OFFICIAL COLUMNIST

森川 夢佑斗

分散と選択の時代ーエンパワーメントされる個人と共同体ー

1993年生まれ、大阪府出身。京都大学在学中にAltaApps株式会社を創業し、ブロックチェーン関連事業を行う。現在は、仮想通貨ウォレットアプリ「Ginco」を提供する株式会社Gincoの代表取締役として、ブロックチェーン時代の新しい価値交換のプラットフォームを目指している。著書に『ブロックチェーン入門』(ベスト新書)、『一冊でまるわかり暗号通貨2016~2017』(幻冬舎)など。

  • 「ティール組織 x ブロックチェーン」がつくり出す、新時代の組織構造とは?

    2017年、さまざまなメディアで取り上げられ、多くの人の注目を集めた「仮想通貨」「ブロックチェーン」。この2つと同じくらい関心を集めたキーワードのひとつが「働き方改革」です。昨年、3月28日に策定された「働き方改革実行計画」にのっとり、昨年末には副業・兼業の推進に関するガイドラインが提案されました。 ...

  • ブロックチェーンが切り拓く、資本主義のその先

    ブロックチェーンによる「分散化」はどんな変化を起こすのか?2017年の中頃から、「個人のエンパワーメント」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。話者によって指している意味が異なるかもしれませんが、基本的には「個人がより多くの選択肢を選び取れるようになる」という文脈で、この言葉が使われているよう ...