CONTRIBUTOR

Gordon Kelly

I write about technology's biggest companies

I am an experienced freelance technology journalist. I write for Wired, The Next Web, TrustedReviews and the BBC in addition to Forbes. I began in b2b print journalism covering tech companies at the height of the dot com boom and switched to covering consumer technology as the iPod began to take off. A career highlight for me was being a founding member of TrustedReviews. It started in 2003 and we were repeatedly told websites could not compete with print! Within four years we were purchased by IPC Media (Time Warner's publishing division) to become its flagship tech title. What fascinates me are the machinations of technology's biggest companies. Got a pitch, tip or leak? Contact me on Twitter , Google+, my professional Facebook page or via email: gordonATgordonkelly.com. I don't bite.
The author is a Forbes contributor. The opinions expressed are those of the writer.

  • 新iPhone「買い替え」を来年まで待つべき理由、さらに強固に

    今年発売のiPhoneの新機種に乗り換えを検討中の人がいたら、思いとどまったほうがいい。iPhone 11と暫定的に呼ばれるこのモデルは、ここ数年で最も見劣りする機種になりそうだ。さらにいうと、アップルは来年の2020年に大幅に機能をアップグレードした新機種を発売する見通しだ。7月8日、CNBCが掲 ...

  • 新iPhoneはバッテリーが2割増、「ワイヤレス逆充電」も搭載説

    今秋発売のiPhone11のロジックボードのレンダリング画像が、ガジェット界で人気のユーチューバー、フィリップ・コロイによって明らかにされた。「EverythingApplePro」との名称の彼のユーチューブチャンネルの登録者数は730万人を超えている。今回コロイが発表したレンダリング画像で、新型i ...

  • サムスンの「折り畳みスマホ」第2弾、来年初頭に発売か

    確度の高いリーク情報で知られる韓国の「ET News」が、サムスンが第2世代の折り畳み式スマートフォンの開発を進めていると報道した。サムスンは新端末で、第1世代のGalaxy Foldが抱えていた問題を克服しようとしている。第1世代は広げた状態で7.3インチだったが、新端末は6.7インチで、上下に折 ...

  • アップルが新iPhoneカメラに「量子ドット」採用見送り、英報道

    英国の大手メディア「テレグラフ」は6月24日、アップルが今年発売する「iPhone 11」に搭載する予定だった先進的カメラテクノロジーの実装を見送ったと伝えた。アップルの新型iPhoneは、これにより他のスマホメーカーに対する優位性を失うという。iPhone 11においては、「量子ドット(QD)」技 ...

  • アップルの折りたたみ式端末は「3つ折り」の可能性が浮上

    スマホ業界では昨年から今年にかけて、サムスンやファーウェイの折りたたみ式端末が注目を集めたが、アップルも野心的な次世代端末の開発を進めている。ニュースサイトPatently Appleが掲載した記事で、米国特許商標局が5月28日、アップルが出願した「電子機器向けの折りたたみ可能なカバーとディスプレイ ...

  • iPhoneの「指紋認証」復活はほぼ確実、2020年発売の新モデルで

    アップルは2017年のiPhone Xで指紋認証のTouch IDを廃止したが、同社はこの機能を復活させるプランを描いている。ニュースサイトPatently Appleは先日、アップルが密かに申請した特許書類を公開した。同社はこれまでになかったメソッドで、指紋認証を実現しようとしている。資料には、ス ...

  • 新iPhoneは「ワイヤレス逆充電」対応、AirPodsなどが充電可能に

    先日はアップルがiPhoneのバッテリー駆動時間を水増しして発表しているとの報道が議論を呼んだばかりだが、今年発売の新型モデルにはいくつかの画期的機能が加わりそうだ。著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)は、今年4月にアップルが新型iPhoneのバッテリー容量を拡大し、他のデバイスを充電する機能を ...

  • サムスン、折りたたみ式端末の予約をキャンセル 発売中止か

    サムスンが今秋発売するGalaxy Note 10は7インチ近い大画面の5G対応端末で、次世代のテクノロジーを待ち望む世界のガジェット好きを喜ばせそうだ。しかし、同社の折りたたみ式端末は大失敗に終わる可能性が高まった。5月7日、サムスンは革命的デバイスとして宣伝された折りたたみ式端末、Galaxy ...

  • iPhoneのバッテリー駆動時間に「水増し」、英消費者団体が指摘

    英国の消費者団体「Which」によると、アップルはiPhoneのバッテリー駆動時間を大幅に水増しして発表しているという。「9機種のiPhoneをテストした結果、全ての端末のバッテリー駆動時間がアップルの公式発表よりも短いことが分かった。アップルの公式のスペックには、これらの端末のバッテリー駆動時間が ...

