Dani Pascarella

I write about the intersection of millennials and money.

I am the Founder & CEO of Invibed, a tech-based financial education and coaching startup that helps young professionals take control of their finances, build wealth, and afford the life of their dreams. Prior to founding Invibed, I was an Investment Specialist on Wall Street, where I managed money for ultra high net worth individuals with at least $25 million in investable assets. I became a licensed stockbroker at age 20 and previously worked at CNBC on the show Mad Money with Jim Cramer. I’m also a CERTIFIED FINANCIAL PLANNER™ and hold a B.A. and M.A. in International Business from the University of Florida and a M.S. in Journalism from Columbia University.

  • 新社会人が「退職後のために」避けるべき5つの行動

    米国では大学の大半が金融リテラシーを高めるための教育を行っていない。そのため大学生たちは、自分のお金の管理の仕方についてほとんど、または全く知らないまま卒業し、社会に出る。お金をきちんと管理することは、夢の仕事に就くことと同じくらい重要なことだ。いくら稼いでも全く貯金をしていなければ、長期的にみれば ...

  • 結婚式への散財を控えた方がよい人の4つの特徴

    米国では現在、婚約シーズンを迎えている。ウエディング業界のオンラインマーケットサイトを運営するウエディングワイヤ(WeddingWire)によると、米国では婚約の約40%が感謝祭(サンクスギビング)からバレンタインデーの間に成立し、ピークはクリスマスだ。婚約したカップルは、婚約期間を楽しむ暇もなくす ...

  • 結婚式にお金を使う代わりにできる10のこと

    親はあまり賛同しないかもしれないが、結婚するために結婚式を挙げる必要はない。式を挙げる代わりに旅行に出かけたり、役所で結婚したりすることを好むカップルがいる背景にはさまざまなものがあり、金銭面は確実にその一つだ。結婚式計画サイト、ザ・ノット(The Knot)の調査によると、米国において結婚式の平均 ...

  • カップルがより良い関係のために投資すべき10のこと

    仕事でストレスの多い1日を送った火曜の夜、帰ってきたパートナーがジャージに着替え、バスルームの床に汚れた衣類を放置する。あなたは見ないふりをして、服が勝手に洗濯カゴに入ってくれることを祈り、夕食の準備を始めた。「あのワイン、買ってきてくれた?」と聞くと、忘れたとの返事が──。いつもと同じパターンだ。 ...

  • 人付き合いで破産しそう? うまく対処するための3つの策

    米国のミレニアル世代の約40%が、仲間に付いていくために借金をしたことがあるという。持っていないはずのお金を使ってしまった後にあるのは、紛れもない後悔だ。人付き合いなどのために予定以上にお金を遣い、後悔したことがあるというミレニアル世代は、およそ60%に上る。あなたの財布が「使うな」と言っているとき ...

  • 買い物すると罪悪感を持つのはなぜ? お金を楽しく使うコツ

    お金を使ったとき、どんな気分になる──?そう質問すると、多くの人が「罪悪感を持つ」と答える。例えば、「オフィスで大変なことがあった日に、ネット通販で靴を買ってしまった」とか、「友人がラスベガスで開いたバチェラー・パーティーで、つい使ってしまった」、などという話をするのだ。だが、自分が苦労して働いて稼 ...

  • 身近な人にお金を貸してはいけない6つの理由

    バンク・オブ・アメリカの調査によれば、「お金の問題で友人を失ったことがある」という人は、回答者の50%を超えるという。「破産」した友人を助けるのは正しいことだと思うかもしれない。だが、そうすることで2人の関係は、完全に破綻してしまうかもしれない。友人や家族にお金を貸すことが良くない理由としては、主に ...

  • 富豪はいかにして富豪になるのか? よくある4つの道筋

    米国の文化においては長年、誰もが憧れるのは大富豪になることだとされてきた。だが、実際には誰もが、厳しい現実に直面している。「百万長者」になることは、憧れることではなく必要なことかもしれない。米国のミレニアル世代が退職後の生活を送るためには、180万~250万ドル(約2億~2億8000万円)が必要だと ...

  • あなたが友人の経済状況について知らない5つのこと

    あなたの大学のルームメートは高給な法律事務所で働いていて、昇進祝いとして最近、新車を購入した。また、あなたが昔ブランチをしていた女友達らはいつも、新しいデザイナーハンドバッグを持っているように見えた。自分は経済的にうまく行っていないようなのに、ソーシャルメディアを見ていると、友人たちは経済的な問題を ...

  • あなたに家を買う準備ができていない3つのサイン

    自分の家を持つことは、これまで数十年間「アメリカンドリーム」だった。多くの人にとって、家の購入は大人として成功を収めたと感じられる決定的な瞬間でもある。こうした基準が存在するせいで、私はほぼ毎週のように誰かから「家を買いたい」と告げられる。そこで私が最初に聞くのは「なぜ家を買いたいの?」という質問だ ...

  • 稼ぎが増えなくても貯金が増える「習慣の変え方」

    所得水準にかかわらず、普段の生活において物事をより良くするための方法は、収入を増やすことしかないと勘違いしている人は多い。そうした人が抱えるお金の問題は多くの場合、固定費が多すぎるか、必要のないものにお金を使いすぎているかのどちらかが原因だ。こうした人たちの大半は、稼ぎが増えれば使う金額も増える。そ ...

  • あなたを「幸福」にする6つのお金の使い方

    ファイナンシャル・プランナーなどの専門家にあなたのお金の使い方を詳しく調べてもらった場合、特定のものに対する出費を抑えるようアドバイスされる確率は99%だ。例えばあなたは、ウォーキングに最適な素晴らしい天気の日に配車サービスのウーバーを利用することが多すぎるかもしれない。家でランチを用意して出掛けれ ...