Contributor

John Koetsier

As Mobile Economist at TUNE, I forecast and analyze trends affecting the mobile ecosystem.

As Mobile Economist at TUNE, I forecast and analyze trends affecting the mobile ecosystem. I've been a journalist, analyst, and corporate executive, and have chronicled the rise of the mobile economy. Before joining TUNE, I built the VB Insight research team at VentureBeat and managed teams creating software for partners like Intel and Disney. In addition, I've led technical teams, built social sites and mobile apps, and consulted on mobile, social, and IoT. In 2014, I was named to Folio's top 100 of the media industry's "most innovative entrepreneurs and market shaker-uppers.” I live in Vancouver, Canada with my family, where I coach baseball and hockey, though not at the same time.

  • マイクロソフト「Teams」の利用者急増、DAUは4400万人を突破

    マイクロソフトは3月29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、米国や欧州、アジアの各国でリモートワーク推奨の動きが広がった結果、同社のクラウドサービスの利用度が775%の上昇を遂げたと発表した。Microsoft 365のバイスプレジデントのJared Spataroによると、マイクロソフトの業 ...

  • 自宅でダイエットに励めるVRリズムゲーム「Beat Saber」の魅力

    新型コロナウイルスの感染拡大により、フィットネスジムの多くは閉鎖され、外出もままならないが、VR(仮想現実)を活用すれば自宅に居ながらトレーニングに励める。筆者のアップルウォッチは先日の夜、一日の消費カロリーが日々の目標として設定した値に、150キロカロリー足りないと教えてくれた。時刻は20時30分 ...

  • 米国人の3分の1が「新型コロナは人工ウイルス」と回答

    アメリカ人の3分の1近くが、新型コロナウイルスが人為的に作成されたものであると考えていることが、米国のピュー研究所が8914人の成人を対象に実施した調査で明らかになった。回答者の大半は、メディアの報道を信頼している。しかし、全体の37%の人々は、報道に虚偽や誇張が含まれていると回答した。さらに、大統 ...

  • イーロン・マスクが明かしたテスラの「驚異の新機能」

    テスラが昨年9月にリリースした「スマート・サモン(Smart Summon)」は、自分が今いる地点に愛車を呼び寄せることを可能にする非常に便利な機能だ。スマート・サモンは、アプリ内のボタンを押すことで、近隣に停めた車両を自動運転で呼び寄せる機能だ。利用できるのは「自分の車が視界に入る範囲内」に限定さ ...

  • テスラ「モデル3」が米コンシューマー・レポートで高評価

    米消費者向け情報誌「コンシューマー・レポート」の自動車ランキングで、テスラの量産型車両「モデル3」が2020年のトップ・ピックスに選ばれ、「爽快なパフォーマンスとハイテク感を備えた車両」と評価された。モデル3は4万5000ドル〜5万5000ドルの価格帯においてコンシューマー・レポートが選ぶ3車種の1 ...

  • 電波が無いと「エンジンが起動しない」、カーシェア車両の盲点

    先日、カーシェアリングサービスで借りた車でドライブ中だった女性が、カリフォルニア州の山中で数時間の間、立ち往生してしまう事件が発生した。彼女はスマホのアプリでエンジンを起動しようとしたが、現地は都市部から遠く離れた山の中で、携帯の電波が届かないエリアだったのだ。近年はIoTの時代と言われるが、スマー ...

  • テスラ「サイバートラック」の予約注文が50万件突破、1日6000台

    テスラは昨年11月に新型電動トラック「サイバートラック」を発表したが、イーロン・マスクはこの車両の予約台数を11月末以降は明らかにしてこなかった。サイバートラックは予想を上回る人気ぶりで、予約受付開始からごくわずかな間で25万台の予約を達成していた。しかし、この車両のオーナーズクラブ「Cybertr ...

  • 世界スマートスピーカー市場調査、中国企業がシェア急拡大中

    世界のスマートスピーカー市場では、アマゾンとグーグルの2社が現在、53.2%のシェアを獲得している。しかし、この2社のシェアは2018年の第4四半期の65.5%から大幅に減少している。この市場では、中国の競合メーカーが急速に追い上げている。調査企業Strategy Analyticsの最新レポートに ...

  • 感染拡大でアップルに打撃、iPhone製造遅延で売上減少見通し

    新型コロナウイルスの感染拡大はiPhoneの製造遅延をもたらし、中国での需要の低下を招いていることが2月17日のアップルのガイダンスで明らかになった。同社が以前に提示した、今年1月〜3月期の売上予想は引き下げられる見通しだ。「iPhoneの世界的な供給は一時的に抑制される」とアップルは述べている。「 ...

  • 「廃棄スマホ」からジュエリーを生み出すオランダの起業家

    世界では毎年5000万トンの電子デバイスが廃棄されているが、そのうち70%は埋め立て処分されている。これらのゴミをジュエリーに変える企業が、オランダのデザイナーEva Schreuderと起業家のJosette de Vroegらが運営する「NoWa」というスタートアップだ。NoWaは、ノー・ウェイ ...

  • アップルのApple Payの手数料収入は年間10億ドル突破へ、米調査

    アップルのモバイル決済機能Apple Pay(アップルペイ)の、巨大な成長ポテンシャルが明らかになった。アップルは近年、収益の軸足をハードウェアからサービス分野に移そうとしている。その1つにあげられるのがApple Payだが、アナリストによるとアップルの決済サービスは急速な発展を遂げている。金融リ ...

  • ファーウェイが世界の5G端末出荷台数で首位に、昨年は690万台

    5G通信に対応するスマートフォンの出荷台数は2019年に約1900万台に達したことが、Strategy Analyticsのデータで判明した。世界の四半期あたりのスマホ出荷台は3億5000万台以上であり、それに比べるとわずかな数字ではあるが、5Gの需要は当初の想定を上回っている。5G分野で最大のシェ ...

  • インドで利用者急増のワッツアップ、「決済機能追加」を画策

    フェイスブックの売上は昨年600億ドルを上回ったが、同社の今後の巨大な成長を担うことになりそうなのが、メッセージアプリの「ワッツアップ」だ。アプリ調査企業Apptopiaのデータによると、ワッツアップは昨年7億6000万件のダウンロード数を記録し、6億1400万件のTikTokを抑えてソーシャル及び ...

  • 世界のスマホ出荷台数は頭打ち、利益は前年から11%減少

    調査企業カウンターポイントが先日発表したレポートで、アップルは世界のスマホ市場において売上ベースでは32%、利益ベースでは66%のシェアを、2019年第3四半期に獲得していたという。2位のサムスンの出荷台数は前年比8.4%増で、世界のスマホ出荷台数の20〜30%を占めているものの、アップルに大きく差 ...

  • 過去10年間の世界のアプリ、DL数及び売上「トップ10」が発表

    アプリ調査企業のApp Annieが12月16日、2010年からの10年間で最もダウンロード数が多かったアプリと、売上が高かったアプリのトップ10ランキングを公開した。最もダウンロードされたアプリの上位4つは、Facebook、Facebook Messenger、WhatsApp 、Instagr ...

  • 「AI失業」の脅威、2030年までに全体の3割の仕事が消滅へ

    人工知能(AI)やオートメーション化によって、年間で5〜10%の仕事が消えていくと、コンサルティング企業PwCのJulia Lammは述べている。失われる仕事のボリュームは、これまでの年間1〜2%の5倍に達することになる。Lammがこのデータを発表したのは、先日ジャマイカで開催されたカンファレンスT ...

  • 年末Eコマース商戦でも威力発揮の「AIのレコメンド」の力

    世界のサイバーマンデーのEコマースの売上の合計は今年、300億ドル(約3.3兆円)に達したと12月3日、セールスフォースが公式ブログで発表した。売上高は昨年から13%の伸びだった。米国のサイバーマンデーの売上は、同社の推定では80億ドルで、前年から11%の上昇だった。年末のセールはお得なショッピング ...

  • 米年末商戦、Eコマースが過去最大「15兆円」突破予測

    米国では11月28日から感謝祭の休暇「サンクスギビングデー」が始まり、多くの人々がネットショッピングに時間を費やしている。米国の4500のサイトの売上動向を追跡するアドビ(Adobe)によると、今年のサンクスギビングデーのEコマース売上は、史上初の40億ドル超えを達成する見通しという。40億ドルとい ...

  • 米西海岸で絶賛の「新型テスラ」がデトロイトで嫌われる理由

    イーロン・マスクが先日発表した、テスラ初の電動ピックアップトラックのデザインに関しては評価が別れている。「サイバートラック」と名づけられたこの車はテキサス州では不人気だ。フロリダやミシシッピ、アリゾナでも評判は悪い。しかし、米国の西海岸の全ての州で、この車は絶賛されている。カリフォルニア州やオレゴン ...

  • Eメールより「テキストメッセージ」が重要、市場調査で判明

    スマホが普及して以降、コミュニケーションにおいて重要性が高まったのが、SMSなどのテキストメッセージ経由のやり取りだ。相対的にEメールの重要性は低下している。マーケティング企業Sinchが、近年の消費者にとってメッセージがいかに重要になったかを示すレポートを公開した。ここでいうメッセージには通信キャ ...