製品

2023.07.27 07:15

海藻テックで世界初の機能性飲料、LAと静岡県のコラボ

リリースベース(松村)
778

Getty image

今、世界的に海藻テックが注目されている。二酸化炭素の吸収力もさることながら、海藻タンパク質などの食品としての海藻の能力にも関心が高まり、これまで日本以外ではほとんど見向きもされなかった海藻が急成長ビジネスになっている。そんななか、ロサンゼルスで和菓子ブランド「MISAKY.TOKYO」を展開するCashi Cakeは、海藻機能性飲料ブランド「OoMee」(ウーミー)を静岡県と共同開発をすることを決めた。

OoMeeは、日本では海苔の原料として広く養殖されている紅藻を原料に作られる、プレバイオティクス(腸内環境改善)に有効な、現在開発中の機能性飲料。一方、静岡県は海洋先端技術の研究機関「マリンオープンイノベーション」(MaOI)を設立し、海洋資源活用のための先端技術開発を行っているが、そのひとつに海藻由来乳酸菌がある。OoMeeにその海藻由来乳酸菌を採り入れようというのだ。

MaOIは、豊富な海藻由来乳酸菌のライブラリーをOoMeeに活用することで、海藻由来乳酸菌のが持つさまざまな能力が明らかになることを期待している。また、海藻由来乳酸菌は「世界で一番の長寿国の秘訣」と称賛するCashi CakeのCEO三木アリッサ氏は、これを「日本各地に眠っている豊かな海藻資源と高度な発酵技術を世界に羽ばたかせるチャンス」と捉えている。
SEE
ALSO

サイエンス > 気候・環境

海藻は地球最大の「未開発資源」、食料・プラスチック代替品・エネルギーに

OoMeeの発売時期は公表されていないが、静岡県とMaOIとの連携を手始めに「日本中に眠っている高度な海藻活用技術を掘り起こし積極的にアライアンスを組む」とCashi Cakeは展望を語っている。そのうえで、地方創生を目指した新たなビジネスモデルを創出するスタートアップの設立を目指すということだ。

プレスリリース

文 = 金井哲夫

ForbesBrandVoice

人気記事