閉じる

PICK UP

テクノからチャート、その他の音楽業界に関する執筆を担当。

今年のビルボード・ミュージック・アワードでスピーチする、リーダーのRM(写真中央)(Photo by Kevin Winter/Getty Images)

韓国のBTS(防弾少年団)のリーダーを務めるRM(ラップモンスター)のソロ作品についての情報が10月20日、公開された。BTSの公式ツイッターに、RMのプレイリスト「mono.」が10月23日にリリースされるとのメッセージが掲載されたのだ。

投稿には、手書きの文字で書かれた7曲のトラックリストが添えられており、そのうちの1曲には韓国の人気バンド「Nell」がフィーチャーされる模様だ。RMが今回のプロジェクトを「プレイリスト」と呼んでいることから考えて、この作品がスポティファイなどのストリーミングサービスで公開されるのは確実といえそうだ。

しかし、CDとして発売されるかどうかは現状では不明だ。mono.はRMにとって2回目のソロプロジェクトとなる。彼は2015年に第一弾のソロのミックステープをリリースしていた。

今回のタイミングでRMがソロ作品をリリースするのは興味深い動きといえる。BTSは最新アルバムの「Love Yourself: Answer」を、今年9月に米ビルボードのアルバムチャート1位に送り込んで以来、活発なプロモーション活動を展開中だ。BTSは2018年に2アルバム連続で、米国チャートの首位を獲得している。

RMが今回のソロ作品のプロモーション活動を行うのかどうかは、現状では不明だ。しかし、今やポップミュージック界の世界的アイコンとなったBTSのリーダーの動向は、世界の音楽ファンたちから大きな注目を集めている。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい