Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

Applying the dark arts of satire, cynicism & humor to consumer tech.

Photo by Richard Atrero de Guzman/Anadolu Agency/Getty Images

ニンテンドースイッチに、マイクロソフトの人気ゲーム「マインクラフト」が登場した。今回リリースされたのはダウンロード版で、パッケージ版は後日発売予定だという。マインクラフトは2011年に正式版がリリースされて以降、世界累販売本数が1億本を突破し、一部では神ゲーとも呼ばれるソフト。

今回の目玉の一つは「スーパーマリオ マッシュアップパック(Super Mario Mash-Up Pack)」が収録されていることだ。マリオのキャラクターや音楽、テクスチャなど、マリオの世界を楽しむことができる。

スイッチ版マインクラフトには、Wii版と同様にマリオのキャラクターが40以上含まれている。ゲームは「コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア」のように1台のコンソールを使って同時に4人で画面分割プレイを楽しむことができ、オンラインなら最大8人までの同時プレイが可能だ。解像度とフレームレートは、720p/60fps。コンソール版と同じく、マルチプレイで遊べるミニゲームも収録されている。

ニンテンドースイッチは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の成功に続き、「マリオカート8 デラックス」の売上も好調だ。マインクラフトは、学習効果が期待されることから教育現場でも使われている。世界中で高い人気を誇るマインクラフトがついに登場し、スイッチの売れ行きがさらに伸びることが期待される。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい