Close RECOMMEND

Born and educated in Edinburgh, Scotland, I've been traveling...

Photo by Kevin Mazur/WireImage

ラッパーのカニエ・ウェストの米国大統領選への出馬宣言を、真剣にとらえる人はほとんど居ない模様だ。イーロン・マスクも一度はツイッターでウェストを支持する投稿を行ったが、後日この投稿を削除した。

フォーブスのインタビューで、ウェストが中絶反対の意見を述べ、ワクチンの陰謀論を展開したのを受けて、マスクは支持を撤回した模様だ。「私が予想したよりも、彼とは意見の食い違いが大きいようだ」とマスクはツイートした。

しかし、ここに来てチャンス・ザ・ラッパーがウェストへの支持を表明した。彼は7月13日、ツイッター上で大統領選を巡る議論をファンたちと交わした後、「みんながトランプを追放したいのはよく分かった。でも、トランプを追放する上で、ジョー・バイデンのほうが優れていると思うのは何故なんだ?」と投稿した。

その10分後にチャンスは、ついに答えが見つかったとツイートした。「みんなはウェストよりもバイデンのほうが信頼できると思っているんだな。それは理解できる。でも、僕の考えはそれとは違う」と彼は述べた。

チャンスのツイートは、彼がウェストを完璧に信じている訳ではないことを示唆している。しかし、フォロワーたちは、チャンスがウェストの大統領選への出馬を真剣に支持しているとして、あからさまにからかい始めた。

ウェストは、報道によると出馬にあたって必要な書類を一切、提出していないという。さらに、彼は先日のインタビューで具体的な政策をほとんど語っていなかった。ウェストはエキセントリックな発言で、次回のアルバムへの関心を高めただけだった。

ウェストはまた、誤った知識に基づく反ワクチン理論を展開したが、新型コロナウイルスのパンデミックが続く中で、この発言が世論の支持を得られるものとは思えない。しかし、チャンスは、ウェストが過激なまでに進歩的な政治思想を持つ人物であると評価したいようだ。

カニエ・ウェストが、2020年の大統領選への出馬に出遅れたことはほぼ確かだ。彼が、本当に大統領を目指すのであれば、メディアの注目は2024年の大統領選で彼の強みとなるかもしれない。

チャンスはウェストへの支持を表明した数時間後に再びこの件について投稿し、彼のポジションを明確にしようとした。

「ウェストが今回の大統領選で勝つ見込みが全く無いことは十分理解したし、バイデンに投票する人たちが、心から彼を応援している訳でもないことが分かった」と彼はツイートした。チャンスはさらに、黒人の地位向上のための戦いや、刑務所システムの改革、ホームレス問題の解決に向けた動きを支持すると述べた。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい