CONTRIBUTOR

Neale Godfrey

I am the financial voice for Baby Boomers and their offspring

I’m a New York Times #1 Best Selling Author of 27 books all empowering families (and their kids) to take charge of their financial lives. I make money lessons fun, interesting and a family affair. I also speak the new language of kids: mobile video gaming. I’ve released 3 free iOS money games, two hitting #1 in Educational Gaming. The latest is, GreenStreets: Heifer International. I’ve been in the financial world for over 40 years, beginning my career as one of the first female executives in banking at Chase. I then went on to create the topic of “kids & money” while serving as president of The First Women’s Bank. I opened The First Children’s Bank at FAO Schwarz in 1988 and was also part of the Institute for Youth Entrepreneurship in Harlem. The topic of teaching kids (and their parents and grandparents) took off, as did my literary career, after 13 appearances on Oprah, Good Morning America, Today Show, CNN, among others. I’m a graduate of School of International Service and The American University. I live in Chester NJ and have two wonderful kids as well as two even more wonderful grandkids. Email me at: Neale@ChildrensFinancialNetwork.com.
The author is a Forbes contributor. The opinions expressed are those of the writer.

  • お金に関する米ミレニアル世代の4つの「最悪の勘違い」

    2000年以降に成人、または社会人になった米国のミレニアル世代は、スマートな「今」の世代の人たちだ。最新のデータから流行の食べ物まで、あらゆるものの消費に関して人とつながり、豊富な情報を持っている。だが、その彼らは残念なことに、お金の扱い方に関しては重大な勘違いをしている。その中でも特に深刻なのは、 ...

  • 新時代の副業は「サイド・ハッスル」、収入より生き方の問題か

    「サイド・ハッスル」とは何か?オンライン辞書サイトのアーバン・ディクショナリーは、こう定義している──主な仕事ではなく、それ以外に現金収入を得るためのサイドジョブ(副業)。例えば、週末に出演するライブハウスなどでのギグや、ライフ・コーチングのクラスを担当することなどを指すのかもしれない。米国のミレニ ...

  • 加害者の半数以上は「身近な人間」、高齢者を経済的虐待から守るには

    経済的虐待は、特に高齢者に計り知れない打撃をもたらす。だが残念ながら、この虐待は「すぐ目の前で起こっているのに気づかない」ことがある。生命保険大手メットライフの調査によると、米国では年間26億ドル(約2,832億円)以上、高齢者が経済的虐待で失っているという。その被害から守る活動をしているElder ...

  • アフルエンザ(豊かさ病):ベビーブーマー世代がミレニアル世代から学ぶこと

    ”アメリカン・ドリーム”を覚えているだろうか。かつてアメリカン・ドリームとは、「生命、自由、幸福の追及」を保障している独立宣言に定められた他の権利と同様、富める者にも貧しい者にも、我々全員に当たり前に与えられている権利だと思っていた。アメリカン・ドリームとは繁栄と成功のための ...

  • ブラック・フライデーはミレニアル世代のものか

    どうしてショッピングが感謝祭の一部になったのだろう? 『ボルティモア・サン』紙の記者、キャリー・ウェルズによると、「18歳から、西暦2000年前後に成人した35歳前後と定義されているミレニアム世代は、その上の世代よりもはるかに、感謝祭の日とその翌日のブラック・フライデーに買い物をしたがる傾向にある」 ...