石澤 理香子

フリーライター

東京都出身、法政大学経済学部経済学科卒。1987年ごろから都内ライブハウスに通い詰めるなど、音楽に没頭した学生時代を過ごす。卒業後は占い雑誌、競馬予想雑誌の編集を経て、フリーランスの道へ。東京・横浜ウォーカー(KADOKAWA)、エイムック(枻出版社)などのエリア情報誌をはじめ、マニュアル本、インタビュー本などの執筆などを行っている。近著は東京23区の「あるあるネタ」を集めた「⚪︎⚪︎区あるある」(TOブックス)。携わった本は「『ママぽよ』一家と行く! まんぷく食べ放題in東京」(メディアファクトリー)、「インド式計算発想法」(青志社)など。

  • 「ボヘミアン・ラプソディ」を爆音で堪能せよ。新宿ピカデリー「爆音映画祭」開催

    生中継をおこなう「ライブビューイング」、観客が大声を出して盛り上がる「応援上映」など、映画鑑賞に新しいスタイルが生まれている中、東京新宿区にある新宿ピカデリーでは、毎年好評を呼んでいる企画「新宿ピカデリー爆音映画祭」を開催中だ。爆音映画祭とは、ライヴ用の音響システムを使い大音響の中で映画を観る・聴く ...

  • 変わりゆくクリスマススイーツ事情 シュトーレンが生む「長期商戦」

    クリスマスといえば、家の近くにあるお気に入りのケーキ店に予約し、24日にとりにいく……というのが一昔前までは一般的だったが、ここ数年でコンビニケーキやネットでのお取り寄せなど、ケーキの購買先に多くの変化が訪れている。ここ近年で数が増えているのが、ヨーロッパの伝統菓子「シュ ...

  • クラフトビール人気でフレーバーも多様化、難しかったイチジク味も実現

    世界的にもブームとなり、市場が拡大している「クラフトビール」。小規模な醸造所が作る個性的なビールは地域の特性、素材などでさまざまな味を生み出し、現在国内の醸造所は300を越え、外国人オーナーの醸造所も増えている。クラフトビールのフレーバーといえば、柑橘類やハーブ、サクラなど香りや味がハッキリしたもの ...