CONTRIBUTOR

William Arruda

I write about personal branding.

I’m a personal branding pioneer and consultant, founder of Reach Personal Branding, and bestselling author of the definitive books on executive branding: Ditch.Dare. Do! and Career Distinction. I'm passionate about how personal branding can inspire career-minded professionals to become indispensable, influential and incredibly happy at work—and I teach my clients (major global brands and 20% of the Fortune 100) to increase their success by infusing personal branding into their cultures. BBC TV, the Discovery Channel, NPR, Fox News, Time, Entrepreneur, GQ, The New York Times and dozens of other national and global publications have featured me as a personal branding expert, and my leadership in the field has inspired hundreds of coaches in 41 countries to become Certified Reach Personal BrandingStrategists. Here's a fun fact: I have the distinct privilege of having delivered more personal branding keynotes to more people, in more countries, than anyone on earth.

  • 仕事で自分らしく振る舞いつつ成功を収める方法

    芸能の世界に絶対に入らないような人でも、多くの人が職場に入った途端に“役者”になる。家での人格と異なる仕事用の顔を身に付けることは、短期的には効果的な戦略に思えるかもしれない。しかし、それは時間がたてば燃え尽き症候群につながり、仕事の業績に影響を与える可能性がある。米調査会社 ...

  • 幸福と成功を得るために、してはいけない7つのこと

    以下に挙げる7つの行為は、自分のエネルギー、ポジティブさや能力を削ぐ原因となるものだ。これらの行為を止めることで、自信とやる気、そして親近感が増す。この3つは、パーソナルブランドを確立する上でも重要な点だ。1. 愚痴不満を吐き出すことで一時的には気分が良くなるだろうが、その原因となっている問題の解決 ...

  • 1日9分でソーシャルメディアの達人になる方法

    私は最近、デジタルブランディングに最も注力しており、クライアントのソーシャルメディア嫌い克服に取り組んでいる。クライアントがソーシャルメディアを避ける一番の理由が、「時間がない」というものだ。では、1日に9分間だけ使えばいいとしたらどうだろう。9分間の時間は作れるだろうか?1日数分の時間を確保するだ ...

  • 幸福と成功のために毎日すべき5つのこと

    仕事を愛している人であっても、時に疲れ果ててしまうこともある。高い要求や変化の速さは、社会人生活に不安や困難をもたらすものだ。だが、燃え尽き症候群を回避し、仕事を楽しくするために毎日実践できることはある。1. 好きな仕事に集中する誰もが、自分の仕事の中で好きではない部分がある。それを認めよう。例えば ...

  • 次のステップは起業? 自分の判断が正しいかを見分ける方法

    人は誰しも、キャリアの中でいずれ、今の会社にとどまるか、他の会社を見つけるか、独立するかという3択に直面する。私の場合は3つ目を選んでパーソナルブランディングのパイオニアになった。これは私にとってまさに正しい選択だった。そのため私は、独立を考えることで生まれる興奮は理解できるし、起業によって自分が望 ...

  • 上司を感心させるコスト削減法3選

    企業の利益が増えるのは、売り上げが伸びるときか、コストが削減されたときのどちらかだ。従業員としてのパーソナルブランドを企業の財務改善と結びつけられれば、自分の業績を簡単に記録として残せる上、上司の顔も立てられるため、大きな勝利となる。コスト削減の機会を常に模索する従業員は、会社の成長や効率化に向けた ...

  • リンクトインのプロフィールを目立たせる3つの方法

    リンクトインではこのところ、利用者数が急増して10億人に近づいており、その中で目立つ存在になることが難しくなっている。もちろん、全てのメンバーではなく自分と同じ仕事をしている人と差をつけるだけでよいのだが、それさえも難しい状況だ。私は一般的な職務でどれほど大きな競争が起きているかを確認するため、リン ...

  • 内向的な人でもパーソナルブランドを築ける7つの方法

    パーソナルブランド作りに関する大きな誤解の一つに、これは外向的な人のみに向けたものであるという考えがある。だがこれは全く間違っている。私はこれまで数千人のパーソナルブランド構築を支援した経験から、強力なブランドは外向的な人だけでなく内向的な人でも構築できることを断言できる。この2タイプはいずれも同じ ...

  • プレゼンを成功させるにはどうすれば? 実践すべき7つのこと

    チーム会議で同僚に向けて発表するときや職能団体の勉強会を主導するとき、業界会議で開会基調講演をするときなど、プレゼンテーションを強力なパーソナルブランディングの基盤とするためにできることがいくつかある。長年にわたり数千件のプレゼンを行ってきた私は、プレゼンをより充実させ成功させるために注目すべき3つ ...

