CONTRIBUTOR

Jon Markman

Analyzing tech stocks through the prism of cultural change.

I am an investment adviser, trader, columnist and author based in Seattle. I publish or edit four daily publications: Strategic Advantage, on long-term investing; Trader's Advantage on swing-trading high-beta stocks and options; Gemini 252 on S&P 500 E-mini and Treasury bond futures timing; and Gemini SGX on gold, silver and Russell 2000 E-mini futures timing. I am a former MSN Money managing editor; Los Angeles Times financial columnist; winner of the Gerald Loeb Award for Distinguished Financial Journalism; and portfolio manager at a stat arb hedge fund. I am also the author of five books on investing, including an annotated edition of "Reminiscences of a Stock Operator." A graduate of Duke University and the Columbia University Graduate School of Journalism, my Twitter feed is @jdmarkman.

  • 政府主導で成長、社会「監視」ビジネス

    「ビデオ監視」関連ビジネスの成長に対する期待が高まっている。犯罪への恐怖心とプライバシー侵害に関する主張を控える傾向は、そろってこのビジネスの成長を必然的なものにした。新たなテクノロジーに後押しされるビデオ監視は、「サービス」へと変化している。爆発的な成長期に入るのはもう間もなくのことだろう。市場調 ...

  • 視聴者の好みを「先読み」するネットフリックスの強み

    1997年、カリフォルニア州のスコッツバレーにある小さな企業が、革新的なビジネスモデルを掲げて創業した。データによってメディアの一般的な利用の仕方を変えようという画期的なアイデアを打ち出したこの企業が、リード・ヘイスティングスとマーク・ランドルフ率いるネットフリックスだ。宅配DVDレンタルの小規模な ...

  • アルファベットの自動運転車事業、価値15兆円超も可能か

    グーグルが2015年10月に組織再編を完了、新設した持ち株会社アルファベットの傘下企業となったとき、投資家らはそれを歓迎した。アルファベットはその後、新たに迎えた最高財務責任者(CFO)の下で科学分野のプロジェクトを大幅に縮小すると同時に、自社の株主価値を引き上げる努力を進めてきた。米金融大手モルガ ...

  • 中国が自動運転トラックの開発に本腰、各国メーカーの脅威に

    中国のトラック市場が苦戦を強いられてる中、中国政府と各テクノロジー企業は“18輪の自動運転トラック”がその打開策になると確信している。百度(バイドゥ)と商用車メーカーの「福田汽車(テイチーフォトン)」は11月、上海新国際博覧センターで“スーパートラック&rdquo ...

  • 任天堂スイッチからテスラまで 「GPU」で快進撃のNVIDIA 、無敵の存在感

    大統領選挙がらみの報道に埋もれてしまった感はあるが、先日発表されたNVIDIAの決算リポートは同社の目覚ましい成果を報告していた。NVIDIAが発表した第3四半期の売上高は、前年同期比54%増の20億ドル(約2,276億円)。全ての事業セグメントで売上を伸ばし、創業者兼CEOのジェンスン・ファンは、 ...

  • eスポーツへの関心高めるフェイスブック、「ベイングローリー」と協議

    富豪たち、そしてテクノロジー大手各社は、eスポーツに何かを見出しているようだ。フェイスブックもまた、この分野に関して詳しく検討しているところだという。テクノロジー関連のニュースを専門に扱う「ザ・インフォメーション」は11月初め、同社が現在、モバイルeスポーツの人気タイトル「ベイングローリー(Vain ...

  • アマゾン「プライム」に米国人は死ぬまでに15兆円支出

    アマゾンの販売パワーは日増しに強固さを増している。他の小売業者が苦境にあえぐ中でもアマゾンは売上を伸ばしてきた。その成長力を牽引する最も有効な手段が「プライム」だ。市場調査企業Cowan & Coのジョン・ブラックレッジは、4,900万人の米国アマゾンのプライム会員の生涯支出額を1,430億 ...

  • フィリップスとクアルコムの提携にみる、ネットと医療一体化への動き

    医療関連コストは高騰を続けており、各企業はこれ以上の高騰を阻止すべく、強力なクラウドコンピューティング・ネットワークやネット接続された機器を活用している。オランダ電機大手のフィリップスと米半導体大手クアルコムは8月末、インターネットを介した健康・医療情報サービスの開発で提携すると発表した。メディケア ...

