CONTRIBUTOR

Shellie Karabell

I cover leadership - people, politics & policy - from a European view

I have spent more than four decades as an international broadcast journalist covering most major international new events since 1980 throughout Western and Eastern Europe and the Middle East for outlets such as ABC News, PBS, AP Broadcast, and CNBC. I have held bureau chief and correspondent positions in New York, Washington, Los Angeles, London, Koln, Moscow and Paris, and I have interviewed major political and business leaders throughout the world. From 2009-2013, I served as Editor-in-Chief of INSEAD Knowledge (the business school's online magazine), which has given me a solid basis for writing on "leadership."

  • EU離脱後のロンドン金融業、アムステルダムが誘致へ猛アピール

    英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が近づく中、フランクフルトやアムステルダム、パリなどの都市が、ロンドンの金融サービス大企業の移転先として、われ先にと名乗りを上げている。アムステルダム市当局は、これまでに100社以上と連絡を取り、そのうちすでに18社の移転手配を進めていると明かした。同市の企 ...

  • カタルーニャ独立問題が「第2のブレグジット」にならない理由

    スペインのカタルーニャ州は、長い間スペインの他地域とは異なる存在と目されてきたが、それは常に穏やかな意味でではなかった。ピカソやミロ、ガウディら前衛的な芸術家や建築家を輩出した同州は、スペイン内戦とそれに続く抑圧的なフランコ政権下での苦難に耐えてきたリベラル派・共和主義の地域だ。カタルーニャは独自の ...

  • 英語習得が必ずしも万国で歓迎されない理由

    私が数十年前、欧州駐在ジャーナリストとしてキャリアを開始したとき、フランス語はまさに世界共通語で、民主主義・文化・政治の言語だった。その地位は現在、英語に取って代わられた。ここで言う「英語」は、英国英語や「アメリカ英語」と呼ばれる変種のことではなく、私が「インターネット英語」と呼ぶものだ。単語や表現 ...

  • 支持率どん底のマクロン大統領、それでも成功すると言える理由

    1789年8月4日、フランスの革命派議員らは、貴族階級の特権とアンシャン・レジーム(旧政治体制)の廃止を可決した。その218年後、エマニュエル・マクロン仏大統領は、凝り固まった同国の労働法が一般人に与える特権を一部廃止しようとしている。これにより、新たなフランス革命が勃発しつつある。フランスの世論調 ...

  • ウーバーの失墜、シェアリングエコノミー界の汚点に

    旧ソ連時代のロシアでは、ある程度快適かつ素早く移動したいと思ったら、ヒッチハイクをしたものだ。車を止めてくれた人と金額を交渉し、見知らぬ人の車に乗り込み出発する。タクシーのいない顧客側の問題が、供給側の収入ニーズに合致した効率的な手法だ。完全なる違法行為だったが、取り締まりはほとんどなく、広く利用さ ...

  • 資生堂の欧州フレグランス部門トップが語る「グルメな」香り選び

    大切な人へのバレンタインデーの贈り物として、香水を選んだ人もいるかもしれない。資生堂EMEA(欧州・中東・アフリカ)地域社長兼CEOのルイ・デサザールもその一人だ。だが、デサザールの場合は他の人たちと少し規模が違う。デサザールはパリを拠点に同社のフレグランス事業を率いる立場にある。そして、デサザール ...

  • 男女の賃金格差 解消の鍵は「父親の育児休暇」

    世界経済フォーラムの「ジェンダー・ギャップ・レポート」によれば、男女間の賃金格差はこの1年で拡大しており、この状況が続けば格差の解消には170年もの時間がかかるといわれている。しかし、その格差解消の鍵を握るのは必ずしも「企業」とは限らないようだ。2006年に始まった同レポートは、144か国を対象に教 ...

  • イタリア初のオリーブオイル・リゾートを開設した男の熱い「オイル愛」

    「人生において、オリーブオイルはワインよりも重要で基本的なものだ」――イタリア初の“オリーブオイル・リゾート”のオーナーであるパオロ・パスクアーリは、こう語る。彼は美食界でオリーブオイルが高級ワインと同じように尊敬されるようになることを願っている。パスクアーリは25年前から、 ...

  • 高みを目指す女性が心に留めるべき10の教訓

    今から約45年前の1970年、ハーバード・ビジネススクールのMBA過程に初めて入学を許された4人の女子学生の1人、マーガレット・ヘニグが、当時まだ少なかった企業の女性幹部についての研究を始めた。それをまとめてクラスメートのアン・ジャーディムと1977年に発表した共著『管理職の女性たち/女性がビジネス ...

  • GDP二桁成長のために有効な施策とは

    「女性がビジネスの役に立つ」ことが公認されたーー。今年のG20で、総合的な成長に向けた経済成長の推進力に「女性」が含まれたのだ。OECD(経済協力開発機構)は、もしOECD加盟国(つまり先進国)で15~64歳のすべての男女が労働力となれば、それらの国のGDPは今後15年で12%増加する可能性もあると ...

  • パリの今、平常業務に戻るには

    近頃のパリではとうてい「業務平常通り」とは言えない。慌ただしいペースはダウンし、街から観光客がほぼ姿を消して、これは観光業界にとっては大きな懸念だ。というのも2013年は国内外からの観光客がフランスの国内総生産(GDP)の7.3%に相当する1,490億ユーロ(19.94兆円)をもたらした。11月13 ...