Close RECOMMEND

I cover the business of music and entertainment.

2004年におけるグラストンベリーフェス ポール・マッカートニー / Getty Images

ポール・マッカートニーが来年、50周年を迎える英国の野外音楽フェスティバル「グラストンベリー」にヘッドライナーとして出演することが決定した。

マッカートニーは78歳の誕生日を迎えた数日後の6月27日、同フェスのメインステージのピラミッドステージで演奏を行う。グラストンベリーフェスには毎年約20万人が詰めかけているが、マッカートニーはこれまでで最高齢のヘッドライナーとなる。

彼が前回、同フェスに出演したのは2004年のことで、ビートルズの「イエスタデイ」や「ヘルタースケルター」、ウィングス時代の楽曲など全33曲を披露していた。

マッカートニーがグラストンベリーのステージに帰還するとの噂は、約2カ月前から浮上していたが、11月18日、フェスティバルの公式アカウントによって正式にアナウンスされた。

フォーブスの著名人の富豪ランキング「Celebrity 100」の最新版で、マッカートニーの年収は4800万ドルと試算された。彼は直近のFreshen Upツアーで、集計期間中に25のソロ公演を行い、1会場あたり平均400万ドルを稼いでいた。昨年リリースされた彼の17枚目のスタジオアルバム「Egypt Station」は、チャートの1位に輝いた。

来年のグラストンベリーのヘッドライナーの全メンバーはまだ確定していないが、毎年、大物スターがプレイする日曜日の午後には、ダイアナ・ロスの出演が決定済みだ。

ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズは2017年に、同バンドの復活がグラストンベリーで起こり得ると発言したが、イベントの主催者は2020年の彼らの出演の可能性を否定している。

一方、マドンナやケミカル・ブラザーズ、ケンドリック・ラマーらの登場は期待できそうだ。テイラー・スウィフトも、来年のツアー日程から考えて、同フェスへの出演が期待されている。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