CONTRIBUTOR

Carmine Gallo

I write about success, leadership and communication.

I am a keynote speaker and communication coach for the world’s most admired brands. I am the author of seven international bestsellers including my newest book, "Talk Like TED: The 9 Public-Speaking Secrets of the World's Top Minds." Learn more at www.talkliketed.com. I also wrote "The Presentation Secrets of Steve Jobs" and "The Apple Experience," the first book revealing the secrets of the wildly popular Apple Store and how any brand can leverage the Apple Store lessons to improve the customer experience. The BrightSight Group in Princeton, New Jersey, represents me as a keynote speaker worldwide. I graduated from UCLA and have a master’s degree in journalism from Northwestern. I live in Pleasanton, California, with my wife and two daughters.

  • 故ケン・ロビンソンのTEDトーク パワポなしで6500万回視聴の理由

    教育システム改革の分野で世界的な思想的リーダーだったケン・ロビンソンが先月、死去した。ロビンソンは、TEDトーク史上最大の人気を得た講演を通じ、その考え方を世界の人々に広めた。2006年に行ったこの講演はこれまで6500万回以上視聴されている。「Do Schools Kill Creativity( ...

  • 必要なときは恐れずに。スマートに助けを求める5つのコツ

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のような危機が生じている間、多くの人は日々の生活や職場で助けを求めることに消極的だ。米誌タイムのある編集者は、夫が新型コロナウイルス感染症に感染したことで予想もしなかった課題に直面。支援を必要としていたが、彼女はそれを求めなかった。「私たちはこれまで支 ...

  • パブリックスピーキングの力を磨く4つのステップ

    ピークパフォーマンス分野の著名な専門家であるフロリダ州立大学のアンダース・エリクソン教授(心理学)が先日他界した。多くの人々にエリクソンの研究を知らしめたのは、著書『天才! 成功する人々の法則』でエリクソンを紹介したカナダ人ジャーナリスト、マルコム・グラッドウェルだ。特定のスキルで世界一流の専門家に ...

  • 著名エコノミストが明かす、コミュニケーションの3つのスキル

    英会計事務所大手のグラントソントンで首席エコノミストを務めるダイアン・スウォンクは、メディアの取材を忙しくこなしている。彼女は世界でも特に尊敬されるエコノミストの一人で、よく引用される人物だ。米CNBCテレビから米紙ニューヨーク・タイムズの記者ら、政府関係者、企業のリーダーらは、スウォンクから世界経 ...

  • ネットフリックス共同創業者が語る、起業家に必要な「物語」

    リード・ヘイスティングスはある日、返却を忘れていた『アポロ13』のレンタルビデオを自宅で見つけた。それをレンタルビデオ店のブロックバスターに返しに行くと、40ドルの延滞料金を請求された。彼はそこで考えた。「延滞料金がないとすればどうだろう?」と。こうして誕生したのがネットフリックスだ──。ヘイスティ ...

  • 新CEOとの初顔合わせ 好印象を残すためにすべきこと

    米国では先日、1週間の間に上場企業3社の最高経営責任者(CEO)がまるで椅子取りゲームのごとく入れ替わった。サービスナウ(ServiceNow)のジョン・ドナホーCEOはナイキに移り、SAPのビル・マクダーモットCEOはサービスナウへ。そして、アンダーアーマーのCEOは、創業者のケビン・プランクから ...

  • ビル・ゲイツ成功の秘密 「必ず持ち運ぶ」トートバッグの中に

    ビル・ゲイツは、基本ソフト(OS)とコンピューターの世界で財を成したが、その知識の源は“古臭い”システムにある。ゲイツは、本でいっぱいのトートバッグを「どこに行くときも必ず持ち運んでいる」という。本はゲイツの生活に欠かせないものだ。ネットフリックスの新ドキュメンタリー番組シリ ...

  • マララの父が語る、自信に満ちた勇敢なリーダーの育て方

    マララ・ユスフザイが女子教育の権利擁護運動での自分の声の力に気づいたのは、たった11歳の時だった。その6年後、マララはノーベル平和賞を授与され、史上最年少のノーベル賞受賞者となった。マララいわく、自分の声を育て、勇気づけてくれたのは父親のジアウディンだった。「私の父が、私の声には力があると気づかせて ...

  • グーグル、コミュニケーションの名手を医療部門責任者に任命

    何かに満足することがめったにないデービッド・ファインバーグ博士は、医療制度改革にはもってこいの人物だ。医療業界誌出版社ベッカーズ・ヘルスケア(Becker’s Healthcare)が選ぶ米国のトップ医療リーダー100人にも入ったファインバーグは、来年1月からグーグルの医療戦略を率いるこ ...

