AI

2023.05.26 13:30

ChatGPTは旅行の計画に役立つ? 米業界関係者らの見方

安井克至
1507
米オンライン旅行会社エクスペディアのピーター・カーンCEOは先ごろ行った収支報告で、自社のモバイルアプリがいかに迅速にChatGPTを導入したかについて、興奮気味にこう語っている。

「このスピード、この能力は、過去の世界では実現不可能だったでしょう。そして、これは将来に実現されることのごくわずかな一部に過ぎません」

もちろん、エクスペディアがAIを初めて導入したというわけではない。同社での顧客経験はその大半が、AI(と機械学習)を利用して提供されたものになっている。

同社と競合する米オンライン旅行大手、ブッキング・ドットコムも同様だ。同社のグレン・フォーゲルCEOはAIについて、次のように語っている。

「もう何年も前から幅広くAIを使用してきた私たちは、この分野においては安定した状況にあると考えています」「AI技術を活用することで、よりパーソナライズされた予約の経験を提供できれば、私たちはより魅力的な、差別化されたサービスを提供することができるでしょう」

以前から、パーソナライゼーションは旅行サイトが「究極の理想」として掲げてきたものだ。バケーションレンタルサービスのエアビーアンドビー(Airbnb)も、その実現の鍵を握るのは、AIだと考えている。

同社のブライアン・チェスキーCEOはAIについて「私がシリコンバレーに来て以来、旅行業界、あるいはテクノロジーにおける最大の革命であることは間違いない」と述べている。

forbes.com 原文

編集=木内涼子

タグ:

ForbesBrandVoice

人気記事