Ashira Prossack's Forbes Blog Contributor

Ashira Prossack

I write about Millennials, Gen Z, and leadership trends.

Ashira Prossack is a Millennial & Gen Z expert working to break down generational stereotypes and bridge the gap between generations. Through speaking and training she helps companies understand, engage, attract, and retain Millennial and Gen Z talent, and coaches the next generation of leaders to develop business and management skills and advance their careers. As a Millennial herself, Ashira offers companies an inside perspective into what shapes Millennial and Gen Z behavior and actions. She's known as a Millennial Translator for her ability to connect people across generations.

  • 面接での「はい/いいえ」型質問 回答時に避けるべきこと

    就職面接における質問で絶対にしてはいけない事をひとつだけ挙げるとすれば、質問に対してただ「はい」か「いいえ」で答えること。たとえそれが「はい/いいえ」の質問であってもだ。質問に答えるときは常に詳しく説明すること。さもなければ、自分が損をするだけだ。面接官が「はい/いいえ」の質問をする理由のひとつは、 ...

  • 昇給の要求時に避けるべき3つのこと

    昇給を求める際には、ただ上司のオフィスを訪れてもっと金をくれと要求するだけではいけない。そんなやり方をすれば、きっぱりと拒否されるだけだろう。そうではなく、会社に対して自分が昇給の価値がある人材であることを証明しなければならない。昇給交渉をするときは、就職面接に望む際と同じように準備をしよう。自己ア ...

  • 採用面接で避けるべき2つの失敗

    面接への準備がどれほどできていたとしても、採用される可能性を左右する失敗はまだ2つ残されている。この2つの失敗は、あなたが全ての面接で行うある行為に関連している。それは、話すことだ。面接で犯す2つの最も大きな間違いは、話す量が多過ぎること、あるいは少な過ぎることだ。鍵となるのは、この2つの間のバラン ...

  • 面接でソフトスキルをアピールする方法

    ソフトスキルは、あなたが採用されるか否かの決め手となり得る要素だ。面接では、ソフトスキルについて直接尋ねられることはなく、その見せ方はあなた次第となる。その上での秘訣(ひけつ)は、面接での質問に答える際に、自分の持つソフトスキルについても語ることだ。単に結果を話すだけでなく「どのように」という点を説 ...

  • 仕事に満足していた社員が辞める4つの理由

    従業員の辞職は決して楽しいものではない。特に予期せぬものであった場合はなおさらだ。その従業員は満足しているように見え、仕事ぶりも問題なかった。上司や同僚から信頼され、転職を考えている明確なサインもなかった。何が辞職を決断させたのだろうか?1. 成長の余地がない満足度がいくら高い従業員であっても、出世 ...

  • 昇進する従業員が行う6つの習慣

    昇進するためには、自分の仕事をただうまくこなす以上のことが必要になる。昇進は一夜のうちに達成できるものではない。仕事に熱意を注ぎ、自分にはより多くの責任を担う準備ができていることを上司に証明する必要があるのだ。昇進の準備ができている人は、次の6つの習慣をルーティンとして実践しよう。1. リーダーのよ ...

  • 面接前に心を落ち着かせる方法

    面接には不安がつきものだが、そうした不安は克服できないものではない。面接前に心を落ち着かせる最も簡単な方法のひとつは、できるだけ準備して臨むことだ。準備すれば面接中に起こることを予測でき、恐怖や不安を和らげられる。準備するほどに面接で自信を持てるようになる。準備方法は数えきれないほどあるが、ここでは ...

  • 「志望動機は?」 回答で避けたい2つの過ち

    志望動機を聞かせてください──。これは面接の序盤に聞かれる質問の一つで、回答次第で残りの面接の調子が決まりかねない。絶対に正しいとか間違った回答はないが、避けるべき大きな過ちは2つある。面接官に良い印象を与えて採用につなげるには、この質問にどう答えたらいいだろう?面接官は、あなたがどう会社に役立つの ...

  • 面接前夜にすべき5つのこと

    面接を成功させるためには、準備が肝心だ。前日の夜の行動が面接に影響する。では、何をすれば良い結果につながるだろう?1. しっかり眠るしっかり眠ることは、面接前にできる一番大切なことだ。ちゃんと休息が取れていれば、注意力や集中力が増し、カフェインや甘いものに頼らずとも眠気を覚ますことができる。睡眠不足 ...

