CONTRIBUTOR

Marianna Cerini

I write about innovation, lifestyle and luxury in China.

Based in China since 2010, I write and report on lifestyle and luxury trends, as well as startups and innovation. I am Chief Editor of That’s Shanghai magazine, Shanghai’s largest English-language publication, and have been the magazine's national lifestyle editor for the last three years. I have interviewed industry titans such as Angelica Cheung, Guo Pei, Cao Fei and Ma Yansong, and reported on subjects including the changing habits of China’s rising middle class, the country's emerging hacker movement and the lives of illegal foreign models. My work has appeared in CNN Style, Jing Daily and Vogue Italia, among others.

  • 習近平夫人も愛する中国ファッションブランド 世界進出の野望

    「欧米の有名ブランドは、あなたに似合う服を理解していない。私に任せてほしい」。クチュールデザイナーのグレイス・チェン(Grace Chen)は上海の自宅で開いたパーティで、大勢の友人や顧客を前に、中国のラグジュアリーファッションを担うのは海外ブランドではなく、自分たちだという思いを語った。彼女のクラ ...

  • 中国富裕層がハマるマナー教室 「10日間で150万円」の高額講座も

    急に金持ちになり、周囲の環境が変わってしまった中国人女性たちは、エチケットや公共の場所でのふるまい方などのマナーの習得に関心を高めている。中国で最初のフィニッシングスクール(文化や教養を身につける学校)であるInstitute Sarita(瑞雅礼儀)は、香港人のサラ・ジェーン・ホーが、レベッカ・リ ...

  • 多様化進む中国ファッション市場、ミレニアル向け新ビジネスが勃興

    中国人のファッションといえば、ロゴの入ったバッグと有名ブランドの服が定番だった。しかし今、都会のファッションに敏感な若者は、グッチのバッグやシャネルのパンプスではなく、個性を表現できるアイテムに目を向けている。そして彼らのニーズを取り込もうとするスタートアップも立ち上がっている。ニーウ・ラズニクら3 ...

  • 企業価値1.7兆円の米コワーキングスペース、「WeWork」が中国進出

    世界中の起業家らにコワーキングスペースが人気だ。家賃やランニングコストが上がる中、コワーキングスペースはフレキシブルでお洒落な仕事場をスタートアップ企業に提供する。中国でも事情は同じで、コワーキングスペースは2年前に3,200箇所にのぼっていた。7月にはアメリカのコワーキングスペース「ウィーワーク( ...

  • 英国人ジャーナリストが見た「中国のミレニアル世代」の特徴 

    中国の若者たちは多様性を増し、富と情報にアクセスできるようになった一方、社会的、経済的なプレッシャーに悩まされている。北京在住の英国人ジャーナリスト、アレック・アッシュは第一作となる著書『灯りを求めて:新たな中国に生きる若者たち(Wish Lanterns : Young Lives in New ...

  • アリババの「偽ブランド追放」宣言、中国消費者は冷めた見方

    アリババは偽ブランド品販売で集中砲火を浴びている。同社は4月、アディダスやバーバリー、アップルなど250社が加盟する非営利団体、国際模倣対策連合(IACC)への参加を認められた。この決定は偽物やコピー商品を大量に流通させていることで悪名高い同社にとって、クリーンなイメージを国内外の消費者に植え付ける ...

  • 中国「爆買い」市場に英ファッション界も参入 政府の支援も

    中国のファッション業界が急成長を遂げる中、あらゆる国が市場への参入を狙っている。中でも力が入っているのがイギリスだ。中国人の「爆買い」の恩恵を受けようと、英国はここ3年余り、観光客の誘致に尽力して来た。イギリスのファッションブランドや高級品を「富の象徴」として売り込みつつ、政府も中国人のビザ要件を緩 ...

  • 上海発の「地球に優しい」アパレル企業、Squirrelz社の挑戦

    世界最大の繊維・アパレルマーケット、中国に新しい潮流が生まれている。NRDC(自然資源防衛協議会)の調べでは、現在、世界の繊維の50%以上が中国で製造されており、年間生産量は800億メートルに上る。その一方で、環境保全や持続可能な社会の実現を企業理念に掲げる新興のデザイナーやブランドも、数少ないなが ...

  • 中国女性の理想は「A4サイズ」のウエスト SNSで爆発的シェア

    体型で人を判断することは良くないと誰もが知っている。それでも私たちは、メディアに溢れるイメージから影響を受けずにはいられない。中国でも長年、肥満は恥だとされてきた。今、若い中国人女性の間で爆発的にシェアされている3つの画像も、その風潮が根強いことを示している。その3つとは、「A4ウエスト」、「iPh ...

  • 中国女性が号泣する「結婚観を変える動画」 化粧品CMで拡散

    25歳の女性が独身で居るのは珍しいことでは無い。しかし、中国の常識は違う。近代化と経済の高度成長が続く中でも、中国では結婚して母になることが女性の使命とみなされ、独身女性は“剰女(売れ残り)”として、批判の対象にされている。その中国で、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&a ...