CONTRIBUTOR

Andrew Bender

I delve into the business of business travel, and often the fun too.

I think I ended up as Forbes' business travel blogger because I’m the only Wharton MBA to become a travel writer. I grew up in New England and worked in finance in Tokyo before B-school. Later I moved to Los Angeles to work in the film industry. In 1998, stunned by my only ever layoff, I began exercising skills (and, let's be frank, pleasures) I’d long left dormant: writing and traveling. A decade and a half later: so far, so good. In addition to Forbes, I’ve been published from Travel+Leisure and the Los Angeles Times to dozens of Lonely Planet titles. I can speak Japanese and French, read Korean menus and embarrass myself in Spanish, Italian and Chinese. And I continue to polish my business chops with cross-cultural consulting work for companies across the US. In my most traveled year, I logged over 140,000 air miles. You can see more on my personal blog, wheres-andy-now.com.

  • 新年に姿を消すべき2017年に流行の食べ物10選

    私たちは常に(いや、筆者だけかもしれないが)、食べ物のトレンドに注目している。そして、はやりのメニューの中には広まりすぎて、もう飽きられているものもあると考えている。人気があるからといってメニューに載せ続けるレストランやシェフが怠惰なのだと批判する人もいるかもしれない。だが、彼らにも生活がある。大勢 ...

  • 女性限定の配車サービス「See Jane Go」、カリフォルニア州で始動

    「女性の多くは、配車アプリを利用して男性ドライバーの顔がスマホ画面に表示されると抵抗感を覚えるものだ。偏見は持ちたくないが、車に乗り込むときに怖いと感じることもある」と話すのは、カリフォルニア州コスタメサに住むイングリッド・ニューマンだ。彼女は年老いた母親を毎週サロンに連れていくため、配車アプリのリ ...

  • デルタ航空、電話予約の発券手数料を廃止

    航空会社が利用者から徴収している手数料を廃止するとのニュースを最後に聞いたのは、いつのことだっただろうか──?デルタ航空は4月14日、同業界では久しぶりのこととなる手数料廃止の方針を明らかにした。同社は現在、電話で航空券を購入する利用者に対し、航空券1枚当たり25ドル(約2,700円)の発券手数料を ...

  • 米ホテル大手2社、キューバ進出へ 民泊市場も拡大に期待

    バラク・オバマ米大統領が約90年ぶりに現職の大統領としてキューバを訪問したことを受け、米国のホテル大手2社が相次いで、キューバへの進出を発表した。スターウッドホテル&リゾートワールドワイドはキューバのホテル・グループ「グラン カリベ(Gran Caribe)」と提携し、首都ハバナにある有名な ...