Forbes Staff

Russell Flannery

.

シニアエディター兼フォーブス誌上海局長。フォーブスは14年目で、中国リッチリスト、香港リッチリスト、台湾リッチリストを編集。台北と上海でBloomberg News、台北でAsian Wall Street Journalの記者を務めた経歴を持つ。マサチューセッツ出身、北京語が堪能。バーモント大学ならびにウィスコンシン大学マディソン校卒。

  • シャオミ上場、新たに3名の「中国人ビリオネア」が誕生

    中国のスマートフォンメーカー「シャオミ(小米)」は7月9日、香港市場に株式上場を果たしたが、米中の貿易摩擦や今後の売上見通しへの懸念が高まるなかで、株価は厳しい滑り出しとなった。シャオミの株価は9日の終値を16.80香港ドルで迎え、IPO価格の17香港ドルを20セント下回った。しかし、今回の上場によ ...

  • 中国の女性アパレルDAZZLEが上場、創業者は資産15億ドル突破

    中国のレディースアパレル業界を牽引するブランド「DAZZLE FASHION(ダズルファッション)」は6月に上海市場でIPOを果たし、同社の女性会長のMa Ruimin は世界のビリオネアランキングの仲間入りを果たした。現在53歳のMaは娘のMa Yixinとともに、Dazzle Fashionの株 ...

  • シャオミCEO資産2.2兆円突破へ、イーロン・マスク以上の富豪に

    香港市場でのIPO準備に入った中国のシャオミは6月25日に上場目論見書を提出した。そこに提示された株価の上限をベースに試算した結果、今回の上場で誕生する新たなビリオネアたちの名前が明らかになった。シャオミのCEOであるレイ・ジュンは既にフォーブスのビリオネアリストのメンバーだが、今回の上場により資産 ...

  • グーグルが狙う「中国市場、再参入」 5億ドル出資で見えた思惑

    グーグルのサービスのほとんどは中国では利用できない。しかし、グーグルは中国のEコマース大手「JD.com(京東)」と戦略的パートナーシップを結び、同社に5億5000万ドル(約608億円)を出資しようとしている。提携を通じ、グーグル側は中国市場を、JD側は米国市場を開拓したい思惑がある。両社は共同声明 ...

  • 中国版ネットフリックスの「愛奇芸」 時価総額3兆円を突破

    今年3月29日に米ナスダック市場に上場した動画ストリーミング企業「愛奇芸(iQiyi、アイチーイー)」の株価は、6月15日の終値で40.16ドルをつけた。“中国版ネットフリックス”と呼ばれる愛奇芸の株価は、上場時の18ドルの2倍以上に膨らみ、同社株の約7%を保有するスマートフ ...

  • 中国の新たな富豪、EVバッテリー「CATL」経営者2名の経歴

    6月11日、世界最大の電気自動車(EV)向けバッテリーメーカーである、中国の「CATL(寧徳時代新能源科技)」が深セン証券取引所に上場を果たした。株価は値幅制限上限の44%の上昇をとげ、当日の終値は36.2人民元をつけた。これにより中国のビリオネアである同社会長と、副会長らはそれぞれの資産を大幅に増 ...

  • 「ミス中国」に選ばれた有名モデルが描く第二の人生

    2011年のミス・ユニバース中国代表に選ばれたロザリーヌ・ルオ(羅紫琳)は、身長184センチの恵まれたプロポーションと華やかな美貌で、モデル界にデビューした。流暢な英語を話す彼女は人気モデルの発掘をテーマにした米国のリアリティ番組「The Face」に出演し、ナオミ・キャンベルやカロリナ・クルコヴァ ...

  • 中国の「インスタ型ECアプリ」にアリババら330億円出資

    中国のソーシャルEコマースアプリ「小紅書(RED)」が、アリババが主導するシリーズD資金調達ラウンドで3億ドル(約329億円)を調達した。創業5年の小紅書の企業価値は30億ドル(約3290億円)以上に達し、Eコマース分野のユニコーンとしての地位を確固たるものにした。「小さな赤い本」を意味する小紅書は ...

  • 北京でグラミー賞音楽フェスが開催、大物アーティストら熱唱

    4月30日、中国の北京でグラミー賞の名を冠した「グラミー・フェスティバル」が開催され、ファレル・ウィリアムスやワンリパブリックなどの大物アーティストらが3万人の聴衆を沸かせた。このイベントを主催したのはグラミー賞の運営を行うレコーディングアカデミーだ。同団体でマーケティング主任を務めるEvan Gr ...

