CONTRIBUTOR

David Phelan

I cover the gadgets in your living room, and your pocket.

I’ve been writing about technology for two decades and am always struck by how the sector swings from startling innovation to regular repetitiveness. My areas of specialty are wearable tech, cameras, home entertainment and mobile technology. Over the years I’ve written about gadgets for the Daily Telegraph, the Sunday Times, the Daily Mail, the Evening Standard, the Sun, Metro, Stuff, T3, Pocket-lint, Wareable.com and Wired. Right now most of my work appears in The Independent, Time Out and Monocle Magazine. Parenthetically, I also work as an actor, enjoying equally the first Mission Impossible movie, a season at Shakespeare’s Globe and a stint on Hollyoaks.

  • 新型アップルウォッチで危機に瀕する「時計メーカー」たち

    ウェアラブル業界は、アップルが先週発表したアップルウォッチの「シリーズ4」の話題でもちきりだ。先日の新製品発表会の主役は、新型iPhoneのはずだったが、注目を集めたのはシリーズ4の方だった。シリーズ4は前モデルに比べてスリムでベゼルが狭く、ウォッチフェイスは豪華さを増している。シリーズ4が多くの人 ...

  • グーグルがアップルウォッチに対抗「Pixel Watch」発売への期待

    ヘルス領域では長年、アップルウォッチが支持を集めてきた。アップルは来月、画面を大型化させ、バッテリーの持ちを向上させた新型アップルウォッチ「Series 4」をリリースしようとしている。特許資料から、アップルが今後、複数のモデルの投入を計画中であることも判明している。しかし、8月21日の「Fast ...

  • アップルが「声の聞き分け機能」特許を出願、Siriに搭載か

    アップルが音声アシスタント「Siri」に声の聞き分け機能を持たせようとしていることが明らかになった。先日公開されたアップルが出願した特許資料によると、Siriが今後、複数の人物を聞き分けて、人によって違った反応を返すようになるかもしれない。今回の特許は「音声入力処理のためのユーザープロファイリング」 ...

  • 新型iPad Proは「ノッチ無し」で顔認証対応が決定的に

    著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)は、アップルが今秋発売する新型「iPad Pro」にFace ID機能を搭載すると述べていた。また、別の関係筋はイヤホンジャックの廃止や、アクセサリー用接点のスマートコネクタが背面に設置されるとも述べている。さらに先日、アップルが公開したiOS 12のベータ版 ...

  • スラックが競合サービス2社を統合、マイクロソフトと真っ向勝負へ

    マイクロソフトは先日、業務コラボレーションツール「Teams」に新たな無料枠を設けると宣言した。そんな中、スラックは同業の「アトラシアン(Atlassian)」傘下の競合サービス、「Hipchat」と「Stride」を買収すると発表した。この動きは偶然のタイミングとは言い難い。アトラシアンはスラック ...

  • キッチンに特化したアレクサ対応スピーカー、Ellipsisの実力

    米国の家庭では、アマゾンのアレクサ対応のスマートスピーカーが各部屋に設置してあるケースも珍しくない。家電量販店では「Echo Dot」がセットで販売されている。しかし、キッチンにスピーカーを置く場合、ケーブルが邪魔だったり、スペースに余裕がない場合も多い。そんな需要に応えて、英国のオーディオメーカー ...

  • 新型iPhoneの「カラーバリエーション戦略」に期待したいこと

    9月の発売が期待される今年のiPhone新モデルの注目ポイントの一つが「カラーバリエーション」の投入だ。著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)は、アップルがかつてのiPhone 5Cのような豊かな色彩を、廉価版iPhone Xにもたらすと予測した。クオによると一般的なスペースグレイに加え、ホワイト ...

  • 新型アップルウォッチは画面が大型化、初のデザイン刷新に

    著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)がアップルウォッチの新モデル「Apple Watch Series 4」に関する詳細なレポートを発表した。ニュースサイト「9to5Mac」に掲載されたレポートによると、新モデルのSeries 4もこれまでと同様の38ミリと42ミリの2サイズの展開になるが、ベゼ ...

  • 人間そっくりのAIが電話をかける「Google Duplex」が示す未来

    人間が話しているかのように電話をかけるボット「Google Duplex」がお披露目されたのは5月のことだった。その後、相手を騙すようなボットが倫理的に許されるのかなど、様々な議論が巻き起こった。Googleは騙す意図はなく、必ず音声アシスタントであることを名乗るようにすると主張した。それ以来、Du ...

