I am a freelance journalist covering breaking news and entertainment.

Photo by Ricardo Ceppi / Getty Images

ウェブ上のドラマや映画の追跡プラットホームの「TV Time」が、2019年に世界で最も視聴されたストリーミング番組のリストを公開した。今年はネットフリックスやHuluに加え、ディズニーの「Disney+」や、アップルの「Apple TV+」などが新たにサービスを開始したが、上位20位までの作品は、1タイトルを除いて全てネットフリックスの作品だった。

その1タイトルとは、6位に入ったHuluの「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語(The Handmaid’s Tale)」だった。

TV Timeによると、人気タイトルの多くが米英の作品である中で、今年はスペイン発のドラマ「ペーパー・ハウス(Money Heist)」の健闘が目立ったという。人質を取ってスペインの造幣局に立てこもった強盗たちを描くこの作品のシーズン3は、非英語圏で最も視聴されたシリーズとなり、最初の4週間で4400万人が視聴したという。


Photo by Pascal Le Segretain / Getty Images

下記にTV Timeが公表した2019年に最も視聴されたストリーミングのシリーズ、20作品を掲載する。

1. ルシファー(LUCIFER)
2. ストレンジャー・シングス(Stranger Things)
3. 13の理由(13 Reasons Why)
4. ペーパー・ハウス(Money Heist)
5. オレンジ・イズ・ニュー・ブラック(Orange Is The New Black)
6. ハンドメイズ・テイル/侍女の物語(The Handmaid’s Tale)
7. セックス・エデュケーション(Sex Education)
8. エリート(Elite)
9. YOU ー君がすべてー(You)


Photo by Eugene Gologursky / Getty Images

10. サブリナ:ダーク・アドベンチャ(Chilling Adventures of Sabrina)
11. アンブレラ・アカデミー(The Umbrella Academy)
12. ブラック・ミラー(Black Mirror)
13. ダーク(Dark)
14. パニッシャー(Marvel’s The Punisher)
15. ユニークライフ(Atypical)
16. ラブ、デス&ロボット(Love, Death & Robots)
17. マインドハンター(Mindhunter)
18. ジェシカ・ジョーンズ(Marvel’s Jessica Jones)
19. ビッグマウス(Big Mouth)
20. ザ・ソサエティ(The Society)

ストリーミング分野では競争が激化しているが、ネットフリックスは番組のクオリティの高さで他のプラットホームを圧倒している。12月9日には、2020年のゴールデングローブ賞の候補作品が発表されたが、ネットフリックスの作品は映画とTVシリーズでそれぞれ17ノミネーション、合計34ノミネーションを獲得した。

ネットフリックスはグローバル拡大を加速しており、オリジナルの現地語のコンテンツを世界30ヶ国に広げようとしている。さらに来年は、130以上のローカル言語のシリーズを配信しようとしている。

調査企業eMarketerによると、世界の動画消費の75%以上がモバイル上で行われているという。場所を問わず好きなドラマをイッキ見する視聴形態が定着する中で、今後もストリーミングの人気は高まっていく見通しだ。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい