Ashira Prossack's Forbes Blog Contributor

Ashira Prossack

I write about Millennials, Gen Z, and leadership trends.

Ashira Prossack is a Millennial & Gen Z expert working to break down generational stereotypes and bridge the gap between generations. Through speaking and training she helps companies understand, engage, attract, and retain Millennial and Gen Z talent, and coaches the next generation of leaders to develop business and management skills and advance their careers. As a Millennial herself, Ashira offers companies an inside perspective into what shapes Millennial and Gen Z behavior and actions. She's known as a Millennial Translator for her ability to connect people across generations.

  • 新しい職場、最初の1週間ですべき4つのこと

    転職して最初の1週間は、最も重要な時期だ。多くを学び、新しい人々と会い、日々の仕事に慣れる必要がある。新しい職場で良いスタートを切るためには、4つのすべきことがある。 1. メモを取る 新しい職場では短期間に多くの情報を覚えることになる。たくさんの事を一つ残らず覚えておくのは難しい。メモを取ることで ...

  • 従業員エンゲージメントを高める3つの方法

    研究結果によると、仕事に対するエンゲージメントが高い従業員は半数以下だ。エンゲージメントの低い従業員は、収益の減少や離職者の増加、士気の低下につながる。エンゲージメント向上の方法としては、次の3つがある。 1. 従業員を気にかけていることを示す 自分の貢献を認知され、大切な存在として認められたいと思 ...

  • 職場でのいらいら、よくある要因と対処方法

    人は職場で長時間を過ごしており、多くの人にとっていらいらの種となるような共通の出来事があるのも驚きではない。履歴書作成支援サイト「Zety」による最近の調査では、米国の職場で最も一般的なフラストレーション要因を特定した。以下に、そうしたいらいらの種への対処方法を紹介しよう。 備品や機器の不備 時代遅 ...

  • 採用面接で避けるべき4つの過ち

    どれほど資格や才能がある人でも、採用面接で失敗して内定を受ける可能性が下がることはある。面接では次の4つの過ちに気をつけよう。 1. 第一印象に失敗する 採用面接は、建物のドアから中に入った瞬間に始まる。ドアマンから一緒のエレベーターに乗る人まで、礼儀正しく接すること。ヘッドフォンを外し、受け付けの ...

  • 転職活動をうまく管理する6つの方法

    転職活動は、それ自体がひとつの仕事のようなものだ。しっかりと管理できれば、プレッシャーやストレスから少し解放される。さらに最も重要な利点として、見落としを防げることがある。管理を怠ると、チャンスを逃したり、ストレスが溜まったりしてしまう。では、どうすれば転職活動を効率よく管理できるだろう? スプレッ ...

  • より良い職場をつくるため、企業ができること

    労働人口構成が変化する中、それに合わせて職場も変わる必要がある。とはいっても、ミレニアル世代やジェネレーションZに合わせた職場にするということではない。必要なのは、全世代が働きやすい職場にすることだ。では、どうしたらより良い職場をつくれるだろう? まずは経営陣から一般社員まで、全階級の人々の賛同を得 ...

  • 角が立たない内定の断り方

    転職活動で内定を受けても、断らざるを得ないこともある。この決断は決してたやすいものではなく、応募先企業の担当者やエージェントにそれを伝えるのはさらに難しいこともある。最も重要なのは、角が立つことは一切しないことだ。内定辞退は迅速にすること。決断したら、すぐに企業側に伝える。先送りする理由はないし、回 ...

  • 2020年に望みのキャリアを得るための3つのアドバイス

    新年はキャリアの方向性を決めるのに最適な時だ。昇進を目指すにせよ、新たな職を探すにせよ、あるいは単に成長機会を探すにせよ、自分のキャリアは自分で決めることが大切だ。次の3つのアドバイスを参考に、新年の勢いを活用して2020年のキャリアを開始しよう。・先延ばししない何かを始めるなら今が最適だ。先延ばし ...

  • 転職すべきタイミングを示す4つのサイン

    自分が転職すべき時期にあることをはっきりと感じる時もあるが、常にそうとは限らない。別の仕事を探すべきことを示すサインの中には、分かりにくくて見逃しやすいものも多い。以下に、新たな仕事を探すべき時期にあることを示す4つのサインを紹介する。1. いらいらする朝起きた時から一日のおわりまで不機嫌な気分でい ...

  • 採用面接で尋ねるべき5つのタイプの質問

    採用面接の最後で質問をすることは、面接中の質問に答えることと同じくらい重要だ。こうした質問は、その企業で働くことが実際どのようなものかについて見識を深めたり、文化やチーム内の人間関係について学んだりする上で役に立つだろう。ここでは、採用面接で尋ねるべき5つの種類の質問を紹介する。1. 企業文化に関す ...

  • 優れたリーダーが信頼を築く方法

    信頼は尊敬と同様、与えられるものではなく自分の力で獲得するものだ。優れたリーダーは部下との信頼を築く方法を心得ており、信頼関係の大切さも知っている。信頼されるリーダーのチームは業績が良く、会社に対する忠誠心も高く、全体的な満足度と生産性も高い。以下に、チームメンバーとの信頼を築くために必要な方法を紹 ...

  • 採用面接で面接官がチェックする3つのこと

    求人をかけている管理職は面接官を務める際にすることは、質問に対するあなたの直接の答えを聞くだけではない。面接官が直接尋ねることなく見極めている重要なポイントはいくつかある。面接官ははっきりとは質問せずとも、面接を通じて次に挙げる3つの点の答えを出そうとしている。1. 自社の文化に合致するか候補者が評 ...

  • 面接の質問「前職の退職理由は?」への答え方

    採用面接で必ず聞かれる質問は、「なぜ前職を退職したのですか?」だ。面接官がこの質問を通して本当に知りたいのは、あなたが正当できちんと考え抜いた理由から新たな仕事を探しているのか、それとも退屈して前職よりましな環境を求めているだけなのかだ。この質問の言い回しはあなたの今の状況によって変わる。他の言い方 ...

  • 面接で好印象を残すため気をつけるべき4つのこと

    気をつけていなければ、面接が始まりもしないうちから仕事を射止めるチャンスを逃してしまうかもしれない。採用面接は、建物に足を踏み入れた瞬間から始まり、その場を去るまで終わらない。ドアマンから受付係、待合室にいる他の人まで、あなたが関わる全ての人から評価されている可能性がある。こうした人とどのように関わ ...

  • 辞職を決める前にすべき4つのこと

    仕事を辞めるかどうかは、早まって決めてはいけない。辞表を提出する前にすべきことは、大きく分けて4つある。1. 理由をはっきりさせる仕事を辞める前に、なぜそう決意するに至ったかを理解しておく必要がある。自分の決定に影響を与えた全ての要因を明らかにしておくことが大切だ。原因は普通、複数あるので、無理やり ...

  • 転職に成功する人が必ず行なっている5つのこと

    転職に成功する人にはいくつか共通点がある。性格面で言えば、固い決意があり諦めない。行動面で言えば、新たな職を得るため努力をする。素晴らしい第一印象を残す人材を募集している側に対する第一印象は、相手と対面する前に始まる。真の第一印象を決めるのは履歴書や職務経歴書であるため、応募する仕事に合わせて作り込 ...

  • 燃え尽き症候群を克服するためにできる3つのこと

    燃え尽き症候群は記録的に増えている。会計事務所大手デロイトの調査によると、現在の仕事で燃え尽き症候群を経験したことがある人は、米国の従業員の77%に上った。また、ミレニアル世代は「燃え尽き世代」とも呼ばれている。ストレスにさいなまれ過剰に働くことは、例外ではなくむしろ普通のことになってしまったのだ。 ...

  • 転職先で良い第一印象を残す6つの方法

    第一印象を残すチャンスは一度しかないので、それを生かすことが必要だ。新しい仕事に就いてから最初の数日が、あなたに対して上司や同僚が持つ印象を決める。素晴らしい第一印象を確実に残すため、次の6つの方法を実践することができる。1. 携帯電話を使わない携帯電話を使ってしまえば、簡単に悪い第一印象を与えてし ...

  • 採用面接の質問に簡単に答える3つのコツ

    採用面接の質問に、よりインパクトのある答えを返す簡単な方法が存在する。質問に回答する際は毎回、ストーリーを語ることだ。ストーリーは始まりと中間、明確な結論を持つ終わりにより構成されている。面接での質問に答える際は、シナリオ、解決策、解決のパターンに従うことでこの形式をまねることができる。ここに挙げる ...

  • 「この職に就きたい理由は?」に対するベストアンサー

    採用面接で必ず問われるのが「なぜこの職に就きたいのですか?」という質問だ。シンプルな質問にも思えるが、多くの人が間違った回答をしてしまい、他の候補者と自分を差別化するチャンスを逃してしまっている。採用する側が本当に知りたいのは、あなたがこの仕事に本当に適した人材かどうか、そして他の人ではなくあなたを ...