CONTRIBUTOR

Casey Hall

I write about business and culture in the Asia Pacific region.

I am an Australian-born, Shanghai-based writer who has been covering China's economy, consumers, travel, fashion, art and design scene for the best part of a decade. Before coming to China, I worked as a producer on Australia's then highest-rating nightly current affairs program, and since relocating to Shanghai, have written for top publications from all over the world. I am particularly interested in the rise of China's middle class and this demographic's growing importance, not only within China, but as global consumers.

  • 人気若手俳優の自殺、中国メンタルヘルス問題の闇に光

    長くうつ病と戦った末、先週末に自殺した中国の人気俳優兼歌手、喬任梁(キミ・チャオ)の告別式が上海で22日に行われ、多数の芸能人や数千人のファンが参列した。28歳の若さで自らの命を絶った喬任梁は、「小時代」や「後宮の涙」といったテレビドラマで親しまれ、ここ8年間で24本の映画に出演。最新作の「我們的十 ...

  • 「ミシュランガイド」が中国初上陸 上海の名店24軒が選出

    世界の食通をうならせる、ミシュランガイドが中国本土にいよいよ上陸。上海のレストランには合計で31の星が与えられた。東京と比較すると星の数では10分の1程度だが、「ミシュランガイド上海2017」の出版はグルメシティとして存在感を強める上海にとって大きな意味を持つ。ミシュランの国際部長を務めるマイケル・ ...

  • 家を買うなら離婚しろ 中国SNSのデマで大混乱が発生

    不動産マーケットの過熱を抑えるために、中国・上海の住宅購入規制が近く強化されるという噂がネットで広がり、規制を逃れるために“偽装離婚”を図る夫婦が上海の婚姻登記所に殺到した。中国の経済誌「財新」によると8月末、上海の婚姻登記所には離婚を求める夫婦の長い列ができたという。上海に ...

  • 世界スマホ市場、メーカー別売上ランキング 中国企業が上位を独占

    スマホと言えばアップルの名が必ず挙がるが、2016年はアジアの企業、特に中国のメーカーが躍進している。調査会社のガートナーとICインサイツがそれぞれ、2016年第1四半期のスマホ売上データを発表した。ICインサイツによると、世界のスマホメーカートップ12社のうち11社がアジアの企業だ。ガートナーの調 ...

  • 中国シャオミの上陸を阻む「米通信キャリア支配」の壁 

    アメリカ進出を狙う中国のスマホメーカー、シャオミ(小米)だが、2016年中の参入はなさそうだ。シャオミとマイクロソフトは今週、提携を発表した。シャオミのスマホにはマイクロソフトのソフトウェアが搭載され、マイクロソフトの特許1,500件がシャオミに売却される。マイクロソフトのソフトは9月以降に搭載され ...

  • 中国版「ヒッグス粒子工場」 7000億円の巨額予算に賛否両論

    中国は近年、基礎科学と応用科学の強化に国を挙げて取り組んでいる。科学者たちは世界最大規模の大型粒子加速器の建設を計画している。この施設の建設案が浮上したのは、2012年にスイスにある欧州原子核研究機構(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器によってヒッグス粒子が発見された直後のことだ。現在も計画は進行 ...

  • 米ディズニーが「偽キャラ」展示に激怒 中国ワンダ社を告訴へ

    中国各地で大型娯楽施設を展開するワンダグループとディズニー社の争いが加熱している。ディズニー側はワンダが「偽ディズニーキャラクター」を施設内で展示したとして、告訴に出る構えだ。先週、ワンダ会長の王健林(ワン・ジエンリン)は「ディズニーはもはや過去のブランドだ」と宣言し、彼が中国で展開するテーマパーク ...

  • 企業価値は約3兆円 アップルが1000億円注ぐ中国・滴滴、利用者は3億人以上

    アップルは中国の配車アプリ最大手、「滴滴出行(ディディチューシン)」への巨額出資を発表した。その背景には、データやエンターテインメントなどのサービス関連事業を中国市場に普及させようとするアップルのしたたかな戦略があるようだ。中国でウーバーと競合する滴滴は5月13日、アップルから10億ドル(約1,09 ...

  • 中国バブル崩壊は「必ず起こる」 中国の著名大学教授が主張

    「ゾンビ企業は淘汰されよ」とダボス会議で主張した中国の著名大学教授が、中国経済の行方にさらなる警鐘を鳴らしている。その教授とは、上海交通大学高級金融学院副院長のジュー・ニン(朱寧)氏。最近の著書『中国の避けられないバブル:政府はどのように中国経済を行き詰まらせたか』で、中国政府が迅速な対応をしなけれ ...

  • 「中国のシリコンバレー」深セン市 巨額報酬で人材獲得開始

    中国の深セン市は大枚をはたいて中国内外から革新的な人材を呼び込もうとしている。学位や専門性の条件をクリアした人材が深センで働く場合、最大600万元(約1億円)の一時金が政府経由で支払われる。地元メディアによるとイノベーターやアントレプレナーにとっての中国ナンバーワンシティを目指す深セン市政府は、トッ ...

  • 中国のネット動画女王、29歳 広告枠を3億8000万円で販売

    中国のインターネット有名人、Papi醤(パピ・ジャン)の動画広告枠が2,200万元(約3億8,000万円)で落札され、話題を呼んでいる。Papi醤の「醤」は日本語の“ちゃん”に相当する親しみを意味する呼び名。本名はジャン・イーレイ(姜逸磊)で、中央戯劇学院の修士課程で学ぶ29 ...

  • アリババ会長、「中国寄りの報道はしない」 買収した香港紙で 

    アリババのジャック・マー会長が昨年末、香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP)の買収を発表した際、自由な言論で知られる同紙が今後、中国政府の宣伝媒体になってしまうのではという懸念が高まった。SCMPは113年の歴史を持ち、アジアで最も信頼されている英字メディアだ。中国について ...