Close RECOMMEND

市場とジェネレーションYのお金に関する差し迫った問題に注目

マッケンジー・スコット(Photo by Kevork Djansezian/Getty Images)

アマゾン・ドット・コム創業者ジェフ・ベゾスとの離婚に伴い巨額の財産分与を受けたマッケンジー・スコットが、シアトル在住の小学校教師ダン・ジェウェットと再婚したことが分かった。

フォーブスの推定によると、スコットの保有資産額は530億ドル(約5兆7000億円)で、現在世界22位につけている。スコットは2019年のベゾスとの離婚成立時、生涯で保有資産の半分を寄付することを誓約する「ギビング・プレッジ」に署名。以降、積極的な慈善活動を続けており、最近には4カ月間で計40億ドル(約4300億円)を貧困世帯支援などのために寄付した。

スコットの再婚が公表されたのも、このギビング・プレッジを通じてだった。再婚相手のジェウェットは3月6日に公開された宣誓文で、「私は今、うれしい偶然が続いたおかげで、私が知る中で最も寛大で優しい心を持つ人の一人と結婚している」と述べ、スコットと共にギビング・プレッジに参加することを表明。

「生涯で資産の大半を寄付するという書簡を書いているのは奇妙なことだ。これまで、そのような宣言が特定の意味を持つような富を得ようとしたことは一度もなかった」とし、自身は人生の「大半」を教師として過ごしてきたと説明した。

ジェウェットの経歴には、スコットの子供たちが通う学校で、ビル・ゲイツも通った私立小学校「レークサイド・スクール」での化学教師の職歴が掲載されている。ただ同校のウェブサイトからはジェウェットのプロフィールが消えており、フォーブスはジェウェットが現在も同校に所属しているかどうかを学校側に問い合わせたが、返答は得られていない。

スコットの代理人も、コメントを求める問い合わせに返答しなかった。一方でジェフ・ベゾスはフォーブスを含むメディアに対して出した声明で、「ダンは素晴らしい人物」とし、2人に対する祝意を表明した。

翻訳編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