久世 和彦

フォーブス ジャパン ウェブ編集部 / ブランドボイススタジオ エディター

1972年北海道・札幌市生まれ。札幌旭丘高校、東京都立大学人文学部史学科卒。
角川書店「東京ウォーカー」「月刊ザテレビジョン」編集部、アルク子ども英語事業部、ワニブックス「for Lilie」編集部、イースト・プレス書籍編集部(翻訳担当)、青志社書籍編集部、ハフポスト日本版ブログ/ニュースエディターを経て現職。

  • なぜ、経団連に加入したのか? アマゾン・メルカリが加入の狙いを語る

    インターネット通販大手のアマゾンジャパン、フリーマーケットアプリのメルカリが12月14日付で経団連に加入した。経団連の公式サイトによると、経団連は11月入会資格の要件の一つとして「純資産額(単体または連結)が1億円以上あること、または当会団体会員の会員企業であること」とし、それまでの「純資産額10億 ...

  • 日本でイノベーションを後押しする3つの「うねり」とは?

    フォーブス アジア「Forbes Asia’s 200 Best Under A Billion 2018」の受賞企業を招待したフォーラムが11月19日、東京・大手町のパレスホテルで開催された。フォーブス アジア主催の「Forbes Asia’s 200 Best Under ...

  • 脱・コピー機 「課題解決型のサービス企業」を目指す富士ゼロックスの戦略

    富士ゼロックスの玉井光一社長は11月15日、新型デジタルカラー複合機の発表会で、創業から56年を経て、コピー機メーカーからオフィスの課題をトータルで解決するサービスを提供する企業へと進化させていく姿勢を強調した。「複合機はこれから飛躍的に伸びていく事業ではありません。しかし、複合機を中心に、AIなど ...

  • 合意なきEU離脱で「2、3年は地獄を見る」 英国在住の識者に聞く

    イギリスの欧州連合(EU)離脱(通称ブレグジット)が2019年3月29日に迫っている。しかし、EUとイギリスの間で離脱をめぐるさまざまな条件の合意に至らず、迷走を続けている。イギリス国内では、最悪の事態として「合意なき離脱」も想定した動きが見られる。「合意なき離脱」となった場合、イギリスや日本の経済 ...

  • ソフトバンク孫社長、サウジ事件に「強い遺憾」も投資は継続表明

    ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は11月5日、2019年上半期(4-9月)の決算説明会で、トルコのサウジアラビア総領事館でサウジ人のジャマル・カショギ記者が殺害された事件について「強い遺憾の意を示したい」と述べる一方、サウジアラビアからの投資を継続することを表明した。ソフトバンクグループが運営 ...

  • 「ハロウィン騒動もテクノロジーで解決して」渋谷区長が懇願?渋谷区×ソニーがテックイベント開催

    東京・渋谷区の産官連携プロジェクト「#SCRAMBLE(スクランブル)」が、ソニーと協力してAR(拡張現実)などのテクノロジーを使ったアートやゲームを体感するイベント「WOW Studio at 渋谷キャスト」が11月4日まで開催される。「WOW Studio at 渋谷キャスト」は、ソニーが持つ最 ...

  • 「獺祭」がとった戦略とは? 日本企業が海外進出で勝つ方法を探る【イベント12/6開催】

    企業が海外進出で成功するために必要な「戦略」は何か? 海外展開を考えている企業の担当者は常に、「勝つ」ための戦略づくりが求められます。世界的に名の知られる日本酒ブランドへと成長した「獺祭」も、当初は試行錯誤の連続だったと、世界進出の仕掛け人、旭酒造の桜井一宏社長は振り返ります。Forbes JAPA ...

  • LGBTの働き方改革、選ばれた10企業・団体の顔ぶれは? 勝間和代「偽装しなくていい社会を」

    企業のLGBTに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」の表彰式が10月11日、東京都内で行われた。「PRIDE指標」は、LGBT当事者に働きやすい職場環境を議論し、先進的な取り組みをしている企業を紹介する任意団体「work with Pride」(wwP)が毎年制定している。「PRIDE指標20 ...