• NASAがスペースX社員に薬物検査、マスクの大麻吸引を問題視

    Jeremy Bogaisky ,

    米航空宇宙局(NASA)は11月20日、国際宇宙ステーション(ISS)への有人飛行に向けて準備を進める「スペースX」と「ボーイング」の職場の安全を守るため、従業員の薬物検査を行うと発表した。この動きは、スペースXのCEOを務めるイーロン・マスクが、9月のライブストリーミング番組内で大麻を吸い、ウイス ...

  • 「格安ロケット」で世界首位狙う宇宙ベンチャー、Rocket Labの挑戦

    Jonathan O'Callaghan ,

    「ロケットラボ(Rocket Lab)」が初めての商用ロケットの打ち上げに成功した。同社がロケットを打ち上げるのは3回目だ。「It’s Business Time(ビジネスの時間だ)」というニックネームの付いたロケット「Electron」は11月10日、ニュージーランドのマヒア半島にある ...

  • 「知識がない人たちを救いたい」医師兼起業家が目指す世界 #NEXT_U30

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Forbes JAPANでは、次世代を担う30歳未満のイノベーターにインタビューを行う「NEXT UNDER 30」をスタート。2018年8月に、Forbes JAPANが開催した「30 UNDER 30」特集。その際に取り上げきれなかった若手イノベーターたちを継続的に取り上げていく。必要な医療の知 ...

  • 大麻合法化の世界的潮流と「乗り遅れる」米国

    Nick Kovacevich ,

    メキシコ連邦議会は全州での医療用・嗜好用大麻の合法化に向け、すでに提出されている法案についての議論を近く開始する予定だ。一方、米国は大麻に関してますます、時代遅れになり始めているようだ──。メキシコでは大麻の使用を違法とすることについて、最高裁判所が違憲であるとの判断を示しており、議会は使用規制に関 ...

  • ソフトバンクが2千億円注ぐ「韓国版アマゾン」創業者は40歳

    Grace Chung , FORBES STAFF

    韓国最大のEコマース企業「クーパン(Coupang)」は11月20日、日本のソフトバンクから20億ドル(約2260億円)を調達したと発表した。ソフトバンクのビジョンファンドによる今回の出資で、クーパンの企業価値は90億ドル(約1兆円)となり、韓国で最も企業価値の高いスタートアップとなった。また、アジ ...

  • CEO交代のヴィクトリアズ・シークレット、再生の鍵を握るのは?

    Chris Walton ,

    米ランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(VS)が11月19日、ジャン・シンガー最高経営責任者(CEO)の退任を発表した。就任から2年が過ぎたばかりのトップの交代は、年間70億ドル(約7860億円)以上を売り上げる同社の全てが順調なわけではないことを示唆している。新規参入企業が相次ぎ、人 ...

  • 移動の「付加価値」は進化する ライドシェアは序の口だ

    本荘 修二 , Official Columnist

    いまや、世界的に、交通革命や交通の未来が注目され、日本でも話題に上っています。ところが、日本では、交通機関や車両側からの声が主で、手段である移動が目的のように扱われ、ユーザーは置き去りにされている感があります。産声をあげたばかりの「移動サービス革命」は、すでに海外の人々の生活を変え始めています。日本 ...

  • ブレグジットで好業績狙う「顔認証テクノロジー」企業

    Thomas Brewster ,

    英国では、多くの企業が2019年に予定されているブレグジット(Brexit)が及ぼす悪影響を懸念する一方で、監視やIDトラッキングを手掛ける企業は業績拡大を見込んでいる。英国政府は、移民の身元確認のために顔認識技術の導入を計画しているからだ。英国内務省は先週、移民申請を希望する外国人の身元を確認する ...

  • メルカリ山田進太郎の極意「とりあえず3回まではやる」#STARTUPAWARD

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    これからの日本を動かす起業家は誰か──Forbes JAPAN創刊時から毎年開催し、恒例企画となっている「日本の起業家ランキング」。その2019年版が11月22日に発表される。「日本の起業家ランキング」に選出されてきた、起業家の多くは上場もしくはM&Aによるイグジットなど、次なるステージへと ...

  • ベゾス、「アマゾン倒産」予言で波紋 大企業は本当に短命なのか?

    Elisabeth Brier ,

    世界で最も価値の高いブランドの一つであるアマゾン・ドット・コムがいつか消える日が来るというのは想像しがたい。しかし、同社の最高経営責任者(CEO)で創設者のジェフ・ベゾスは、破綻の可能性は実際にあるとみている。米CNBCテレビが取得した録音によると、ベゾスは先週シアトルで行った従業員との会議で、「ア ...

