CONTRIBUTOR

Tara Haelle

I offer straight talk on science, medicine, health and vaccines.

I am a freelance science journalist and photojournalist who specializes in reporting on vaccines, pediatric and maternal health, parenting, nutrition, obesity, mental health, medical research, environmental health and the social sciences. My work has appeared in Scientific American, the Washington Post, Politico, Slate, NOVA, Wired, Science and Pacific Standard, and I write regularly for HealthDay, Frontline Medical Communications and my science and health mom blog Red Wine & Apple Sauce. I was the health editor at Double X Science and am currently co-authoring an evidence-based parenting book due in late 2015. I received my master's in journalism at the University of Texas at Austin (also my undergrad alma mater), and I teach journalism at Bradley University in Peoria, Ill. I previously taught high school and often think of my journalism as a form of teaching, by helping others understand science and medical research and by debunking misinformation about vaccines, chemicals and other misunderstood topics.

  • 果汁100%ジュースにリスク、米小児科学会が警告

    ジュースは何十年も前から、米国の子供たちにとっては定番の飲み物だった。だが、ここ数年は新たに「不健康な」食品・飲料の一つにも挙げられるようになり、肥満や虫歯などの一因と指摘されている。米国小児科学会(AAP)は5月22日、フルーツジュース(果汁100%の飲料のみを指す)に関する提言を発表。乳幼児から ...

  • ポケモンGOで運動量は増える 米調査結果で明らかに

    去年7月にポケモンGOが大流行した時、筆者は同ゲームがプレーヤーにもたらし得る5つの健康効果について記事を書いた。だがまだ新しいゲームだったため、特に調査結果などの裏付けがあったわけではなかった。だがプレーヤーが街中でさまざまなポケモンを捕獲するこのAR(拡張現実)ゲームが、実際にプレーヤーの身体活 ...

  • 「心臓」を健康に保つために 食べるべきもの、避けるべきもの

    心臓にいい(または悪い)影響を及ぼす最大の要素は何か。既に多くの人は、それが“私たちが口にするもの”だと知っている。心臓発作や脳卒中、高血圧などのリスクを軽減する上で、食事は運動に次ぐ重要な要素だ(そのほかの主な要素である遺伝や家系は自分で管理できるものではない)。だがそれを ...

  • 同性婚合法化は10代の自殺回避につながる 米調査結果

    米国の47州で過去17年間にわたって収集されたデータを分析した結果、同性婚の合法化が10代の若者の自殺率低下につながっている可能性が高いことが確認された。特に10代の性的少数者(LGBTQ)の自殺未遂の大幅な減少につながったとみられている。自殺未遂は同期間中、10代全体で0.6ポイント減り、LGBT ...

  • 子どもの電子たばこ中毒が急増 管理には十分な注意を

    米小児科専門誌Pediatricsに最近掲載された研究報告によれば、5歳未満の子どもにおける電子たばこ関連の中毒件数は、2015年前半までのわずか3年間で15倍に増加した。米食品医薬品局(FDA)は最近、電子たばこも葉巻や無煙たばこ、その他のたばこ製品と同じように規制すると発表。これで18歳未満への ...

  • 見た目がきれいな洗剤の危険性、米専門家らが警告 「命にかかわる問題」

    命に危険を及ぼす「きれいな毒薬」──この危険な製品によって、米国では2013~14年に2人の子供が命を落とした。現状では、死亡事故が多発しているとはいえない。だが、「ジェルボール」状の洗濯用または食器用の洗剤の誤飲が原因の急性中毒の発生件数は増加し続け、深刻な状態に陥る例も増えている。全米各地にある ...