CONTRIBUTOR

Ralph Jennings

台湾とアジア地域に関するあまり知られていない話題をカバー

U.C. Berkeleyを卒業した1988年以降、ニュースレポーターとして主要ニュースのほとんどをカバー。日本のメディアである共同通信社では中国共産党の幹部について人民大会堂で取材した経験もある。2006年から台北に拠点をおき、台湾の会社や経済トレンドを取材。2010年までロイター通信で難題を抱える中台関係を集中的に取材した。最近では、中国のハイテク産業の動向を追い、中国をとりまく周辺アジア諸国へと取材範囲が広がっている。

  • 中国企業に対抗するベトナムの国産スマホ、Vsmartの躍進

    ベトナムのスマホ市場は、サムスンと一握りの中国企業らがほぼ独占している。これらの企業は、カメラ性能からディスプレイサイズまで、ベトナム人ユーザーのニーズに応えた製品を取りそろえている。ベトナムの国産メーカーはこれまで苦戦を強いられてきた。しかし、今年に入り現地のコングロマリット「Vingroup」傘 ...

  • 配車大手グラブ、台湾「キムコ」と提携でEVスクーターを配備

    東南アジアの配車サービス大手「グラブ」は先日、台湾のオートバイメーカー「キムコ(光陽機車)」傘下のベンチャーキャピタルから3000万ドル(約32億円)を調達したとアナウンスした。2012年の設立以来、99億ドルを調達したグラブにとって、3000万ドルという金額は多くはないが、今回の出資は今後の事業展 ...

  • 感染拡大で売上急上昇、「台湾のマスクメーカー」の野望

    新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクの生産が需要に追いつかない状態が発生した。台湾では80の企業がマスクを製造しているが、感染拡大がやんでもマスク需要の高まりは続くとの観測も浮上した。台湾経済研究所のアナリスト、Darson Chiuは「マスク市場は今後さらに拡大するポテンシャルを秘めている」 ...

  • 世界の航空会社の損失、「2003年のSARS」と同レベルの見通し

    中国の武漢市が発生源とされる新型コロナウイルスの感染拡大は、世界の航空会社に巨大な打撃を与えている。フライトの欠航やキャンセルによる経済的損失は、2003年以降で最悪の規模になりそうだ。航空業界のリサーチ企業OAGによると、世界の航空会社の欠航件数は、2月の第1週の7日間で2万5000件以上に達した ...

  • 「人工知能大国」目指す台湾、年内にAIビジネスパーク開設へ

    台湾政府はアジアのAI(人工知能)開発のハブとしての地位を高めようとしている。Grand View Researchのデータによると、AIの市場規模は2025年までに3909億ドル(約43兆円)に達する見通しとされている。台湾は過去数十年の間、世界のハードウェア製造のハブとして栄えたが、AIの重要性 ...

  • iPhone向け特殊ガラス製造元が、台湾スタートアップと提携する理由

    ここ数年で様々なテクノロジー企業が台湾にR&D拠点の設置を進めてきた。グーグルやマイクロソフト、アマゾンなどの大手は、台湾のハイスキルな人材とコスト的メリットに注目している。iPhone向けのガラススクリーンを製造する米国のコーニング社も、台湾での存在感を高めようとしている。同社の台湾法人、 ...

  • 米中対立で「漁夫の利」を得る台湾、半導体企業も売上増

    国際連合貿易開発会議(UNCTAD)は11月5日のレポートで、米中貿易摩擦から最大のメリットを得る地域が台湾だと述べた。台湾の受益額は42億ドル(約4600億円)にも及ぶという。そのうちテクノロジー関連のハードウェア製品が、28億ドル以上を占めていた。台湾のテック企業の多くは、これまで中国に置いてい ...

  • 世界のスマホ工場を目指すベトナムの「国産スマホ」事情

    ベトナムは近年、スマートフォンの重要な製造拠点となっている。サムスンはこれまで累計173億ドル(約1兆8800億円)をベトナムの工場に投資している。ベトナムでは現地メーカーが独自のスマホを製造する動きも起きており、ホーチミン市に本拠を置くコングロマリットのVingroupは、Vsmartと呼ばれるス ...

  • 台湾HTCが格安5G端末発売へ、「333ドル以下」で中国の若者狙う

    スマホ市場で苦戦する台湾のHTCが、5G対応端末で起死回生を図る見通しだ。一部のアナリストらは、HTCが競合よりも価格を大幅に引き下げた5G端末で、この市場に乗り込んでくると予想している。台北に本拠を置くリサーチ企業Market IntelligenceのEddie Hanは、「アンドロイド市場では ...

