署名、株も格下げ

    証券調査グループ大手「シティリサーチ」は2月20日、「スナップチャット」の運営元であるスナップの株式の評価を“売り”に引き下げ、ターゲット価格を14ドルに設定した。スナップの株価は本稿執筆時点で約20ドルとなっている。評価の引き下げの最大の理由は、スナップチャットの最新のアッ ...

  • アップル、世界スマホ売上の51%を獲得 6.5兆円の四半期売上

    調査企業「Strategy Analytics」のレポートによると、2017年第4四半期の世界のスマートフォンの売上の51%をアップルが占めたという──。アップルは四半期あたり610億ドル(約6兆5000億円)の売上を達成していた。サムスンは190億ドル、ファーウェイは80億ドルだったという。高価格 ...

  • 累計50万人が体感、エプソンMOVERIOの「VR展覧会」が米国初上陸

    AR(拡張現実)を用いたスマートグラスといえば、マイクロソフトの「ホロレンズ」や米国のメタカンパニーの「Meta 2」、さらにはマジックリープが開発した「Magic Leap One」を思い浮かべる人が多いだろう。ここでエプソンの名をあげる人はさほど多くないはずだ。しかし、エプソンのスマートグラス「 ...

  • 世界のアプリランキング、WhatsAppは昨年約10億ダウンロードを記録

    フェイスブックが2014年に190億ドル(約2兆円)で買収したメッセージアプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」が昨年、10億件近いダウンロード数を記録したことが明らかになった。アプリ調査企業「Apptopia」が発表した、2017年に世界で最もダウンロードされたアプリランキングでWhatsApp ...