  • ユーザベース稲垣裕介「強烈なミッション・バリューが組織を強くする」#STARTUPAWARD

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    これからの日本を動かす起業家は誰か──Forbes JAPAN創刊時から毎年開催し、恒例企画となっている「日本の起業家ランキング」。その2019年版が11月22日に発表される。「日本の起業家ランキング」に選出されてきた、起業家の多くは上場もしくはM&Aによるイグジットなど、次なるステージへと ...

  • シャオミ、業績悪化の自撮りアプリ「美図」のスマホ部門を吸収

    Russell Flannery , Forbes Staff

    自撮りアプリ「メイトゥ(美図)」で知られる中国の厦門(アモイ)本拠のメイトゥは11月19日、2018年下半期の業績見通しを発表した。損失額は上半期を上回る見通しで、メイトゥはシャオミと提携を結び、苦戦中のスマートフォンのハードウェア事業をライセンス委託するとアナウンスした。香港証券取引所に提出した声 ...

  • 「アマゾンもいつか潰れる」 真実味を帯びるベゾスの発言

    Richard Kestenbaum , CONTRIBUTOR

    アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が先ごろ行った社内会議で自社について、「大きすぎて潰せない会社ではない…いつか倒産するだろう。大企業の寿命は30数年ということが多い。100年以上ではない」と述べたことが明らかになった。このベゾスの発言については、「正しい」と見るべき幾つ ...

  • 保険の常識を一変 南アフリカ発「健康になると儲かる」仕組み

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    住友生命、第一生命、東京海上日動あんしん生命…。日系生保各社がこぞって始めた「健康増進型」保険。南アフリカの異端児が世界の保険の常識を一変させた。「企業の至上命題は『株主を金持ちにすることだ』って言われていたけど、我々のゴールは『人々を健康にすること』だった。周りには狂っていると思われ ...

  • ロジックよりも、直感的に「感じるもの」を経営者は大事にすべき|塩田元規

    Venture Navi ─ドリームインキュベータ ,

    2010年の創業以来、モバイル/スマートフォン向けゲームでヒット作を数多く手がけ、成長を遂げてきたアカツキ。2016年3月に東証マザーズ上場、2017年9月には東証一部への市場変更も果たした。同社を牽引する代表取締役CEO 塩田元規氏に、起業家の素養や組織づくりのポイントなどについてドリームインキュ ...

  • バナナの流通で急伸のアフリカのスタートアップ、11億円を調達

    Mfonobong Nsehe , Contributor

    東アフリカのケニアの食品流通プラットフォーム企業、「Twiga Foods」が1000万ドル(約11億3000万円)の資金を調達した。出資元は世界銀行グループのIFCやプライベートエクイティ企業のTLcom、GAFSP(Global Agriculture and Food Security Pro ...

  • マネーフォワード辻庸介「まだ達成率は1%。常に健全な危機感を持つべき」#STARTUPAWARD

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    これからの日本を動かす起業家は誰か──Forbes JAPAN創刊時から毎年開催し、恒例企画となっている「日本の起業家ランキング」。その2019年版が11月22日に発表される。「日本の起業家ランキング」に選出されてきた、起業家の多くは上場もしくはM&Aによるイグジットなど、次なるステージへと ...

  • 次期大統領狙うブルームバーグ、2000億円を「学費援助」に寄付

    Noah Kirsch , FORBES STAFF

    元ニューヨーク市長で2020年の米大統領選挙への立候補が噂されるマイケル・ブルームバーグは11月18日、母校のジョンズ・ホプキンス大学に18億ドル(約2030億円)を寄付するとアナウンスした。寄付金は学生らの学費援助のために使用される。ブルームバーグはこれまで累計64億ドルを慈善活動に寄付しており、 ...

  • 代替肉のインポッシブル・バーガー 来年から消費者向け販売へ

    Christina Troitino , Contributor

    数年にわたる憶測やインターネット上でのうわさを経てついに、植物由来肉ハンバーガーを提供するインポッシブル・フーズは、2019年から米国内食料品店で“血の滴る”インポッシブル・バーガーを販売することを発表した。販売計画の詳細は今後発表予定だが、同社の熱心な菜食主義者ファンは、こ ...

  • マイクロソフト、200ドル以下の「廉価版Xbox One」を来年発売か

    Dave Thier , Contributor

    マイクロソフトが廉価版のXbox Oneの発売を、2019年に計画しているとの噂が浮上した。ニュースサイト「Thurrott」が掲載した記事によると、マイクロソフトは価格を抑えるために、ディスクレス仕様にしたXbox Oneの計画を進めているという。このコンソールは現在のXbox Oneファミリーの ...