Forbes Staff

Samantha Sharf

マーケット、ミレニアル世代、マネー担当。

株式市場、美術市場、ミレニアル世代のマネー事情に関する記事を執筆。マーケットと個人ファイナンスを担当する以前は、Forbes.comの投資コーナーのプロデューサーとして、そうそうたる執筆陣がフォーブスのサイトを最大限に活用できるよう支援する仕事に携わった。ペンシルバニア大学卒。主専攻は英語で副専攻は美術史だったが、当時はもっぱら学生新聞The Daily Pennsylvanianの制作に没頭していた。そこでは編集長を務め、さらに週ごとの論説欄で美術やジャーナリズム、様々な自己表現について意見を述べた。ツイッターアカウントは@SamSharf、メールアドレスはssharf@forbes.com。

  • WeWork関係者によるソフトバンク提訴、今後も続く可能性も?

    米シェアオフィス大手ウィーワーク(WeWork)の取締役2人が4月7日、ソフトバンクグループ(SBG)を提訴した。企業間の紛争などを扱うデラウェア州衡平法裁判所に訴状を提出した2人はソフトバンクに対し、予定どおり既存株主から約30億ドル(約3260億円)相当のウィーワーク株を買い取ることを求めている ...

  • WeWork、資金繰り懸念払拭に懸命 営業継続にも疑問の声

    米シェアオフィス大手のウィーワークは、投資家や社債保有者に対して、資金面に問題はないと説得するのに躍起になっている。同社は、新型コロナウイルスのパンデミックが続く間も大半のオフィスを開き続けることを決めているが、利用者などから疑問の声も上がっている。経営不振にあえぐウィーワークは3月26日、自社の投 ...

  • ソフトバンク出資の米不動産仲介業者コンパス、従業員の15%を解雇

    ソフトバンクグループが出資する不動産プラットフォームの米コンパス(Compass)が、従業員の15%を解雇したことが明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するためのさまざまな措置で、今後さらに大きな打撃を受けることが予想されるためだという。ニューヨークを拠点とする同社のロバート・レフキン ...

  • WeWork、オフィスの営業を原則続行 コロナ流行中も「責務」果たす

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に流行する中、米シェアオフィス大手「ウィーワーク(WeWork)」は運営するオフィスを、安全と判断される限りは開き続ける意向だ。会長のマルセロ・クラウレと最高経営責任者(CEO)のサンディープ・マサラニが3月18日、従業員宛てのメモで明らかにした。 ...

  • 米ビジネスに最適な州、ノースカロライナが首位 2位はアップル効果の…

    フォーブスはこのほど、米国の「ビジネスに最適な州」ランキングの2019年版をまとめた。規制やコストの面で高い評価を受ける南部ノースカロライナ州が3年連続で首位。2位には成長見通しが全米で最も良く、米アップルの新社屋建設なども追い風になった同じく南部のテキサス州が入った。ノースカロライナ州は、6つの評 ...

  • ウィーワーク創業者の保有資産、4000億円から650億円に急落

    アダム・ニューマンの保有資産は、今年3月のフォーブスの「世界の富豪リスト」で41億ドル(約4400億円)と推定されていた。しかし、フォーブスは10月10日、ニューマンの資産を最大で6億ドル(647億円)に引き下げた。ウィーワーク及びニューマンはコメントを拒否した。ウィーワークの共同創業者であるニュー ...

  • IPO申請のWeWork運営会社、成長への投資で続く赤字拡大

    シェアオフィス大手のWeWorkを運営する米The We Companyは8月14日、新規株式公開(IPO)に向け米証券取引委員会(SEC)に目論見書を提出した。実現すれば、今年最大規模の上場の一つとなる見通しだ。ニューヨークを拠点とするThe We Companyは4月、SECに上場のための準備書 ...

  • エアビーらが180億円出資で注目のラグジュアリー民泊「Lyric」

    ホームシェアのスタートアップ「Lyric」が、エアビーアンドビーが主導する資金調達ラウンドで、1億6000万ドル(約180億円)を調達した。企業価値が300億ドルを上回るエアビーアンドビーと共に今回の出資に参加したのは、不動産企業のTishman SpeyerやRXR Realtyらだ。また、Lyr ...

  • ソフトバンク、米個人向け倉庫「Clutter」の220億円調達を主導

    狭い家に荷物が多すぎるという、人々の昔ながらの悩みを解決する倉庫サービスのスタートアップ企業「Clutter」が、ソフトバンク・ビジョン・ファンドの主導により、2億ドル(約220億円)の資金調達を実施した。2月20日にアナウンスされた今回の資金調達により、ロサンゼルス本拠のClutterの累計調達額 ...

