Close RECOMMEND

PICK UP

フォーブス ジャパン ウェブ編集部 / ブランドボイススタジオ エディター

企業が海外進出で成功するために必要な「戦略」は何か? 海外展開を考えている企業の担当者は常に、「勝つ」ための戦略づくりが求められます。

世界的に名の知られる日本酒ブランドへと成長した「獺祭」も、当初は試行錯誤の連続だったと、世界進出の仕掛け人、旭酒造の桜井一宏社長は振り返ります。

Forbes JAPANは、桜井社長ほか、企業の海外進出に関する専門家をお招きして、海外展開を目指す起業家・大手企業のための戦略セミナーを実施します。

セミナーは12月6日(木)午後3時から、東京・大手町のグランキューブで開催。世界最大の法律事務所の一つであるDLA PIPERとコラボし、世界の最前線で戦っている経営者、大企業担当者、投資家、政策担当者、アドバイザーたちの経験、失敗談などをもとに、皆様の会社で明日活かせる戦略について徹底議論します。

ご応募はこちらから

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

【こんな方にお勧めします】

• 自らのイノベーション・商品・サービスの海外展開を検討している起業家、経営者の方
• 大手企業で新規事業・海外展開を担当し、M&Aや事業提携を進めている方
• 今後、自社事業の海外展開・M&Aを検討する可能性のある経営者、担当者の方

「DLA PIPER × Forbes JAPAN 海外進出戦略セミナー」イベント開催概要

●開催日時 12月6日(木)15時00分〜19時00分(予定)

●主催 DLA PIPER東京パートナーシップ外国法共同事業法律事務所 / Forbes JAPAN

●会場 Global Business Hub Tokyo
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F

●参加費 無料

●定員 100人(応募多数の場合は抽選)

●応募方法 こちらのフォームよりご応募ください。
※申込み多数の場合は抽選、参加者の方にメールでお知らせします。

●応募締切 11月27日(火)23:59

【当日のタイムスケジュール(予定)】 

▼14:30 受付開始 / 開場

▼15:00 主催挨拶 (10分) 

石田雅彦 氏 ディーエルエイ・パイパー東京パートナーシップ外国法共同事業法律事務所 コーポレート部門代表パートナー  弁護士/ニューヨーク州弁護士

▼15:10〜 Session 1(60分)
海外で「勝つ」ための戦い方 〜起業家を側面から支える名伯楽たちから学ぶ成功法〜

実際に世界の最前線で戦っている投資銀行家、投資家、政策担当者、弁護士によるトークセッション。海外で勝つにはどうすれば良いか。起業家の海外展開を戦略、資金、政策、法律の方面から支える各分野の第一人者によるディスカッションを通じ、海外企業との比較も交えながら、日本企業にとっての成功法を読み解く。

那珂通雅 氏 ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長
本間真彦 氏 インキュベイトファンド 代表パートナー
三牧純一郎 氏 経済産業省 商務・サービスグループ クールジャパン政策課長
石田雅彦 氏 
谷本 有香 Forbes JAPAN副編集長 兼 イベントプロモーション部 チーフプロデューサー

▼16:10〜 Session2(30分)
グローバルブランド「獺祭」はいかに誕生したのか?〜敗者だからこその海外展開〜

今や有名ブランドとして世界中から熱狂的な支持を得ている獺祭。しかしその道のりは、順調かつ平坦なものではなかった。海外展開をするにあたり、どのような苦難に直面し、克服し、また現在どのような課題がみえているのか。旭酒造の桜井社長からお話しいただく具体的なエピソードを通じ、成長段階にある企業の海外展開戦略のヒントを探していく。

桜井一宏 氏 旭酒造株式会社 代表取締役社長
石田雅彦 氏 
谷本有香 

▼16:40 休憩(10分)

▼16:50〜 Session3(60分)
海外展開を志す企業への処方箋〜国内オープンイノベーション覇者たちの次なる挑戦〜

これから海外展開を目指す大企業はどうすればいいか?国内で成功したからこそ見えてきた、次なるステップである世界展開。国内での成功につながった戦略、そしてそこからどのように海外展開へとつなげていくべきなのか。各大企業で事業展開をリードしてきた担当者たちのディスカッションを通じて、大企業の海外展開に関するヒントを探していく。

江幡智広 氏 株式会社mediba 代表取締役社長
徳永奈緒美 氏 富士通株式会社 マーケティング戦略本部
ビジネス開発統括部 シニアディレクター 兼 ベンチャー協業推進部 部長
高野恭一 氏 株式会社NTTデータITサービス・ペイメント事業本部ライフデジタル事業部 eライフ統括部ソーシャルビジネス推進担当 課長代理 
石田雅彦 氏
谷本有香

▼17:50 Q&A(10分)

▼18:00 ネットワーキング懇親会(60分)

▼19:00 終了予定


<登壇者プロフィール> ※登壇順


那珂通雅(なか・みちまさ)
慶応義塾大学理工学部卒、慶応義塾大学理工学研究科工学修士取得。
大学卒業後、ソロモン・ブラザーズアジア証券に入社。その後、日興ソロモン・スミスバーニー株式会社設立に伴い、債券本部マネジングディレクターとして債券グループを統括、トップセールスマンとして数々の記録を打ち立てる。その後、シティグループ証券株式会社の取締役副社長に就任。2010年シティグループ証券株式会社の取締役副社長退任後、ストームハーバー証券株式会社を設立し、同社代表取締役社長に就任。2016年ボードウォーク・キャピタル株式会社を設立、同社代表取締役社長に就任(現任)。アドバイザリー事業、インキュベーション事業、エンジェル投資を通じて多くのスタートアップ企業の成長、グローバル展開を支援。株式会社アイスタイル、株式会社ジーニー等の社外取締役も務める。



