北風祐子

北風祐子|Official Columnist 電通 チーフ・ソリューション・ディレクター

1992年東京大学文学部社会心理学科卒業、㈱電通入社。2008年電通初のラボであるママラボを創設。2011年から中間管理職。2017年に乳がんになったが、周囲のおかげで絶賛生存中。フラットでオープンな、誰もが働きやすい世の中の実現を目指している。ピンクリボンアドバイザー中級。娘、息子、夫と暮らす。
著書:『インターネットするママしないママ』(2001年ソフトバンクパブリッシング)、『Lohas/book』(企画制作、2005年木楽舎)

乳がんという「転機」