CONTRIBUTOR

Carmine Gallo

I write about success, leadership and communication.

I am a keynote speaker and communication coach for the world’s most admired brands. I am the author of seven international bestsellers including my newest book, "Talk Like TED: The 9 Public-Speaking Secrets of the World's Top Minds." Learn more at www.talkliketed.com. I also wrote "The Presentation Secrets of Steve Jobs" and "The Apple Experience," the first book revealing the secrets of the wildly popular Apple Store and how any brand can leverage the Apple Store lessons to improve the customer experience. The BrightSight Group in Princeton, New Jersey, represents me as a keynote speaker worldwide. I graduated from UCLA and have a master’s degree in journalism from Northwestern. I live in Pleasanton, California, with my wife and two daughters.

  • 人を動かすスタバのストーリー シュルツ元会長の卓越した話術

    人々にインスピレーションを与えるリーダーは、優れたストーリーテラー(物語の語り手)だ。こうしたリーダーは会話を通じ、自社が売る商品の物理的な特性を大きく超えた場所へと相手をいざなう。企業のリーダーの中で、スターバックスのハワード・シュルツ元会長ほどストーリーテリングの技術を極めた人は、なかなかいない ...

  • アップルを倒産から救った、ジョブズの「ある質問」

    先日に時価総額が1兆ドル(約111兆円)を超えたアップルだが、過去に資金が底を突き、危うく倒産しそうになった時期があったことは忘れられがちだ。創業者の故スティーブ・ジョブズはその時、ある奥深い質問を投げ掛けることで、会社を再び軌道に乗せた。私は、インスピレーションを与えるリーダーシップに関する基調講 ...

  • ビジネススクールでは教えてくれない面接のコツ5選

    コミュニケーションのツールは変化したが、人間の脳は変わっていない。ビジネススクール(経営大学院)の卒業生は、人間の心理のこの点を理解しておきさえすれば、採用面接で自分を際立たせることができる。そしてビジネススクールの卒業生らは今、他の候補者から自分を際立たせる必要性に迫られている。米紙ウォールストリ ...

  • 貧困層から5兆円企業のトップへ あるCEOを突き動かした言葉

    言葉は重要だ。ひとつの言葉が人生やキャリアを形作ることもある。アーノルド・ドナルドの場合がそうだった。貧困層に育った彼は、ある言葉の力によって、480億ドル(約5兆3000億円)規模の企業カーニバル・コーポレーション(Carnival Corporation)の最高経営責任者(CEO)にまで上り詰め ...

  • キャタピラーの株価を急落させた、たった2語の言葉

    ある企業の第1四半期の利益が創業から93年の歴史で最高に達し、その年の売上高と利益の指標が大きく伸びたのに、株価が6%下落したのはなぜか? その原因は、メタファー(比喩)の力にある──。これは最近、米重機メーカーのキャタピラーで実際に起きたことだ。同社は先月、第1四半期の売上高と利益が予測を上回った ...

  • あなたの幸せを脅かす 脳に残る原始時代の「バグ」

    私は最近、幸せについてよく考えている。というのも、幸せそうな人がほとんどいないからだ。私たちの思考は行動を左右するため、幸せはリーダーや起業家、ビジネス専門家、学生など、誰にとっても重要な話題だ。神経科学と認知心理学の分野では、悲観的な態度でいるとキャリアが失敗し、楽観的な見通しを持てば成功しやすい ...

  • 米国産ワインを広めたパイオニア 活用したのは「感情の力」

    カリフォルニアのワイン産業は、変わり者や一匹おおかみ、リスクを恐れない人たちであふれている。私が、カリフォルニア州をワインの生産地として知らしめたパイオニアと会い、その経験から学ぶことを楽しむ理由の一つはここにある。こうしたパイオニアの一人が最近、この世を去った。同州パソロブレスを世界に通用するワイ ...

  • マイクロソフトCEOに学ぶ、優れたリーダーのコミュニケーション術

    マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)のリーダーシップやビジネスに対する見方を変えた、ある一冊の本がある。スタンフォード大学の著名心理学者、キャロル・ドゥエック教授が著した『マインドセット「やればできる!」の研究』だ。2006年に出版された同書の中でドゥエックは、“しな ...

  • バフェットが駆使する「例え話」の力 今年の年次書簡にも

    アナリストやバークシャー・ハサウェイの株主らは毎年、ウィットや博識、洞察力に富んだウォーレン・バフェットの年次書簡を読むのを心待ちにしている。私が気に入っているのは、コミュニケーションの生涯学習者であるバフェットが、複雑な金融のトピックを解説するために駆使するメタファーだ。先週末に発表した2017年 ...