本間真彦(ほんま・まさひこ)
1998年よりジャフコ社の海外投資部門にて、海外投資部門にてシリコンバレーやイスラエルのIT企業への投資、JV設立、日本進出業務を行う。
2001年よりアクセンチュア社のコーポレートデベロップメント及びベンチャーキャピタル部門に勤務。2003年より三菱商事傘下のワークスキャピタルにてMonotaRO社、ベンチャーリパブリック社の創業投資からIPOを経験。2007年にネット事業のシードステージ投資に特化したファンド、コアピープルパートナーズを設立。Gumi社 やポケラボ社、みんなのウェディング社の設立期、創業期での事業投資育成を行う。
2010年にインキュベイトファンドを共同で設立、代表パートナー就任。累計300社以上への投資、440億円のファンドを運用中。慶應義塾大学商学部卒。



三牧純一郎(みまき・じゅんいちろう)
経済産業省 商務・サービスグループ クールジャパン政策課長
1979年、東京都生まれ。2003年東京大学経済学部卒業後、経済産業省入省。繊維課・ファッション政策室にて、繊維産地や東京コレクションの活性化に取り組む。2009年コロンビア大学MBAに留学。NYにて日本ファッションのイベントを企画。帰国後、原子力事故対応や官邸での勤務を経て、2012年中小企業庁にて、起業支援、地域ビジネス、海外展開を担当。2015年省エネルギーの担当として、省エネとファッションの連携イベント「save the energy project」を立ち上げ。2017年クールジャパン政策課に移動し、2018年近年では霞が関最速で課長に就任。



桜井一宏(さくらい・かずひろ)
1976年 山口県岩国市出身
旭酒造株式会社 代表取締役社長 (4代目蔵元)
旭酒造は250年前から続く酒蔵で、獺祭というブランドで展開。
海外への営業担当として活動後、2016年9月に3代目桜井博志より会社を引き継ぐ(桜井博志は現在会長に就任)。







江幡智広(えばた・ともひろ)
株式会社mediba 代表取締役社長
1993年、DDI入社。移動体通信事業の営業企画部部門を経て、2001年よりコンテンツ事業に携わる。以来、国内外の社外パートナーとのビジネスデベロップメントを中心に活動。現在、2012年2月に設立した「Open Innovation Fund」を活用した投資を含むビジネスデベロップメントの責任者として活動。「KDDI∞Labo長」を経て、2018年6月にmediba代表取締役社長に就任。


徳永奈緒美(とくなが・なおみ)
富士通株式会社 マーケティング戦略本部
ビジネス開発統括部 シニアディレクター 兼 ベンチャー協業推進部 部長
データベースエンジニアとしてキャリアを積んだ後、社内ベンチャー/カーブアウトによる新規事業支援部門にて10社以上のベンチャー会社の事業立ち上げや資金調達支援などを実施。
2008年より3年間北米ソフトウェア子会社取締役に就任後、 2015年より現職。スタートアップ企業との連携推進活動を立上げ、3年間で40件以上の提携案件を創出。


高野恭一(たかの・きょういち)
株式会社NTTデータITサービス・ペイメント事業本部
ライフデジタル事業部 eライフ統括部
ソーシャルビジネス推進担当 課長代理 
ソーシャルメディアデータをベースにしたマーケティング戦略立案・分析を、飲料、流通、メーカー、観光など幅広い業界に対して提供。
法人企業だけでなく、国や自治体へのコンサルティング業務を多数実施。
また、スペインのスタートアップ企業であるSocialCoin社と協業し、国内外で社会課題抽出ソリューションの展開を進めている。

<モデレーター プロフィール>


石田雅彦(いしだ・まさひこ)
ディーエルエイ・パイパー東京パートナーシップ外国法共同事業法律事務所 コーポレート部門代表パートナー。弁護士(日本・ニューヨーク州)。
東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了後、森・濱田松本法律事務所、コロンビア大学ロースクール(フルブライト奨学生)、ニューヨークの投資銀行を経て、2011年に世界最大の法律事務所の一つであるDLAパイパーに入所。東京オフィスのコーポレート部門代表パートナーとして、日本企業による約20か国に跨るM&A、日本企業による14年ぶりのNasdaq上場等、数多くの著名案件を担当。Chambers Global、Chambers Asia Pacific 等の各種媒体、評価機関において、コーポレート・M&A分野において日本を代表する弁護士の一人に選ばれている。執筆・講演多数。


谷本有香(たにもと・ゆか)
フォーブス ジャパン副編集長 兼 イベントプロモーション部 チーフプロデューサー
証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカーを務めた後、2004年に米国でMBAを取得。その後、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事し、2011年以降はフリーのジャーナリストに。現在は、メディアへのコラム寄稿、経済系シンポジウムのモデレーター、企業のアドバイザーとして活動。2016年2月より『フォーブス ジャパン』副編集長 兼WEB編集長。同年4月より跡見学園女子大学兼任講師就任。


イベントご応募はこちらから



記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい