Forbes Staff

Alex Konrad

アドテク、企業、ベンチャーキャピタルやニューヨークのベンチャー企業について執筆するスタッフライター

ベンチャーキャピタル、企業やニューヨークのベンチャー企業についてアドテクの要素を盛り込みつつ取り上げるスタッフライター。ミダスリスト及びベンチャーキャピタルの30 Under 30を作成。短命ながら非常に愛されたフォーブスの前ホームページ編集者。2010年から2012年までフォーチュン誌で記事を書き、その前はラジオ局WNYCでインターンとして勤務。テスト対策会社の地域マネージャーの経験もあり。ハーバード大学で中世史と考古学の学位を取得したが、テクノロジーを学べば大学生活はもっと楽しかったかも。 ツイッターのフォローは@alexrkonrad、メールはkonrad@forbes.com まで。

  • 独SAP、上場目前のクラウド系ユニコーン「クアルトリクス」買収

    米国のユタ州本拠のクラウド業界のユニコーン「クアルトリクス(Qualtrics)」のIPOに熱い視線が注がれる中、土壇場になってドイツのIT大手SAPが同社を買収した。SAPは11月11日、クアルトリクスを現金80億ドル(約9100億円)で買収したと発表した。SAPはこのディールのために70億ユーロ ...

  • 「受付を無人化」するスタートアップ企業、Envoyが50億円調達

    受付システムを手掛けるスタートアップ「Envoy」の創業者Larry Gadeaは、オイルスプレーメーカーの「WD-40」が顧客であることを知り、事業が軌道に乗ったことを実感したという。iPadを使った受付システムのEnvoyは、数年前からAsanaやウーバーなど、ベイエリアのテック企業の多くが採用 ...

  • ウェブ調査支援のユニコーン、米「クアルトリクス」がIPO申請

    米国ユタ州発のユニコーンの中で、最も有力な1社と評されるクラウド企業「クアルトリクス(Qualtrics)」は10月19日、米国証券取引委員会(SEC)にS-1申請書を提出した。同社はIPOで2億ドル(約226億円)の調達を目指している。ナスダック上場を目指すクアルトリクスのティッカーシンボルは「X ...

  • マイクロソフトが「ホロレンズ」とMRで変える人々の働き方

    MR(複合現実、Mixed Reality)の普及を目指すマイクロソフトは、ヘッドマウントディスプレイ「ホロレンズ(HoloLens)」用のアプリ2本をリリースした。同社は、マーケティングツール分野で競合するセールスフォースとの差別化も図りたい考えだ。マイクロソフトは9月18日、統合型CRMソリュー ...

  • グーグルの広告部門トップが「名門VC」に転職した理由

    グーグルで最も重要なエグゼクティブといえる、広告及び検索部門を統括する幹部が、ベンチャーキャピタルの職を得て、会社を去ることが明るみに出た。グレイロックベンチャーズは10月1日、グーグルに15年間在籍し、広告及びコマース部門のバイスプレジデントを務めたSridhar Ramaswamyをパートナーと ...

  • 20代カップルが作った企業価値1億ドル超えの「家庭教師ネットワーク」

    ハーバードやプリンストンに憧れる生徒向けに、合格必勝法を伝授する「クリムゾン・エデュケーション」。恋愛マッチングサイトのシステムを生かし、それぞれにぴったりのアドバイザーを紹介している。ジェイミー・ビートン(23)は5年前、ガールフレンドのシャーンドレ・クッシャーと共に「クリムゾン・エデュケーション ...

  • Twitch創業者が設立の「リーガルテック」企業、73億円を調達

    ゲームのライブストリーミングサービス「Twitch」の共同創業者で、スタートアップ養成所「Yコンビネータ」のパートナーを務めたジャスティン・カンは、新たなチャレンジを開始した。カンは、これまで起業家として直面した課題を解決するためにリーガルテック(テクノロジーを用いた法律関連サービス)のスタートアッ ...

  • ネットフリックスのインフラ支えるPagerDuty、企業価値13億ドル突破

    ペイパルやネットフリックスといった有名企業のインフラを影で支え、「サーバのダウンを警告する」などの縁の下の力もちポジションで、彼らを支えるスタートアップが、創業9年の「PagerDuty」だ。PagerDutyの世間的認知度はさほど高いとはいえないが、クラウド企業としての評価額は10億ドルを突破して ...

  • 出会い系「バンブル」が女性起業家のためのファンドを設立

    女性が主導権を握ることで知られるデートアプリ「バンブル(Bumble)」は、まだ登場して4年だが、後発のスタートアップを支援する動きを開始した。8月15日、バンブルは「バンブル・ファンド」の立ち上げを宣言。同ファンドは女性が創業した企業やビジネスを支援していく。バンブルは現時点で100万ドル以上の資 ...

  • セコイアが大型出資のデータサイエンス企業「Domino Data」の実力

    データサイエンス企業「Domino Data Lab」のCEO、Nick Elprinによると、現在はコンピューティングにおける第3の転換期を迎えているという。まず、高性能なマイクロチップを搭載したコンピュータが、より多くのデータを処理できるようになった。次に、あらゆる企業がデスクトップコンピュータ ...

  • 業務チャット界の新ユニコーン「Intercom」がアプリストア開設

    企業向けチャットツールを手掛ける「Intercom」は7月31日、専用アプリストアを立ち上げてプラットローム化に舵を切った。しかし、同社CEOのEoghan McCabeはプラットフォーム化という表現は気に入らないようだ。「プラットフォームは使い古された言葉で退屈だ」と彼は話す。それでも、アイルラン ...

  • 急成長のレストラン業務ソフト「Toast」チップの増収効果も

    レストラン向け業務管理ソフトを手掛ける「Toast」は7月10日、「ティー・ロウ・プライス(T. Rowe Price)」が主導するシリーズDラウンドで1億1500万ドル(約130億円)を調達したことを明らかにした。このラウンドには、ヘッジファンドの「タイガー・グローバル(Tiger Global) ...

  • 打倒スラックを狙うイスラエル企業「Monday.com」創業者たちの野望

    ビジネス管理ツールを提供するイスラエル企業「Monday.com」は2012年にテルアビブで設立された。Monday.comはチームマネジメントやコミュニケーション向けのソフトウェアで、アディダスやサムスン、WeWorkなどの大手も採用。世界の企業の3万5000チームが利用している。Monday.c ...

  • 「次世代のスナップチャット」を探す、20代投資家たちの使命

    シリコンバレーの老舗ベンチャーキャピタル「カナン・パートナーズ(Canaan Partners)」は先日「カナンベータ」と呼ばれる新規プログラムの立ち上げを宣言した。カナンベータはコンシューマテック領域のスタートアップに、総額2000万ドル(約22億円)のシード資金を用意している。カナン・パートナー ...

  • ソフバンが280億円注ぐストレージ企業「コヒシティ」の実力

    カリフォルニア州サンノゼに本拠を置くコヒシティは6月11日、ソフトバンクのビジョン・ファンドが主導するシリーズDラウンドで2億5000万ドル(約275億円)を調達したことを明らかにした。情報筋によると、今回のラウンドにおけるコヒシティの評価額は10億ドルを少し上回ったという。同社は、創業からわずか5 ...

  • 損失880億円で上場狙う、ユタ州のユニコーン「Domo」の豪腕経営

    米国のユタ州発の経営管理プラットフォーム企業「Domo(ドーモ)」が6月1日、上場申請書類(S-1)を提出した。ユタ州からは企業価値10億ドル超えのユニコーン企業が続々と誕生しIPOも相次いでいるが、Domoの業績には懸念材料も多い。Domoの創業者は2009年に「Omniture」をアドビに18億 ...

  • 苦節17年でユニコーン化した「ローコード開発」OutSystemsの歴史

    シリコンバレーには、「時代を先取りしすぎることは、間違うことに等しい」という格言がある。しかし、プログラム開発プラットフォーム「OutSystems」のCEO、Paulo Rosado は創業から17年をかけてユニコーン企業の仲間入りを果たし、この格言が誤りであることを証明した。同社の売上高は1億ド ...

  • オフィス電話のDialpadがAI企業買収「自動議事録作成」も視野に

    AI(人工知能)はシリコンバレーにおいてある種のバズワードとみなされている。しかし、ここに紹介する2社にとってAIは、今後のビジネスを強力に推進する確かなパワーだ。オフィスの内線電話に革命をもたらすコミュニケーションツール「Dialpad」が、AIを用いた会話分析に特化した企業「TalkIQ」を買収 ...

  • 米シアトルで大物投資家ら団結「スタートアップ育成VC」設立

    シアトルを代表するスタートアップスタジオ「PSL」が、地元のテック企業への出資を目的とするVCファンド「PSL Ventures」を立ち上げた。今回設立されたファンドの規模は8000万ドル(約86億円)で、シアトルのテック・エコシステムでは著名なGreg Gottesman、Julie Sandle ...

  • 死の淵から生還したクラウド管理スタートアップ「BetterCloud」の決断

    企業向けにクラウドサービスを一元管理するツールを提供するスタートアップ「BetterCloud」は、2017年の初めに苦境に陥っていた。同社はほぼ2年間を費やして、サービスの刷新を行ったが、新サービスが全く売れず、創業者でCEOのDavid Politisは途方に暮れていた。投資家から新たな出資を得 ...