FORBES STAFF

Steven Bertoni

Under30フランチャイズ、テクノロジー、企業家を担当。

Under30フランチャイズ、テクノロジー、企業家、億万長者、ベンチャーキャピタルを担当。機会があればフードや酒に関する記事も執筆する。以前はフォーブスの巻頭コーナー「Leaderboard」の編集者で、フォーブス400のチームメンバーであった。かつてウォール街で働いていた経歴を持つ。ツイッターアカウントは@stevenbertoni。Facebookも更新中。

  • デートアプリ「ティンダー」の企業価値が30億ドルに到達 

    デートアプリ「ティンダー(Tinder)」の創業者や初期からの出資者は先日、巨額のボーナスを受け取った。7月17日、ティンダーの親会社のMatch Group(2015年にIACグループから独立し、ナスダックに上場)はティンダーの株式オプションを、約10億ドル相当のMatch Groupのストックオ ...

  • WeWorkの企業価値が「2.3兆円」に 新規860億円調達でアジア展開加速

    コワーキングスペース事業のWeWork(ウィーワーク)が7億6000万ドル(約860億円)のシリーズG資金調達を行ったことが関係筋の話から分かった。今回の調達に際し、WeWorkの企業価値は200億ドル(約2.3兆円)と算定された。WeWorkの企業価値は今や、ボストンプロパティーズ(182億500 ...

  • ジョブズが認めたマーケティングの達人、ジョン・スカリーの言葉

    ジョン・スカリーはマーケティングの達人だ。1970年代にはペプシの社長として大々的なキャンペーンを打ち出し、コカ・コーラからマーケットシェアを奪うことに成功した。スカリーは1983年、スティーブ・ジョブズの誘いでアップルのCEOに就任した。そのジョブズを1985年にアップルから追放した後、スカリーは ...

  • ソフトバンクが5億ドル出資の英VR企業CEO、「新しい世界」を語る

    企業向けにシミュレーション技術やバーチャルリアリティ技術を提供する新興企業、英インプロバブル(Improbable)は5月11日、シリーズBラウンドでソフトバンク・グループから5億200万ドル(約571億円)を調達したと発表した。2016年にはフォーブスが選ぶ30歳未満の重要人物、「30アンダー30 ...

  • 200億件の出会いを生んだ「ティンダー」CEOが語る恋愛の未来

    出会いアプリ「ティンダー(Tinder)」は、2012年のリリース以来200億件以上の出会いを生み出してきた。ティンダーは今や196か国で5,000万人以上のユーザーに使われる、世界最大級のソーシャルマッチングサービスへと成長した。フォーブスはティンダーの運営会社Match Groupの創業者のショ ...

  • ECからリアル店舗へ、男性シェイバーHarry'sの挑戦

    男性用シェーバーのスタートアップとして成功しているハリーズ(Harry’s)。ECでブランドを築いた同社が、次に狙うのは“リアル”の売り場だ。シェーバーを扱うスタートアップは幾つかあるが、その中でも注目はハリーズだ。高級感を売りにブランドを築き、商品をECサイトで ...

  • 次期米大統領の娘婿にして腹心、ジャレッド・クシュナーが語る激動の半生

    今年の米大統領選で共和党陣営に劇的勝利をもたらしたドナルド・トランプの娘婿、ジャレッド・クシュナー。選挙運動での自らの役割をメディアに初めて語ったフォーブスの独占インタビューより、激動の青年期や、イヴァンカと交際時のエピソード、義父の問題発言に対する考えなど、当初伝えきれなかった内容を公開する。自制 ...

  • トランプの「秘密兵器」娘婿J・クシュナーが初めて語る、歴史的勝利の舞台裏

    ドナルド・トランプが近代の米大統領選史に残る劇的な勝利を収めてから1週間が経ったこの日、彼の選挙対策本部があるニューヨークの高層ビル「トランプ・タワー」の周辺は、次期大統領の登場を待つ報道陣や観光客でにぎわっていた。かつてリアリティー番組「アプレンティス」で落ち目のセレブリティたちがトランプの一番弟 ...

  • アップルの「バスケ大好き幹部」 スポ根重視のリーダー養成機関を設立

    ガジェット好きの間では「バスケ大好きオヤジ」として知られるアップルの上級副社長のエディー・キューが立ち上げるスタートアップ企業が話題だ。キューはリオ五輪でバスケットボール米国代表チームのヘッドコーチを務めたマイク・シャシェフスキーと組んで、「パワーフォワード(PowerForward)」社を設立する ...