  • 新型アップルウォッチは「物理ボタン廃止」 防水性も向上か

    アップルウォッチの次期モデル「シリーズ4」では、物理的に押せるサイドボタンやデジタルクラウンが廃止される可能性がある。新型アップルウォッチに関しては、筐体のサイズは同じだが、画面は15%大型化されるなどの噂も浮上している。ニュースサイト「Fast Company」のMark Sullivan記者が関 ...

  • サムスン、米高級ホテルで「スマートウォッチの業務利用」始動

    米テキサス州で開催されるカンファレンス「HITEC 2018」はホテルなどのホスピタリティ業界向けのテクノロジーの見本市だ。サムスンはそこで、ホテルの従業員がハンズフリーで業務命令に対応できるソリューション「ALICE」を発表する。ALICEはサムスンのスマートウォッチ「Gear S3」を活用したプ ...

  • 新アップルウォッチは画面大型化「15%デカい」説が浮上

    アップルウォッチのデザインは、2015年の登場以来ほとんど変わっていない。ボディの厚みにわずかな違いがあったり、最新モデルではデジタルクラウンが赤の機種が用意されていたりはするが、これまでの3シリーズはほぼ同じデザインを継承してきた。しかし、2カ月前に著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)は、「新 ...

  • 99ドルの睡眠分析デバイス「ノキアスリープ」の実力

    ノキアは2016年にヘルステック企業「Withings」を買収してヘルスケア部門「ノキアヘルス(Nokia Health)」を立ち上げた。そのノキアヘルスが、最新の睡眠モニター「ノキアスリープ(Nokia Sleep)」をリリースした(今年4月にノキアがノキアヘルスの売却を検討中という噂が流れたが、 ...

  • 英国のアップル「スマートホーム」完全装備の家に行ってみた

    ロンドンから電車で30分ほどの距離にあるミルトン・キーンズで「Sommar Place」という住宅街が完成した。開発を手掛けたのは、スウェーデン企業の「Trivselhus」だ。これらの住宅のセールスポイントは、エレガントなデザインとトリプルガラスを標準装備した高いエネルギー効率に加え、全戸にスマー ...

  • ノキアが売却検討「ヘルスケア部門」の巨大なポテンシャル

    ノキアが同社のヘルスケア部門「Nokia Health」の売却を検討している。その買収にグーグルが意欲を示しているとの報道が流れたが、その後、新たな企業の名前が浮上した。フランスの「ル・モンド」が4月18日に報じたところによると、サムスンがNokia Healthの買収に名乗り出ているという。また、 ...

  • アップルHomeKitのオープン化で進む「スマートホーム」の革新

    アップルのiOS 11.3のリリースが大々的に報じられる中、「HomeKit」のアップデートについて詳細に伝えているメディアは少ない。新しくなったHomeKitは、スマートホーム業界に重大な影響を与える可能性が高い。HomeKitはアップルが提供するスマートホーム向けフレームワークで、Homekit ...

  • スポティファイ「車載スマートスピーカー」を近日発表か

    4月3日、米ニューヨーク証券取引所に上場を果たしたスポティファイの新たな動きが報じられた。スポティファイは4月24日にニューヨークで謎めいたスペシャルイベントを行う予定だが、ここで同社としては初のハードウェアデバイスの発表を行うとの観測が浮上した。ニュースメディア「The Verge」は今回のイベン ...

  • アップルの「自社製ディスプレイ」は2年後のApple Watchに搭載か

    アップルは時を経るごとに、より多くのコンポーネントを自社内で製造する動きを進めている。アップルが最初の自社製プロセッサを搭載したのは、スティーブ・ジョブズが2010年にアナウンスした初代の「iPad」だった。ブルームバーグの報道によると、アップルはカリフォルニアの自社工場において、自社製のスクリーン ...

  • 参加費用17万円、アップルの開発者会議「WWDC」へ行く方法

    アップルは毎年、開発者向けイベント「WWDC」を1週間に渡って開催する。クローズドなイベントながら、最初に行われるキーノート講演には、世界中の注目が集まる。29回目となる今年は、昨年と同じカリフォルニア州サンノゼにある「マッケナリー・コンベンションセンター」で6月4日から6月8日まで開催される。例年 ...

  • いびきの騒音を減らすスマートイヤホン、元ノキア社員が開発

    睡眠の妨げになるいびきの騒音を軽減するスマートイヤホンが発表された──。「QuietOn Sleep(クワイエット・オン・スリープ)」と呼ばれるこの製品は、ロンドンで開催されたテックイベント「Wearable Technology Show 2018」で公開され、クラウドファンディングサイトの「In ...