  • 「謙虚なリーダー」が会社の成功に必要な理由

    自分のことが大好きな人の下で働いた経験は、誰しもがあることだろう。自分が話すことは好きだが人の話を全く聞かない人、それが実際に使えないものであったとしても自分のアイデアが一番優れていると思っている人、自分の名前がメディアに載ることがうれしくてたまらない人などだ。こうしたリーダーのそばで働くのはつらい ...

  • キャリアアップに関する4つの迷信

    競争が激しい現代のビジネス界では、立ち止まることは後退に等しい。惰力で進む余裕はもはや誰にもない。会社や、自分の働く分野、キャリア全般で前進できない人は、人員削減の対象となるかもしれない。しかし、全てのキャリアのロードマップが平等に作られているわけではない。古いカーナビが沼地に突っ込むルートを示すの ...

  • 昇進を求める前に自問すべき3つの質問

    昇進をしたくてたまらないあなたはおそらく、昇進が成長を意味し、パーソナルブランドを拡大する重要な節目であることを理解するキャリア志向のプロフェッショナルだろう。しかし、今昇進することはあなたにとって果たして現実的なのだろうか?ここでは昇進を目指すべきか、昇進するには何を準備する必要があるかを考えるた ...

  • 2019年に起きるキャリアのトレンド6選

    私は毎年1月になると、その年のパーソナルブランディング(自己ブランド構築)とキャリアのトレンドを予想している。今年の予想の多くは、技術と自立がカギとなっている。キャリア開発・成長に関しては、そのあらゆる側面が実世界からインターネット上の仮想世界へと移行している。自分のブランドをデジタル世界へと移行さ ...

  • 効果的なリンクトインプロフィールに共通する6つの要素

    キャリアにおける第一印象を決める上で、リンクトインのプロフィールの重要性が増している。会ったことがない人や、一度会ったことがある人に関しての情報収集として名前をグーグル検索するのが一般的なことは、誰もが理解している。この習慣により、あなたの他者への影響力、そして最終的にはキャリアの成功が左右される。 ...

  • 気分が滅入る退屈な仕事 乗り切るための4つのヒント

    いくら熱意のある従業員でも、面倒な仕事が続くと退屈に感じるものだ。「事務処理はうんざり」「また取引先へ電話を掛ける羽目になったら、気が変になる」「コピペ、コピペ、コピペの繰り返し……こんなことをするために大学を出たわけではないのに」人工知能(AI)が驚異的な進化を遂げてい ...

  • テクノロジーを味方に能力向上 職業訓練のトレンド3選

    求人・求職市場が変化していることは疑いがない。ひとつの仕事を覚えて40年間それに固執し、望ましい額の年金を得て退職するような時代は、既に終わった。2016年の米労働統計局の統計によると、労働者がある仕事に就いてから転職するまでの平均期間は4.2年だ。また世界経済フォーラムによれば、2020年までに全 ...

  • 有能なリーダーが犯さない8つの過ち

    大きな成功を収めるリーダーは、自分のチームを優先し、部下の成功を妨げるいかなる障害も排除する。以下は、リーダーが犯してはいけない8つのひどい過ちだ。1. 部下よりも金を優先させる決算の数字だけを気にしているリーダーは、部下に対して「君たちよりも金の方が大切だ」と言っているようなものだ。研修やチームビ ...

  • 脱税で投獄も「コンブチャ」で大成功 E・プラテンバーグの復活劇

    良きリーダーであることが難しいのは周知の事実だ。リーダーを目指す人は、全ての可能性が定まるまで起業を見送り、結局事業を立ち上げられないことが多い。一方で、起業の道が簡単だと思うのは、世間知らずというものだ。最も賢い戦略は、考えられる障壁に備えておくこと。だが、エリック・プラテンバーグの人生を見れば、 ...

  • 仕事を求め新天地に移住 考えるべき6つの要素

    ここ数十年で、仕事を理由として移住する米国人は減ったかもしれないが、機会があれば新しい地域へ移る人はいまだに多い。映画やテレビの中では、新たな都市へと活動拠点を移して成功を収めることを、わくわくする出来事のように描いているが、実際はそれほど簡単ではない。居心地の良い暮らしを捨てるだけでなく、生活リズ ...

  • 昇進できる人が持つ9つの特徴

    私が自己ブランド作りを支援するクライアントとキャリア上の目標について話す際、常に熱い義論となる話題が、昇進だ。キャリア向上の道において昇進は最も重要な節目の一つだが、保証されたものではない。キャリアが上昇するにつれ昇進はますます難しくなり、次のステップへの競争が急に激化するように感じるだろう。近年の ...