  • 新iPhoneは「自撮り」カメラ強化、前面に1200万画素レンズ搭載か

    アップルはiPhoneの仕様をそれほど頻繁には変えないが、変更を加える場合は大幅な進化を盛り込んできた。同社が今年発表する新モデルは、まさにそのケースとなるかもしれない。世界で最も信頼度の高いスマートフォン関連のアナリスト、ミンチー・クオ(郭明錤)の最新レポートをMacRumorsが掲載した。記事に ...

  • iPhone SEファンに朗報、4.8インチの「XE」が今年600ドルで発売か

    アップルは2020年に5.42インチの小さめのiPhoneの発売を計画中であると報じられたが、それを下回る4.8インチの小型モデルを開発中であるとのニュースが浮上した。iPhone SEの後継機的位置づけのこの端末は、「iPhone XE」という名称になるという。噂される5.42インチ端末のスペック ...

  • アップルの折りたたみ式iPhoneは「ガラケー」型? 特許資料が公開

    アップルが非常に衝撃的なデザインのiPhoneの発売を計画中であることが明らかになった。ファーウェイやサムスンは折りたたみ式ディスプレイの端末を市場に投じたが、アップルは、かつてのフィーチャーフォン(ガラケー)そっくりの新端末を開発中だ。ニュースサイトPatently Appleに掲載されたアップル ...

  • iPhoneのワイヤレス充電パッド「AirPower」 近日発売の可能性

    アップルのファンたちが待ち望んでいた新たなガジェットの画像が、同社の公式サイトでうっかり公開されてしまった。9to5Macの記者が、オーストラリアのアップルのサイトのソースコードからワイヤレス充電マット「AirPower」の画像を発掘した。AirPowerを用いると、サードパーティのワイヤレス充電器 ...

  • アップル、双子も見分ける「顔の血管認証システム」を開発中

    アップルが非常に奇妙な生体認証システムを開発中であることが明るみに出た。ニュースサイトBGRは、アップルが申請した新バージョンのFace IDの特許資料を公開したが、そこに描かれているのは、顔の表皮下の血管パターンをスキャンして個人を特定するテクノロジーだ。「表皮下イメージング(subepiderm ...

  • アップルが大苦戦のiPhoneの5G対応「2020年も厳しい」との見方

    アップルがiPhoneの5G通信対応に関して競合メーカーに遅れをとることは、以前から報じられてきた。しかし、ブルームバーグの記事で、仮にアップルが2020年にiPhoneの5G対応を実現させようとしても、同社はさらなる難題に直面することが明かされた。証券会社カウエンはブルームバーグの取材に対し、アッ ...

  • iPhoneの規約が変更、「非正規バッテリー端末」も修理対象に

    これまで一部のiPhoneユーザーの悩みのタネとなっていたのが、非正規店でバッテリー交換をした場合、アップルの正規のサービスプロバイダで修理が受けられなくなることだった。しかし、この状況に変化がもたらされることになる。ニュースサイトiGenerationが入手したアップルの社内向け文書が、有力情報サ ...

  • アップルが400億円を投じたレーザー技術、指紋認証にも活用か

    アップルは折りたたみ式端末の発売に向けて、野心的なプランを描いていることが明らかになっている。一方で同社は、ディスプレイや生体認証センサーに劇的な革新をもたらすテクノロジーの特許を、取得していたことが明らかになった。AppleInsiderがまず報じたこの特許のタイトルは「強度パターンの反映の検知に ...

  • アップルを襲った「悪いニュース」のトリプルパンチ

    アップルの苦境を鮮明にするデータが、またもや浮上した。調査企業ガートナーは2月21日、2018年のホリデーシーズンの四半期のiPhoneの販売台数を発表したが、ここ数年で最悪レベルの落ち込みとなった模様だ。ガートナーによると、2018年第4四半期のiPhoneの販売台数は6400万台で、前年同期から ...

  • サムスン新端末、Galaxy S10に「極めて残念な問題」がある事が判明

    サムスンが2月20日に発表する、Galaxy S10に関しては既にその機能の大半が、関係筋からの情報で明らかになっている。しかし、サムスンが最後まで隠しておきたかった最大の欠点が、最新のリーク情報で明るみに出た。携帯電話アクセサリーの通販サイトMobileFunが公開した動画で、サムスンがこのモデル ...

  • サムスン新端末はiPhone並みの高価格、5Gモデルは20万円超えか

    サムスンは2月20日にサンフランシスコで開催のイベントで、最新モデルのGalaxy S10シリーズの発表を行う見通しだ。Galaxy S10シリーズには「少なくとも4機種が用意され、最大で6個のカメラを搭載の5G通信対応モデルも存在する」と筆者は、昨年12月の時点で記事化していた。しかし、このS10 ...