Contributor

Victoria Forster

.

I am a postdoctoral research scientist at The Hospital for Sick Children, Toronto focusing on childhood cancers and new, targeted cancer therapies. As a survivor of childhood leukemia myself, I am a determined advocate for research into better, less-toxic cancer treatments and how to reduce the long-term side effects of current drugs. I am an award-winning science communicator and have written for The Times, The Guardian and various cancer-focused outlets. I am also a 2017 TED Fellow, having done my TED talk this year on cancer survivorship and I regularly do public talks on topics ranging from ‘Why haven’t we cured cancer yet?’ to ‘Cannabis and cancer; hype or hope?’. I am passionate about using social media to communicate science and frequently share pictures and stories from my own laboratory work in real-time on my Twitter account @vickyyyf, alongside commentary about important research breakthroughs. You can find out more about me and how to get in contact via my website drvickyforster.com.

  • 日焼けに関する5つの真実 「健康的な日焼け」はあり得ない?

    太陽の光を浴びると、気分がよくなることは確かだ。それは、精神の安定に関わる神経伝達物質、セロトニンが分泌されるためだ。また、日光は体内のビタミンD生成も助ける。だが、日焼けとそれによる炎症について、私たちは科学的にどれだけ正しく理解しているだろうか?以下、幾つかの真実について紹介する。・ 「健康的」 ...

  • 5年禁煙で肺がんリスクは4割減、米大学が追跡調査で確認

    米国では、たばこに関連した病気で死亡する人は毎日およそ1300人に上る。禁煙が健康に良いことは明らかだ。だが、禁煙するのは簡単ではない。調査結果によれば、禁煙を試みても実際に成功する人の割合は、わずか15~20%程度だという。米ヴァンダービルト大学医療センターが25年以上にわたって約9000人を対象 ...

  • がんに関する「偽情報」の広まり、英研究者が懸念

    一般的にがんを引き起こす原因と考えられているものは、数多くある。だが、それらの中には洗剤類や電子レンジ、ストレスなど、発がん性があると科学的に証明されたわけではないものも多い。英国で1330人を対象に実施、先ごろEuropean Journal of Cancerに発表された研究結果によると、調査対 ...