  • 米中対立で好況続く台湾の電子メーカー、iPhone関連の受注が増加

    アップルは最新端末のiPhone 11及び11 Proの販売を9月から開始したが、台湾のサプライヤーや組み立て工場は、昨年を上回る受注を得ることを期待している。米中の貿易摩擦はアップルの中国の工場に打撃を与えた一方で、iPhone 11に搭載された最新鋭のUIチップは、台湾の半導体メーカーに新たな収 ...

  • 台湾で勃発の「電動スクーター」戦争、2大メーカーの勝負

    台湾の電動スクータースタートアップ「ゴゴロ(Gogoro)」は、設立から8年で16万台以上のスクーターを販売した。同社の台湾におけるバッテリー交換所のシェアは97%に達し、ヤマハを含むスクーターメーカー3社と業務提携を結んでいる。環境にやさしい製品で、ゴゴロはスクーター大国の台湾において電動スクータ ...

  • フォックスコン会長が台湾の総統選「出馬断念」に至った背景

    台湾のフォックスコン(鴻海科技集団)の創業者でビリオネアのテリー・ゴウ(郭台銘)は9月13日、最大野党である中国国民党を離党すると発表した。ゴウは、来年の台湾総統選で無所属候補として立候補すると見られていたが、16日には無所属での立候補も見送ると宣言し、支持者に対し「失望させて、申し訳ない」と述べた ...

  • 「3Dセンシング」に商機見出す台湾のサプライヤー企業たち

    台湾のサプライヤー各社は、「3Dセンシング」こそが、モバイルテクノロジーにおける次のブームになると見ている。3Dセンシングによって、スマホの顔認識技術は精度が大幅に向上する。アップルや中国のアンドロイド端末メーカーは、3Dセンシングの研究開発を強化しているという。3Dセンシングが普及すれば、顔認証が ...

  • 「スマホ人口8億人超え」のインドで復活狙う、HTCの野望

    インドは、世界最速で拡大しているスマホ市場だ。台湾のスマホメーカー「HTC」は、2011年をピークに世界シェアが下落を続けており、インド市場に活路を見出そうとしている。テック系メディアによると、同社は1年前に撤退したインドに今年8月、再参入を果たした。報道によると、HTCからライセンス供与を受けたイ ...

  • 電動スクーターで売上増狙うヤマハと台湾「Gogoro」の取り組み

    台湾の電動スクーターメーカー「Gogoro(ゴゴロ)」は2011年の設立以来、16万台以上の電動スクーターを販売してきた。ゴゴロは台湾全土に1300カ所以上のバッテリー交換所を設置し、都市部では500メートルごと、郊外では2〜5キロメートルごとに設置されている。このインフラに魅力を感じた日本のヤマハ ...

  • 「電動スクーター版テスラ」として注目、台湾Gogoroの野望

    台湾の電動スクーター企業「Gogoro」は、2011年の設立以来、優れたデザインとバッテリーのシェアリングサービスで一気に業界のリーダーに躍り出た。同社は累計16万台のスクーターを販売しているが、これはテスラが世界中で販売した車両台数の3分の1に迫る数字だ。同社のCEOで共同創業者のHorace L ...

  • HTCが発売、5G通信を劇的に便利にする「ハブ」デバイスの実力

    台湾のスマホメーカー「HTC」は、2011年をピークに市場シェアを落とし続けており、調査会社IDCのデータによると、昨年はわずか1%だった。同社は2017年には赤字に陥ったが、昨年はグーグルにスマホ事業の一部を売却して黒字を確保した。業績回復を目指す同社は、5G通信向けのスマートハブをリリースした。 ...

  • 小学校から「AI教育」導入、台湾政府のサバイバル戦略

    台湾政府は、世界的なハイテク競争で生き残りを図るためAI人材の育成を強化している。台湾は長年、電子機器の受託生産を強みとしてきたが、最近では海外企業の多くがより安価な中国に製造をシフトしている。一方でこの1〜2年でグーグルやマイクロソフト、エヌビディアなどの大手IT企業が、AI分野で台湾への投資を拡 ...

  • 台湾総統目指すフォックスコン会長の「政治家の資質」

    電子機器の受託生産(EMS)で世界最大手の台湾「フォックスコン(鴻海精密工業)」を率いるテリー・ゴウ(郭台銘)董事長が、来年実施される台湾総統選挙に立候補する意志を明らかにした。ゴウは対中融和路線をとる野党の国民党(KMT)の予備選に参加し、総統候補に指名されることを目指す。台湾ではゴウのような著名 ...

  • 「法人向けVRデバイス」で業績回復狙う台湾HTCの試み

    台湾のHTCはかつてスマホ市場の主要メーカーだったが、ここ数年はVR(仮想現実)デバイスへの注力を深めている。HTCは今年2月、PCとの接続が不要なスタンドアローンタイプのVRヘッドセット「Vive Focus Plus VR」を発表し、新たな顧客をVR空間に呼び込もうとしている。HTCの中国支社の ...