  • 人を動かすスタバのストーリー シュルツ元会長の卓越した話術

    人々にインスピレーションを与えるリーダーは、優れたストーリーテラー(物語の語り手)だ。こうしたリーダーは会話を通じ、自社が売る商品の物理的な特性を大きく超えた場所へと相手をいざなう。企業のリーダーの中で、スターバックスのハワード・シュルツ元会長ほどストーリーテリングの技術を極めた人は、なかなかいない ...

  • アップルを倒産から救った、ジョブズの「ある質問」

    先日に時価総額が1兆ドル(約111兆円)を超えたアップルだが、過去に資金が底を突き、危うく倒産しそうになった時期があったことは忘れられがちだ。創業者の故スティーブ・ジョブズはその時、ある奥深い質問を投げ掛けることで、会社を再び軌道に乗せた。私は、インスピレーションを与えるリーダーシップに関する基調講 ...

  • ビジネススクールでは教えてくれない面接のコツ5選

    コミュニケーションのツールは変化したが、人間の脳は変わっていない。ビジネススクール(経営大学院)の卒業生は、人間の心理のこの点を理解しておきさえすれば、採用面接で自分を際立たせることができる。そしてビジネススクールの卒業生らは今、他の候補者から自分を際立たせる必要性に迫られている。米紙ウォールストリ ...

  • 貧困層から5兆円企業のトップへ あるCEOを突き動かした言葉

    言葉は重要だ。ひとつの言葉が人生やキャリアを形作ることもある。アーノルド・ドナルドの場合がそうだった。貧困層に育った彼は、ある言葉の力によって、480億ドル(約5兆3000億円)規模の企業カーニバル・コーポレーション(Carnival Corporation)の最高経営責任者(CEO)にまで上り詰め ...

  • キャタピラーの株価を急落させた、たった2語の言葉

    ある企業の第1四半期の利益が創業から93年の歴史で最高に達し、その年の売上高と利益の指標が大きく伸びたのに、株価が6%下落したのはなぜか? その原因は、メタファー(比喩)の力にある──。これは最近、米重機メーカーのキャタピラーで実際に起きたことだ。同社は先月、第1四半期の売上高と利益が予測を上回った ...

  • あなたの幸せを脅かす 脳に残る原始時代の「バグ」

    私は最近、幸せについてよく考えている。というのも、幸せそうな人がほとんどいないからだ。私たちの思考は行動を左右するため、幸せはリーダーや起業家、ビジネス専門家、学生など、誰にとっても重要な話題だ。神経科学と認知心理学の分野では、悲観的な態度でいるとキャリアが失敗し、楽観的な見通しを持てば成功しやすい ...

  • 米国産ワインを広めたパイオニア 活用したのは「感情の力」

    カリフォルニアのワイン産業は、変わり者や一匹おおかみ、リスクを恐れない人たちであふれている。私が、カリフォルニア州をワインの生産地として知らしめたパイオニアと会い、その経験から学ぶことを楽しむ理由の一つはここにある。こうしたパイオニアの一人が最近、この世を去った。同州パソロブレスを世界に通用するワイ ...

  • マイクロソフトCEOに学ぶ、優れたリーダーのコミュニケーション術

    マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)のリーダーシップやビジネスに対する見方を変えた、ある一冊の本がある。スタンフォード大学の著名心理学者、キャロル・ドゥエック教授が著した『マインドセット「やればできる!」の研究』だ。2006年に出版された同書の中でドゥエックは、“しな ...

  • バフェットが駆使する「例え話」の力 今年の年次書簡にも

    アナリストやバークシャー・ハサウェイの株主らは毎年、ウィットや博識、洞察力に富んだウォーレン・バフェットの年次書簡を読むのを心待ちにしている。私が気に入っているのは、コミュニケーションの生涯学習者であるバフェットが、複雑な金融のトピックを解説するために駆使するメタファーだ。先週末に発表した2017年 ...

  • ノーベル賞受賞の経済学者が語る「バイラル」の仕組み

    シラーは「大半の人はナラティブで考えるが、経済学者はナラティブにひどく弱い」と断言。その後、米CNBCテレビのインタビューに応じたシラーは「私は昨年、報道機関が理解しているある事実を経済学者が無視していたことについて厳しく非難した。それは、ナラティブが人間の行動の原動力となることだ」と話した。昨年、 ...

  • 世界の偉人に学ぶ「言葉の力」 変化を起こす話術とは

    映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が話題を呼び続けている。ナチス・ドイツに対抗するため英国人を結束させたチャーチル元英首相を演じたゲイリー・オールドマンは、ゴールデン・グローブ賞や放送映画批評家協会賞の両方でドラマ部門主演男優賞を受賞した。製作元のフォーカス・フィーチャーズ ...