3万5000社が利用する"行動者発の情報"を配信するプラットフォーム

熊本を拠点に活動するブランディング会社PREO DESIGNは、新型コロナウィルスの影響で事業に支障をきたしている飲食店支援をきっかけに、現在、飲食店の食券事前購入サービス「Ticketime(チケッタイム)」の開発を進めている。

それに伴い、2020年3月3日(火)より「Ticketime」のティザーサイトを公開し、飲食店の事前登録を開始した。

食券の発行・販売WEBサービス「Ticketime」


「Ticketime」は、飲食店がかんたんに食券を発行・販売できるwebサービス。

登録した飲食店が、昔ながらの喫茶店にあるコーヒーチケットのような回数券をスマートフォンで簡単に発行できる。飲食店側は事前に回数分の収益を得ることができ、ユーザー側はプラスαのサービスを受けると共にお店のファンであることを伝え、苦境に立たされている飲食店を応援することができるサービスだ。

プロジェクトメンバー募集

PREO DESIGNは、「Ticketime」をはじめとした飲食ビジネスの収益構造を変えるwebサービスを開発する。サービスを共に開発するプロジェクトメンバーを募集している。詳しくは募集ページを確認。

null

今回の経緯 代表 古庄 伸吾

「PREO DESIGN代表である私は飲食店の出身です。

10代の頃からアルバイトを始め、21歳でカフェを開業。30代でデザイン業に絞るまでずっと兼業で飲食に携わってきました。 この頃の飲食業での経験やご縁は自分の人生に大きな影響を与えてくれたかけがえない時間です。そして今ではその経験も活かしつつ自分を育ててくれた業界への恩返しも兼ねて、飲食店を開業される方をブランディングやクリエイティブでお手伝いをしています。

そんな飲食店が現在新型コロナウイルスによる全国的な自粛に伴い苦境に立たされています。

飲食店など店舗型ビジネスの多くは収益が来店客による売上がほとんどで、今回のような非常事態では大打撃を受けてしまいます。余程資金に余裕のある飲食店以外これは死活問題です。 今自分たちに出来ることで飲食店をサポートする方法がないか考えた結果今回のプロジェクトを立ち上げる事にしました。

食に関わる人たちが疲弊しないように、毎日幸せを与えてくれていることへの恩返しのために、Ticketimeを全国に広げていきたいと思っています」

null


「PREO DESIGN」について

「上場企業から個人事業主までブランディングで成功する社会をつくる」というビジョンの元に活動するブランディング会社。主にブランドコンセプトを作るためのリサーチやマーケティングなどのブランディング初期構築から商品開発、店舗プロデュース、その他webやグラフィックデザインなどのクリエイティブで事業のサポートをしている。

会社概要
PREO DESIGN合同会社
所在地:熊本市北区清水亀井町55-63 TORTUE B-3
創業:​2016年5月
代表者:代表 古庄 伸吾
事業内容:ブランディング構築、デザイン、Web制作、マーケティング

PR TIMESより

VOL.51

新型コロナでクロックスも打撃 小売業の中国...

VOL.53

マスクの誤った着用法は感染リスク 米国の専...

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい