北米

2023.09.21 15:30

フォード、カナダ労組と暫定合意 ストを回避

遠藤宗生
492

米ミシガン州で全米自動車労組(UAW)が実施したストに参加したフォードの従業員(Luigi Morris / Shutterstock.com)

米自動車大手フォード・モーターは19日夜、カナダの労働組合ユニフォーと暫定合意に達し、同国でのストライキを回避した。米国では同社を含む自動車大手各社に対するストが続いている。

ユニフォーは、暫定合意はカナダのオンタリオ州とアルバータ州の労働者5600人を対象としていると説明。合意内容の詳細は「近いうちに開催される批准会議で」組合員と共有すると述べた。

CBCニュースによると、合意が批准されれば、他の米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーの親会社ステランティスのカナダ従業員数千人との同様の合意につながる可能性がある。

カナダでのストライキが決行された場合、フォードは1日当たり推定1000万ドル(約15億円)を失うとみられていた。

一方の米国では、全米自動車労組(UAW)によるフォード、GM、ステランティスに対するストが続いている。このストは先週、労働組合と3社の交渉が決裂したことを受けて始まったもので、3社に大きな打撃を与えるとみられている。労働停止が約6週間続けば、3社はそれぞれ54億ドル(約8000億円)もの損失を被ることになる。

forbes.com 原文

翻訳=上西雄太・編集=遠藤宗生

タグ:

ForbesBrandVoice

人気記事