CONTRIBUTOR

Charles Bovaird

I cover securities markets, namely stocks and cryptocurrencies.

I am a financial writer and consultant with strong knowledge of securities markets and investing concepts. I have worked for financial institutions including State Street, Moody's Analytics and Citizens Commercial Banking. An author of 500+ publications, my work has appeared in publications including New York Post, Washington Post, Fortune, CoinDesk and Investopedia. Previously, I created all the industrial finance training for a company with 300+ people and have given speeches on financial literacy for Mensa and Boston Rotaract. I currently hold Bitcoin and Ether.

  • 下落続く仮想通貨リップル、投資家らの「弱気」が鮮明に

    仮想通貨リップルのトークン「XRP」の価格は1月22日下落した。下げ幅は他の仮想通貨を大きく上回っている。XRPの価格は1月22日の14時(現地時間)時点で約1.17ドルで、CoinMarketCapのデータでは当日の最高値の1.43ドルからほぼ18%の下落となった。一時的に価格は1.212ドルまで ...

  • ICO規制はビットコインにとっての「利益」か?

    中国などが仮想通貨を使った資金調達「イニシャル・コイン・オファリング(ICO、新規仮想通貨公開)」を規制し始めている。ビットコインはそれによって、どのような影響を受けるのだろうか?一部のアナリストらは、「恩恵を受けている」との考えを示している。だが、全ての人たちがそれに同意するわけではない。現在の状 ...

  • ビットコイン価格が年初来400%の上昇を記録した理由

    仮想通貨の情報サイト「コインデスク(CoinDesk)」によると、仮想通貨の中でも最大規模のビットコインの時価総額は9月1日、コインデスクの「ビットコイン・プライス・インデックス(BPI)」で一時、4900ドル(約53万円)を超えた。年初来、およそ410%の上昇を記録したことになる。仮想通貨は投資家 ...