  • 面接でスキルをアピールする3つの方法

    採用面接は、自分のスキルや専門性を披露し、自分がその職に適材であることを証明する場だ。スキルはあなたの専門性を確立し、他の候補者との違いを明確にする。では、どうすれば自分のスキルを際立たせることができるだろうか?1. スキルについてただ語るのではなく、そのスキルが会社にどう貢献するかを説明する面接で ...

  • 就職面接を受けた後にすべき5つのこと

    面接後に何をするかは、面接そのものと同じぐらい重要だ。求職活動は一連のプロセスであり、面接はその中の一つに過ぎない。内定につなげるためには、行うべき大切なことが幾つかある。1. 感謝のメッセージを送るちょっとした礼を言うだけでも、大きな効果がある。面接後24時間以内に、担当者に感謝のメールを送ること ...

  • 面接で気をつけるべき5つの危険信号

    採用面接は候補者だけでなく面接官にとっても大きな機会であり、面接は両者にとって開放的で有益なプロセスになるべきだ。面接官から質問の答えをごまかされたなら、それはより大きな問題の存在を示すサインだ。採用面接で注目すべき危険信号には次の5つがある。1. 面接官が集中できていない面接官はあなたの面接に全関 ...

  • キャリアの行き詰まりからあなたを救う5つの方法

    キャリアの行き詰まりは、誰にでもいつか起こるものだ。最高に楽しい仕事であっても、しばらくすると単調に感じ始めることがある。同じ仕事を長期間続けていると、いずれは行き詰まりを感じるだろう。人は生まれつき学習と成長の機会を求めるもので、その機会が得られないと行き詰まりを感じる。だが、キャリアの行き詰まり ...

  • 大きなキャリア変革をする前に自問すべき4つのこと

    大きなキャリア変革を遂げることはストレスになるかもしれない。疑いや不安の気持ちはあるものの、期待や興奮もある。簡単ではないかもしれないが、自分の決断に自信を持つ方法は存在する。次に挙げる4つの点を自問すれば、きちんと考え抜いた決断ができ、自分の決めたことを疑う気持ちが和らぐはずだ。1. 妥協できない ...

  • キャリアチェンジしたいと思ったら 自問すべき3つのこと

    キャリアチェンジは社会人として最も大きな決断のひとつだ。今選ぶ変化が、将来に影響を及ぼす。どうすれば、自分は正しい決断をしたと確信できるだろう? 検討すべき重要な要素はいくつかある。1. なぜキャリアを変えたいのか自分がしようとしていることの理由を理解すれば、ぶれずに前へ進み、より良い決断を下すこと ...

  • 職場での悪評高いミレニアル世代 尊重されるための6つの方法

    ミレニアル世代は、いまだに職場で悪評を買っている。私はミレニアル世代として、尊重されるためには他の人より多くの努力が必要だと感じることもある。尊敬はただ与えられるものではなく、自分で得るものだ。次の6つのコツに従い少し努力をすれば、すぐに尊敬を得られるだろう。1. 人の話を聞くこと時々、人の話を聞く ...

  • 厳しいフィードバックを効果的に伝える方法

    フィードバックは上司にとって最高のツールだが、その効果が発揮されるのは正しく使った時のみだ。一般的に、ポジティブなフィードバックは相手に伝えやすい。一方でネガティブなフィードバックは、伝えるのがより複雑で難しく、うまくやれないと部下から拒絶されてしまう。しかし、ネガティブなフィードバックでもうまく伝 ...

  • より良い従業員になる6つの方法

    より良いリーダーになるためのアドバイスには多くのものがある。しかし私たちは、従業員にとっても成長が重要だということを忘れてしまいがちだ。素晴らしい従業員は、チームプレーヤーでなければならない。リーダーもチームの一員なので、より良いリーダーになるには、より良い従業員を目指すことが必要だ。ここでは、より ...

  • 夏がキャリア見直しに最適な理由

    夏は、リラックスやバーベキューだけでなく、自分のキャリアを見直すのに最適な季節だ。長い日照時間を活用し、手持ちの余暇を上手に利用しよう。通常よりも仕事のペースが遅くなることを最大限に生かし、自分のキャリアの現状を確認する。最も必要なのは明確な方向性であり、それを得るために最適な手段はキャリアの見直し ...

  • 昇進させる従業員はどう選ぶ? 管理職が見ている8つの特徴

    管理職は、従業員をただ好き勝手に昇進させるわけではない。能動的に従業員を観察し、昇進の準備ができたサインを探している。管理職は、複数の要素を考慮し、軽はずみな決断を下さない。従業員のパフォーマンスを常に評価し、進捗を追っているのだ。ここでは、昇進させる従業員を選ぶ際、管理職が注目する8つの特徴を紹介 ...