CONTRIBUTOR

Trevor Nace

I cover geology, earth science, and natural disasters.

I am a geologist passionate about sharing my field to a broad audience. I received my PhD from Duke University where I studied the geology and paleoclimate of the Amazon. In addition to my current career in geology, I have had the opportunity to learn and study geology around the world. Follow me on Twitter @trevornace

  • 巨大すぎて売れないダイヤの原石「希望価格77億円」の輝き

    巨大すぎるダイヤモンドには値段がつかないこともある。昨年開催されたサザビーズのオークションに、テニスボールほどのサイズのダイヤモンドの原石が出品されたが、入札額は出品者が設定した最低金額に届かなかった。つまり、大きすぎて売れないのだ。問題の1109カラットのダイヤモンドは、カナダの探鉱会社ルカラダイ ...

  • DIY気球で撮影した「高度23キロ」の世界 英国の大学生が公開

    イギリスのレスター大学の学生が2016年12月、高高度気球(成層圏などの高層大気に放たれる気球)を打ち上げた。これは大気汚染を監視するための電子制御機能のテストを目的としたものだった。実験の様子はGoProの魚眼レンズで収録され、ユーチューブで公開されている。気球は高度23.6キロまで上昇した。最大 ...

  • 世界が仰天の中国「パンダ型発電所」 白黒もクッキリ

    再生可能エネルギーへの取り組みを強化する中国は、広さ約1000平方メートルの「パンダ型太陽光発電施設」を完成させた。この施設には中国政府が世界に対し、再生可能エネルギーへの注力をアピールする狙いがあると見られる。この発電施設は中国北部の山西省大同市に建設された。建設を提案したのは熊猫緑色能源集団(P ...

  • 地球から「酸素が消えていく」謎 プリンストン大教授らが指摘

    地球上の酸素量が減少し続けていることが、プリンストン大学のダニエル・ストルパー(Daniel Stolper)教授の研究により明らかになった。教授はグリーンランドや南極の氷に含まれる気泡を調査し、その結果をサイエンス誌に発表した。氷の中の気泡を調べることで、古生代からの大気組成の変化を調べるとこがで ...