Suzanne Rowan Kelleher

Contributor

I’m always looking for new ways to travel better, smarter, deeper and cheaper, so I spend a lot of time watching trends at the intersection of travel and technology. As a longtime freelance travel writer, I’ve contributed hundreds of articles to Conde Nast Traveler, CNN Travel, Travel + Leisure, Afar, Reader's Digest, TripSavvy, Parade, NBCNews.com, Good Housekeeping, Parents, Parenting, Esquire, Newsweek, The Boston Globe and scores of other outlets. Over the years, I’ve run an authoritative family vacation-planning site; interviewed Michelin-starred chefs, ship captains, taxi drivers and dog mushers; reviewed hundreds of places to stay, from stately castles and windswept lighthouses to rustic cabins and kitschy motels; ridden the iconic Orient Express; basked in the glory of Machu Picchu; and much more. Follow me on Instagram (@suzannekelleher), Pinterest (@suzannerowankelleher) and Flipboard (@SRKelleher).

  • 新型コロナでQRコードが普及 タッチレスの需要高まる

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、人と人との接触を避ける方法としてQRコードが各地で活用され始めている。大企業であれ小規模店舗であれ、事業主は顧客に非接触型の経験を提供する方法を模索している。米疾病対策センター(CDC)が出した旅行者向けガイドラインには、可能な場合は必ず非接触 ...

  • 封鎖解除のアムステルダム、観光客急増を警戒 ホテル閉鎖も

    アムステルダム市民の多くは、同市が人気観光地ゆえに受ける悪影響について懸念している。フェンケ・ハルセマ市長は先月、新型コロナウイルス流行による封鎖措置が解除されても、観光客の受け入れ再開に対しては「非常に慎重になる」べきだと警告した。英語メディアのダッチ・ニュース(Dutch News)によると、ア ...

  • 米空港で初、マスクや手袋の自販機設置 ラスベガスのマッカラン

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、米ラスベガスのマッカラン国際空港では、個人用保護具(PPE)の持参を忘れてしまった人のために、除菌ハンドジェルや手袋、マスクを販売する自動販売機が設置された。PPEの販売機導入は米空港で初の試みという。マッカラン空港の広報担当者クリスティーン・ ...

  • NHKの実験動画、海外で話題に ビュッフェでのウイルス拡散検証

    NHKが専門家と協力し、クルーズ船やレストランでのビュッフェで新型コロナウイルスなどがどれほど急速に拡散するかを示した実験の動画を公開し、海外のソーシャルメディア上でも話題を呼んでいる。実験には10人が参加し、さまざまな料理や飲み物が用意されたビュッフェのテーブルから自分で料理を取り分けた。うち1人 ...

  • おやすみ前にミッキーの声が聞ける 米国で無料ホットライン開設

    米ディズニーは17日、外出制限でストレスを抱える子どもたちが、1日の終わりに電話で好きなキャラクターからのメッセージを聞くことができる無料サービス「ベッドタイム・ホットライン」を、米国限定で開始した。877-7-MICKEY(877-7-642539)に電話をかけ、指示に従ってディズニーの定番キャラ ...

  • 米国人の大半、コロナ流行ピーク越えても旅行自粛 世論調査

    米国で新型コロナウイルス感染症の感染者と死者が増え続ける中、人々の間で今年旅行をすることに対する懸念が高まっていることが、米世論調査会社ハリス・ポールの調査により明らかになった。調査結果は、夏の旅行シーズンに暗雲をもたらす内容となっている。新型コロナウイルスの感染拡大がピークを迎えた後の3カ月以内で ...

  • コロナ流行でもゴルフ場は「必須」? 米国各地で営業続く

    米国の各州で施行されている外出禁止令は、ゴルファーにも適用されるのだろうか? 新型コロナウイルス流行下での多くのことと同じように、そのルールは場所によって異なるようだ。その結果、規制をかいくぐってゴルフに興じるため、州境をまたぐ人も出ている。この記事の執筆時点では、新型コロナウイルス流行下にありなが ...

  • 米ホテル各社がコロナ対策支援 医療従事者に滞在場所を提供

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が続く米国では、各地のホテルやリゾート施設がCOVID-19対策の支援を強化しており、複数のイニシアチブを通して医療従事者向けに数百万室を提供している。米ホテル・ロッジング協会(AHLA)が立ち上げたイニシアチブ「Hospitality for Ho ...

