Marla Milling

I am a full-time freelance writer in Asheville, North Carolina. I've written more than 900 published articles/essays for a wide variety of publications including Pregnancy, ePregnancy, Women's Health, Kids' Health, Health, Healthgate, and many others, as well as four non-fiction books. Plus, my background includes 10 years as a news producer for WLOS-TV (ABC affiliate in Asheville, N.C.), and six years as Director of Communications at Mars Hill College (now University) in Mars Hill, N.C.

  • 「無症状でも自宅でマスク着用」で、家族間感染を79%予防可能に

    新型コロナウイルス感染防止のために、マスクをつけるべきか、つけなくてもよいのか──最近はこうした議論があちこちで交わされている。米疾病予防管理センター(CDC)は4月はじめにガイドラインを更新。食料品店やドラッグストアなどの公共の場では布製マスクを着用するよう呼びかけている。そうした場では、ソーシャ ...

  • 「アルコールを飲むために食事をしない」女子大生が増加中

    飲酒を伴う人づきあいの習慣を守りながら痩せた体を維持するために、多くの女子大生が究極の選択をしている。南オーストラリア大学の最新研究では、18歳から24歳までの女子学生479人の飲酒パターンを分析した。その結果、かなりの割合の調査対象者が、「ドランクオレキシア(Drunkorexia)」をしているこ ...

  • 新生児が子宮内で新型コロナに感染か カナダの医師らが発表

    カナダの医師らは、新型コロナウイルス感染症の検査で陽性反応が出た新生児が子宮内でウイルスに感染した可能性が非常に高いと発表した。この男児の40歳の母親は出産前24時間、筋肉痛や食欲減退、疲労、乾いたせきや39度の熱など、新型コロナウイルスの症状を示していた。母親は出産時には呼吸補助を必要としなかった ...

  • コロナ禍により、妊娠女性たちが感じる不安と対処策

    妊娠中に、ある程度の不安を感じるのはごく普通のことだ。しかし、新型コロナウイルス感染への心配が加わると、不安のレベルは天井知らずに跳ね上がる。先日、妊婦たちが新型コロナウイルス感染症を心配すべき理由がまたひとつ増えた。米国疾病管理予防センター(CDC)が、検査で陽性反応を示した母親は、新生児から2週 ...

  • 喉に貼ってコロナの症状監視、米大がウエアラブル端末開発

    米ノースウエスタン大学の研究者らが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の兆候や症状を追跡し、進行を監視するためのウエアラブル端末を開発し、シカゴで試験を行っている。喉元に貼りつける切手大の機器で、実用化すれば病気の早期発見や遠隔治療に役立ちそうだ。試験にはまず25人が参加。50歳以上の感染者 ...