  • ディズニーがMLBのストリーミング事業に投資、ケーブルテレビの「危うい未来」に備え

    インターネットがメディア消費のあり方を変えている。これを受けて米ディズニーは、現在のケーブルテレビモデルが破綻した場合の備えに乗り出した。ディズニーは8月9日、米プロ野球メジャーリーグ(MLB)が創設したストリーミング会社バムテック(BAMTech)への戦略的投資を発表。10億ドル(約1,003億円 ...

  • 自動車メーカー各社が必死の買収 「サービスとしてのモビリティ」

    自動車販売業の先行きは暗い。少なくとも大手自動車メーカー各社はそう考えているようで、それに代わる「モビリティ事業」の買収に必死だ。メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーは7月下旬、イギリスとアイルランドで配車アプリサービスを展開しているヘイロー(Hailo)の株式60%を取得した。この「サービス ...

  • 銀行を変えるブロックチェーンのVault OS、導入は広がるか 元グーグル社員が開発

    元グーグル従業員のポール・テイラーとウィル・モンゴメリーは、ブロックチェーンに関わる自分たちの構想が、銀行業務を改善できると考えている。銀行は現在、深刻な問題に直面しており、対応は大幅に遅れているという。世界各国の銀行業界は実際、最新テクノロジーの導入がその他のどの業界よりも遅れているものの一つだ。 ...

  • FBライブは「新時代のリアリティー番組」 テレビから最後の視聴者奪う

    強烈なインパクト、現実味、そして即時性──フェイスブック(FB)のライブ動画機能「フェイスブック・ライブ」は、すべてを変える。その力は、テレビ界の最後の砦をも破壊せんばかりだ。米ミネソタ州ファルコンハイツで今月6日、フィランド・キャスティルとその交際相手のダイヤモンド・レイノルズ、そして彼女の幼い娘 ...

  • データセンターの在り方を変えた、FBの「オープンコンピュートプロジェクト」

    2011年、フェイスブックは急増し続けるデータ管理コストに頭を悩ませていた。そこで同社は、データセンターの利用法と構築法を変えることにした。それは抜本的な改革だった。当時インフラ担当だったジョナサン・ハイリガーが思いついた“名案”は、フェイスブックが自社のデータセンターのハー ...

  • 暮らしを変える? 新デバイス「グーグル・ホーム」への期待と課題

    グーグルは、5月に開催した開発者向けカンファレンス「Google IO」で、“スマートホーム”に関する最新の取り組みを明らかにした——。モノのインターネット(IoT)の可能性はきわめて大きい。話しかけるだけで制御可能なインターネット家電は、60年代にア ...

  • インドへの追加投資で見えてきたアマゾンの国際物流戦略

    ネット通販大手のアマゾンが、インドに30億ドル(約3,146億円)の追加投資を発表した。同社は既に20億ドル(約2,097億円)の投資を発表しているため、これで投資総額は50億ドル(約5,243億円)となる。インドは急速な成長を遂げている市場で、ネット通販の売上も急上昇している。2015年、同国にお ...

  • フェイスブックとマイクロソフトがクラウドを「海に沈める」計画で提携

    フェイスブックとマイクロソフトの成長にとって、クラウドコンピューティングはきわめて重要だ。そこで両社は5月下旬、共同で大西洋を横断する全長4,100マイル(約6,600キロ)に及ぶ海底ケーブルを敷設すると発表した。今の時代に、強力なデータセンター同士をつないでいるのが何マイルもの太いケーブルだなどと ...

  • 次々に新事業を展開するアルファベット、その中核にあるブレないものとは

    組織の再編を行い社名が「アルファベット」に変わっても、セルゲイ・ブリンとラリー・ペイジが設立した事業の中核をいまだに理解していない人は多い。アルファベットはこれまでもずっと、機械学習の会社だった。依然として売上や収益の大部分を占めているのは広告だが、ブリンとペイジが目指すのは、世界の情報を整理して大 ...

  • 老化を遅らせて「がん」のリスクを軽減、米バイオベンチャーの取り組み

    老化のプロセスを遅らせることは、がんや心疾患の治療法を見つけることと同じくらい重要だ。そしてこちらの方が、簡単に実現できる可能性がある。これは、米国で最も著名な遺伝子専門家の一人であり、初めてヒトゲノムの解読を行ったクレイグ・ヴェンダーの見解だ。彼は長年、科学者兼起業家として功績をあげてきた。200 ...