  • 米公文書記録局、写真からトランプ批判を削除 「間違い」認め撤去

    エイブラハム・リンカーン元米大統領はかつて、「歴史は真実でない限り、歴史ではない」と語った。これは米国立公文書記録管理局(NARA)がつい先日、苦い経験を通して学んだ教訓だ。米紙ワシントン・ポストは先週、首都ワシントンで2017年に行われた女性主導のデモ行進「ウィメンズ・マーチ」の写真をNARAが修 ...

  • 米国のフライト満足度調査 長距離便、格安航空が高評価に

    空の旅で満足した体験をしたいなら、次のことを実践してみよう。1月に長距離便に乗る。格安航空会社のベーシックエコノミーの席を選ぶ。米国の国内線では小さめの空港を選び、国際線では豪華な空港を選ぶ。また、無駄なぜいたくはやめること。今回で3度目となる旅行計画アプリ「トリップイット(TripIt)」の年次報 ...

  • 最も効率的な機内搭乗方法は? 英空港、解明に向け試験開始

    皮肉なことに、航空業界はジェット機を飛ばす方法は知っているが、乗客を速く効率的に席に座らせる方法は見つけられないままだ。多くの航空会社がしているように、機内後方に座る客から先に搭乗させるのが速いだろうか? それとも、列を飛ばして交互に搭乗させるべきだろうか? あるいは、初めに窓側の席、次に中間席、最 ...

  • 中小企業CEOがサイバー攻撃を受けやすい理由

    出張が多い若手や中堅社員のせいで自社がサイバー攻撃を受けやすくなると懸念している人がいるかもしれないが、実はデジタルセキュリティーの面では会社経営者が最大の弱点となる場合が多いことが、新たな調査により判明した。パスワード管理ツールを提供するキーパー・セキュリティー(Keeper Security)は ...

  • アカウント情報漏えい、被害の有無を5秒で確認する方法

    インターネットを使ったことがある人ならば、さまざまな企業でアカウントを作った経験があるだろう。金融機関やソーシャルメディア、ネットショップ、旅行の予約サイト、会員プログラム、その他のさまざまなウェブサービスでアカウントを開設した人は、そのうち少なくとも一つで起きた大規模な情報漏えいによりログイン情報 ...

  • ホテルの直前割予約、狙い目は当日午後4時以降

    ホテルの費用を最小限に抑えたい? それなら、最後の最後まで待つと格安の部屋を予約できるかもしれない。航空券は搭乗日が近づくにつれ価格が上昇する傾向にあるが、ホテルの宿泊料金はその逆だ。ホテルは常に客室稼働率の最大化を目指しているため、多くの施設は目標の稼働率に至らない場合は料金を下げる。チェックイン ...

  • 他人の充電ケーブルを借りてはいけない理由

    スマートフォンやタブレットの電池が切れそうだが、充電ケーブルを家に置いてきてしまった。そこで、空港の出発ロビーにいる他の乗客から、あるいはホテルのフロントから充電ケーブルを借りる──。特に問題がない行為に思えるだろうが、サイバーセキュリティーの専門家によると、今の時代ではそれは大きな間違いだ。IBM ...

  • 米空港で導入進む顔認証技術 国民の大半に抵抗感

    政府機関と航空会社は、乗客の検査のため顔認証技術の使用を増やしているが、大半の米国人は空港での同技術の活用に不安を感じていることが、新たな調査により示された。米運輸保安局(TSA)は、顔認証技術により保安検査場でのチェックイン手続きが迅速化するとしている。米国土安全保障省は2021年までに米国の主要 ...

  • 空港のUSB充電ポートは極めて危険、セキュリティ専門家が警告

    空港にある無料のUSB充電ポートには危険が潜んでいる。サイバー犯罪者たちがUSBポートにマルウェアを送り込み、接続されたスマホからデータを盗み取ろうとしているからだ。「公衆のUSB充電ポートにスマホをつなぐのは、道に落ちている歯ブラシで歯を磨くようなものだ。どんな結果が待っているかは予測不能だ」と、 ...

  • 「キャンプ場版エアビー」 アプリ登場でより便利に

    「キャンプ場版エアービーアンドビー」として知られるヒップキャンプ(Hipcamp)は今月、iPhone(アイフォーン)向け無料アプリの配信を開始した。このアプリを使用すれば、全米30万カ所以上のキャンプ場の検索と予約がどこでも手軽にできる。ヒップキャンプが他と違う点は、土地や施設の所有者と提携し、新 ...