  • 中国のウォーレン・バフェット、海南島に豪華ホテルを開設

    「中国のウォーレン・バフェット」と呼ばれる富豪が、上海本拠の投資会社「復星国際」を率いる郭広昌だ。郭の新たな投資案件は、中国人の旅行ブームがまだまだこれからだということを示している。 復星国際は4月27日、中国のハワイと呼ばれる海南島に同社が出資する大型リゾートホテルの「アトランティス」が正式オープ ...

  • 世界を魅了する中国人シェフ、マーティン・ヤンが語る成功の掟

    中国の広東省出身の料理人、マーティン・ヤンは中国よりもむしろ海外で有名だ。彼が出演する料理番組「ヤン・キャン・クック(邦題:ヤンさんの自慢料理)」は米国で30年以上に渡りオンエアされている。米国に移民として渡った彼はどうやって名声を築き上げたのか。成功のカギとなったのは差別化だとヤンは話す。「世界中 ...

  • 独ダイムラー株を約1兆円で取得した中国「吉利汽車」会長

    中国の「吉利汽車(ジーリー)」を傘下に持つ「浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)」の株価は、2月26日の香港市場で6.5%の上昇となった。これは、2月24日に浙江吉利控股集団を率いる李書福(リー・スーフー)が、ドイツの「ダイムラー」の株式の約9.7%を取得したとの報道を受けてのもの。こ ...

  • 中国テンセントも7.1%の株価急落、ポニー・マーは4000億円を喪失

    2月5日のニューヨーク株式市場における株価下落の余波はアジア市場にも到達し、中国の富豪たちも莫大な資産を喪失した。中国のインターネット業界の巨人、テンセント会長のポニー・マーは現在アジアで一番の富豪だが、香港市場に上場する同社株の7.1%の急落により、40億ドル(約4370億円)以上の資産を失った。 ...

  • テンセント会長、史上初の「資産500億ドル突破」 関連企業も好調

    中国のテンセントは今や世界で時価総額が最も高いインターネット企業の一社となった。同社会長のポニー・マーの個人資産額は1月19日、フォーブスのリアルタイム・ビリオネア・ランキングで500億ドル(約5.5兆円)を突破し、中国人の富豪としては新記録を達成した。テンセントの株価は19日の香港市場の終値で史上 ...

  • 米政府、中国アリババの決済企業「マネーグラム」買収を阻止

    米国の規制当局は中国アリババ傘下のアントフィナンシャルによる、米国の決済企業マネーグラム(MoneyGram)の買収を認めない方針を決定した。アントフィナンシャルはマネーグラム(MoneyGram)を12億ドル(約1300億円)で買収する方針を表明したが、マネーグラムはデリケートな顧客や取引データを ...

  • 北京在住の中国の富豪10名リスト、シャオミの雷軍CEOら

    中国の北京は政治の中心であるだけでなく、多くのビリオネアたちが住む場所でもある。2017年12月に公表されたフォーブスの「中国の富豪ランキング」には、北京在住の富豪65名がランクインし、上海の48名を大きく上回った。テンセントなどが本社を構える深センは43人で3位。アリババが本拠を構える杭州は27人 ...

  • 日本人が知らない中国のトップ富豪「許家印」に関する10の事実

    フォーブスが2017年11月15日に発表した「中国の富豪400人」ランキングのトップに立ったのは許家印(シュー・ジアイン)だった。許はメディアにあまり姿を見せない人物として知られている。彼が率いる不動産デベロッパー恒大集団は、中国全土で事業を展開し、金融や観光にも目を向けている。許はスポーツファンで ...

  • 中国人が「働きたい企業」 1位BMW、2位にテンセント

    中国で最も労働者に愛されている企業はどの会社なのだろう。オンライン求人サイト「Zhaopin(招聘)」が発表する、中国人が「働きたい企業ランキング(Best Employer In China)」で12月7日、BMWの現地法人がトップに選ばれた。昨年の1位はテンセントだった。今回のオンライン投票には ...

  • テンセント創業者が設立の教育賞「賞金4億円」を米教授らに授与

    中国テンセントの共同創業者の一人、Charles Chen Yidan(陳一丹)が2016年に設立した国際教育賞「Yidan Prize」の第2回の受賞者が12月9日、発表された。Yidan Prizeは教育分野のイノベーターに贈られる国際賞で、教育分野に変革をもたらした個人を表彰する。今年は教育リ ...

  • WeWorkの競合、中国「裸心社」が来年3月にロンドン進出へ

    米ニューヨークで生まれたコワーキングスペース「WeWork」は2016年、上海に進出を果たし、これまでに中国国内に12拠点を設けている。そのWeWorkの中国での競合がロンドンに進出することが分かった。上海をはじめアジア太平洋地域で41か所に拠点を持つ「naked Hub(裸心社)」は、来年3月をめ ...