CONTRIBUTOR

John Wasik

This blog is about financial deceptions, swindles and costly untruths.

I speak and write about innovation, investor protection, money management, economics, college financing, retirement and social issues. My latest book is "Lightning Strikes: Timeless Lessons in Creativity from the Life and Work of Nikola Tesla," a revealing look at the disruptive innovations of one of the world's most ingenious inventors. All told, I've written 16 books including "Keynes's Way to Wealth" and "The Debt-Free Degree." I'm also a contributor to the New York Times, CBS Moneywatch, Morningstar.com and other national publications. I've appeared on CNN, FOX, NBC, MSNBC, NPR, PBS and radio stations from Australia to Israel. This blog delves into financial and social deceptions.

  • バフェットが「バブル」と断じるビットコイン、どう見るべきか

    「バーチャルなもの」もそれとして実在すると考えていいのだろうか?これは、人類としての歴史が始まって以来、私たちが持ち続けている疑問だ。そして、ビットコインをはじめとする仮想通貨について考えるとき、これは重要な問題だ。株式や債券、紙幣、トウモロコシや小麦のような商品は売買することができる。大抵は電子的 ...

  • ノーベル経済学賞のセイラー教授が提唱する「ナッジ」が重要な理由

    米シカゴ大学のリチャード・セイラー教授がノーベル経済学賞(ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞)を受賞した。同教授をはじめとする「行動経済学者」たちは、心理学と意思決定理論、経済学、社会学を融合させ、世界に対する私たちの見方を変える重要かつ成熟した経済学の一分野を創り出した。セイラー教授らは経済 ...

  • 「減税=成長」はまやかし、トランプ税制改革案の根底にある嘘

    ドナルド・トランプ米大統領と与党共和党の税制改革案は、雇用創出や経済成長を促さず、伸び悩む中間層以下の賃金を上昇させることはない。先ごろ発表された一連の改革案は、うその上に成り立っている。共和党はまたしても、企業や超富裕層への減税が全ての人を助けることになると信じ込ませ、米国民を欺こうとしている。そ ...

  • 仮想通貨への投資、始める前に考えるべき5つのこと

    株価は下がるのか、それとも上がるのか?金利は下がるのか、ドルの価値はどうだろう?──私たちはいつでも、何らかのシグナルとなるものを追いかけている。市場からのサインについては、特に注目している。仮想通貨についても同様だ。例えばビットコインは先ごろ史上最高を更新したが、それに何か意味があるのだとすれば、 ...

  • 「テスラは過大評価されている」と判断する5つの理由

    進歩的な企業といえば、テスラは筆者が気に入っている企業の一つだ。クリーンエネルギーと輸送手段、家庭用電力を統合された一つのものにするために適切な全てのことを行っている。だが、テスラの株価は同社の規模、生産能力、直面する競争から考えれば、恐ろしく高く評価されている。同社の事業に関する現実的な見通しと投 ...

  • ビットコインの「バブル」、見極めるための4つの基準

    仮想通貨ビットコインについては、慎重になるべきもっともな理由がある。米国では連邦準備制度による後ろ盾がなく、ソフトウェアによって決定されるその価値に対する実質的な保証もない。連邦預金保険公社(FDIC)による預金保護の対象でないことは言うまでもない。だが、こうした警戒すべき点が数多くある一方で、ビッ ...

  • 入国禁止が招く「貿易戦争」、米経済への影響は?

    ドナルド・トランプ米大統領によるイスラム圏7か国の市民の入国禁止措置は今後、米経済に打撃を与える。大統領とその顧問らは国民を欺き、この措置は自国の安全を守るためのものだと思い込ませている。一部の国からの移民だけを認める選り好みと、入国希望者の生活を困難にすることは、米経済全体にどのような影響を及ぼす ...

  • 身近に潜むサイバー泥棒、「クリック」前に7項目の見直しを!

    年末に向けて、これからさまざまな買い物をする人も多いだろう。オンラインで買い物をする人は、サイバー泥棒の被害に遭わないよう注意が必要だ。サイバー泥棒による被害は、我々が思っているよりもずっと頻繁に起こっている。だからこそ、自分の個人情報が盗まれないように気を引き締めなければならない。責任の大部分は自 ...

  • サイバー泥棒から身を守るために、覚えておきたい5つの予防策

    私はいつも、サイバー泥棒がいかに深刻な問題かを認識していない人が多いことに驚かされる。現在、サイバー泥棒は世界で最も大規模な犯罪のひとつで、年中無休で行われているのだ。では、自分のお金をどうやってサイバー泥棒から守ったらいいのか。予防策は数多くあるが、アプリメーカーSNDRのショーン・マーフィーCE ...

  • 出会い系サイト詐欺に注意! 身を守るために必要な3か条

    出会い系サイトの人気は、かつてないほど高まっている。デートする相手の候補のプロフィールを見たり、「スワイプ」で会うか会わないかを決めたりできるこれらのアプリは、強力なツールだ。ただし、テクノロジーとロマンスの可能性を一つに組み合わせた便利な出会い系サイトには、詐欺師が紛れ込んでいる可能性がある。サイ ...