  • マットレス販売で年商100億円突破 米Casper社が目指すゴール

    マットレス業界と聞くと退屈なイメージを持つかもしれないが、市場規模140億ドル(約1.5兆円)の巨大産業だ。そこに目を付けたCasperの創業メンバーらは、ハイテクでスタイリッシュなマットレスをB2Cで販売し、業界にイノベーションを起こそうとしている。彼らのビジネスは大きな可能性を秘めているが、克服 ...

  • 社名はジョブズの生まれ年 38歳が220億円注ぐ「1955 Capital」の野望 

    ベンチャーキャピタリスト、アンドリュー・チャンのキャリアは決して順風満帆だったわけではない。過去10年間、チャンはライトスピード・ベンチャーズ(Lightspeed Ventures)とコースラ・ベンチャーズ(Khosla Ventures)で一貫してクリーンテックを担当してきたが、同僚らは多額の設 ...

  • 脱「出会い系」を目指すTinder ロケーションアプリKnock Knockを買収

    Tinderは単なる出会い系アプリからの脱却を目指している――。3月29日、Tinderは新たな外部企業の買収を発表した。その企業とはロケーションベースのネットワーキングアプリKnock Knockを開発したHumin社だ。Huminの従業員はサンフランシスコの本社に留まるが、同社の創業者のアンクー ...

  • 医療保険企業、オスカー社 フィデリティから4億ドルを調達

    医療保険をオンラインで提供するオスカー・ヘルス・インシュランスは投資ファンド、フィデリティから、4億ドル(約450億円)の資金調達を行ったと発表した。関係筋からの情報によるとオスカー社の企業価値は27億ドル(約3,030億円)。オスカーは2015年9月にグーグル・キャピタルから3,250万ドル(約3 ...

  • 海外留学も「爆買い」の中国ミドル層 関連サービスが活況

    中国のミドルクラスは豊かになり、そして世界に飛び出している。中国人の旅行関連支出は2020年までに2,000億ドル(約22兆4,000億円)に達し、米国市場を超えると予測されている。旅行ブームの次に期待されるのが、中国人の海外留学ブームだ。留学生の住居を仲介するStudent.comは10日、VYキ ...

  • 評価額25億ドルの「シャッターストック」ファッション業界と連携強化

    写真やビデオのマーケットプレイスを運営するシャッターストックは、ハイエンドの編集コンテンツの強化を加速している。同社は2月9日、ファッションやイベント、エンターテイメントの写真に特化したニューヨークのエージェンシー、BFAと複数年の独占配信契約を結んだことを明らかにした。提携によってシャッターストッ ...

  • 欧州テック業界「30歳未満の起業家30名」Vol. 2 Yコンビネータ出身者も

    Vol. 1はこちら今回で第一回目となるフォーブス「30アンダー30ヨーロッパ」のテクノロジー部門。Vol. 1に続き、全30名のメンバーのうち15名を下記にご紹介する。Marcin Kleczynski(26歳)ポーランド出身のMarcinは、2008年にマルウェア駆除ソフトの開発会社Malwar ...

  • 欧州テック業界「30歳未満の起業家30名」Vol. 1 ストライプ創業者ほか

    今回で第一回目となるフォーブス「30アンダー30ヨーロッパ」のテクノロジー部門には、欧州を代表するテック業界の若者たちが並んでいる。全員30歳未満のこのメンバーには、フィンテック業界のイノベーターやプライバシー部門のパイオニア、アプリ業界をリードする開発者らが顔を揃えた。決済や雇用の在り方、我々の暮 ...

  • 加速する「デジタル・インディア」 スマホ人口は2億人突破へ

    インドの携帯電話加入者総数が遂に10億人を突破した。インド電気通信管理局(TRAI)が発表した。「10億人を超える携帯電話契約者の大半が、向こう2、3年の間にスマホユーザーになるでしょう。今インドには新たな時代の波が押し寄せています。今後、スマホ経由のインターネットアクセスやデータ利用が爆発的に増加 ...

  • 市場価値1200億円の「仮想スポーツサイト」FanDuel グーグルから大型資金調達

    ファンタジー・スポーツサイトのFanDuelがグーグルキャピタルやタイムワーナ社から2億7,500億ドル(約334億円)を調達した。情報筋によると、FanDuelの評価額は、10億ドル(約1250億円)を超えたという。 「ファンタジー・スポーツ」とは実在のスポーツ選手を組み合わせて架空のチームを編成 ...

  • ショーン・パーカーが700億円を注ぐ「ガン治療」スタートアップ

    「私の慈善活動は、攻めの姿勢で行っています。カクテルパーティーに参加するためだけに寄付をしているわけではありません」 昨年12月、ショーン・パーカーは筆者にそう話した。彼がスタンフォード大学医科大学院 に新しい研究センター「ショーン・パーカー・アレルギー研究所」を設立する目的で 2,400万ドル(2 ...