  • ノーベル賞受賞の経済学者が語る「バイラル」の仕組み

    シラーは「大半の人はナラティブで考えるが、経済学者はナラティブにひどく弱い」と断言。その後、米CNBCテレビのインタビューに応じたシラーは「私は昨年、報道機関が理解しているある事実を経済学者が無視していたことについて厳しく非難した。それは、ナラティブが人間の行動の原動力となることだ」と話した。昨年、 ...

  • 世界の偉人に学ぶ「言葉の力」 変化を起こす話術とは

    映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が話題を呼び続けている。ナチス・ドイツに対抗するため英国人を結束させたチャーチル元英首相を演じたゲイリー・オールドマンは、ゴールデン・グローブ賞や放送映画批評家協会賞の両方でドラマ部門主演男優賞を受賞した。製作元のフォーカス・フィーチャーズ ...

  • ロックフェラーが遺した「10万人の連絡先カード」に学べること

    昨年、101歳で死去した有名銀行家・慈善家のデービッド・ロックフェラーは、特注で設計された高さ1.5メートルのローロデックス(回転式カードホルダー)に、10万人の連絡先を保管していた。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は最近、この厳重に保管されたカードホルダーへのアクセスを許可された。保管 ...

  • R・ブランソンが明かす、アイデア提案で最も大切なこと

    あなたが提案するアイデアが億万長者の起業家リチャード・ブランソンの興味をひくには、「リチャード・テスト」に合格しなければいけない。テストのポイントは2つ。まず、専門用語が使われていないこと。そして、飲み物を置くコースターに書き込めるほど簡潔なこと。「あなたの提案がビールのコースターや、ナプキン、封筒 ...

  • スピルバーグの創造性を開花させた、上司のある「約束」

    映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグ監督について米ケーブルテレビ局HBOが新たに制作したドキュメンタリー映画の中で、彼は自身の創造性を開花させた人物として、MCA/ユニバーサル元社長のシド・シャインバーグを挙げている。シャインバーグは20歳のスピルバーグに7年契約をオファーし、彼の最初の上司となっ ...

  • GEの新CEOが駆使する、効果的なコミュニケーション術

    ジョン・フラネリーはゼネラル・エレクトリック(GE)の新たな最高経営責任者(CEO)としての初日、従業員30万人に向けた文書を送付した。同社のCEO交代は16年ぶり。そこでフラネリーは、自身が今後の方向性を明確に定めていることを示してみせた。「私は次の3点に執拗に集中していく」とフラネリーは記してい ...

  • FB新理念はわずか5語 ザッカーバーグの効果的メッセージ発信法

    フェイスブックは、友人・家族・グループをつなぐサービス——。これは、マーク・ザッカーバーグCEOが同サイト立ち上げから10年間発信してきたメッセージだ。彼は現在、同社の次の10年を導く新たなビジョンを策定するため、効果的なリーダーシップ手法を活用している。フェイスブックが米シ ...

  • シリコンバレーの流行語「モート」に学ぶ、効果的な比喩の使い方

    シリコンバレーでは今、「モート(堀)」という言葉が流行しており、ビジネスシーンでもこれをよく聞くようになってきた。一見奇妙に思えるかもしれないが、実はそこまでおかしなトレンドではない。ブルームバーグによれば、テクノロジー各社によるここ1年の決算発表や財務報告では、重役たちが計89回も「モート」を使用 ...

  • オバマ大統領「退任演説」、称賛すべき5つの理由とは

    言葉は私たちを動かす力を持ち、鼓舞する力を持ち、団結させる力を持つ──バラク・オバマ米大統領は1月10日、地元シカゴで任期中最後の演説を行った。重要な事柄に関する重大な、そして思慮に富んだその演説から、私たちは次の5つの点に関する重要性を学ぶことができる。1. 笑顔を見せるオバマ大統領は穏やかな笑み ...

  • トランプの勝因は「比喩力」、忘れられない言葉が人を動かす

    米大統領選での勝利を受けて11月9日に勝利宣言したドナルド・トランプは、選挙戦の間に何度も繰り返していた「ヘドロをかき出す(Drain the Swamp)」という“マントラ”を使わなかった。トランプ勝利を助けるために、小さいながらも役割を果たしたのは、この「メタファー(隠喩 ...

  • アップルストアが最初から「店」ではないことを示す10の理由

    アップルは2001年、最初の直営店をオープンした。だが、そこに配置されたのは店のレジ係ではなく、「コンシェルジュ」だった。先ごろ、アップルストアの名称が廃止されることが報じられたが、それも驚くべきことではない。アップルはこれまで、直営店を従来の意味での「ストア(店舗)」にする意図を持ったことはないの ...