  • ヘッジファンドCEOが「米史上最高額の家」購入、261億円

    米ニューヨークのマンハッタンのペントハウスが、米国において過去最高額で購入された住宅となったことが分かった。セントラルパークの南に建築中のこの物件は、ヘッジファンド界のビリオネアとして知られるケン・グリフィンが約2億3800万ドル(約261億円)で購入した。この物件はニューヨーク市の物件リストには未 ...

  • フィンテックブームの源流を生んだ、34歳の米国人女性起業家

    個人向けの貯蓄や投資のアドバイス企業「LearnVest」の創業者で、フォーブスの「30アンダー30」に選出されたアレクサ・ボン・トベルが、2億ドル(約216億円)の資金を調達し、新たなベンチャーキャピタルを立ち上げることが明らかになった。米証券取引委員会(SEC)の提出書類に、このベンチャーキャピ ...

  • フォーブス「フィンテック50」 初のリスト入りの16社

    フォーブスは2月13日、投資や借り入れ、貯蓄だけでなく、大手銀行のリスク管理やヘッジファンドのデータ分析・投資の方法を変えるフィンテック関連企業50社を選ぶ「フィンテック50」リストを発表した。3度目の発表となる今回のリストでは、仮想通貨関連のビジネスを行う5社が初めて選出された。そのほか初のリスト ...

  • NY高級アパートの「豪華サービス競争」 清掃や食品配達が無料

    ニューヨークのマンハッタンに住むBrian Jeffordsは大手テック企業に勤務し、年間120日を出張先で過している。しかし、彼が旅から戻ると部屋は綺麗に片付き、テーブルには花が生けられている。さらに、冷蔵庫の中にはお気に入りのチーズもそろっている。この快適な暮らしは彼が住む高級賃貸アパートが、家 ...

  • 住宅価格が最も高い米国の地区、上位はカリフォルニア州に集中

    米カリフォルニア州アサートンで売りに出されている住宅のうち、最も高額の物件は現在、面積約1160平方メートルの新築の大邸宅だ。売却希望価格は2280万ドル(約25億4200万円)。もう少し手頃な価格の物件を探しているという人には、シリコンバレーにあるこの郵便番号「94027」の地区は向いていないかも ...

  • ロックフェラー家が3邸宅を売却へ、総額83億円

    米国の富豪デービッド・ロックフェラーが101歳で死去してから半年ほどがたち、一家は所有する3軒の邸宅を売却することを決めた。フォーブス電子版の寄稿者でもあるアリアナ・ロックフェラーが語るそれぞれの邸宅と祖父デービッドの思い出とともに、3軒について紹介する。1. ニューヨーク州ウエストチェスター郡スリ ...

  • 米国の「ビリギャル」が破産と復活から学んだ4つのこと

    ソフィア・アモルーソ(33)は2006年、オークションサイトeBay(イーベイ)で始めた古着の販売をきっかけに、「ナスティ・ギャル(Nasty Gal)」を立ち上げ、大成功を収めた。起業から10年もしないうちに、同社の年間売上高は約3億ドル(約338億円)に達し、アモルーソの保有資産はおよそ2億80 ...

  • WeWork創業者が語る成功のカギ 「儲けるための事業はするな」

    シェアオフィス運営大手WeWorkは、米国のスタートアップの中で最も価値ある企業の一社だ。時価総額は200億ドル(約2兆2600億円)に上り、同国の新興企業の中では配車サービス大手のウーバー、民泊仲介サイト大手のエアビーアンドビーに次ぐ規模となっている。WeWorkの時価総額は今年3月、ソフトバンク ...

  • 「ビットコインバブル」を生き抜く、20代起業家の確かな知恵

    2011年当時、700ドルの預金しか持っていなかったオラフ・カールソン・ウィー(Olaf Carlson-Wee)はそのほぼ全額をビットコインに投資した。社員らを説得し、給料5万ドルもビットコインで支払うことにした。家の家賃もビットコインで支払いたいと家主に頼み込んだ。レストランで食事した際には友人 ...

  • フォード家の大豪邸が191億円で販売 「NYで最も高額な家」に

    ニューヨーク州のサウサンプトン(Southampton)にある、かつてヘンリー・フォードが所有した大豪邸が驚愕の1億7500万ドル(約191億円)で売りに出されることが決まった。この金額はニューヨークの不動産市場で公に販売される物件としては現時点で最高額だ。全米ではコネチカット州の「Great Is ...

  • 米国で最高額の豪邸は550億円 LAの映画プロデューサーが所有

    8月7日、ロサンゼルスの高級住宅街ベルエアの敷地面積2万5000平方フィート(約2300㎡)の大豪邸「チャートウェル」が3億5000万ドル(約386億円)で売りに出された。チャートウェルは現在、全米で2番目に高額な大豪邸だ。この家にはTVネットワークのユニビジョンの創立者、ジェリー・ペレンチオが長年 ...