Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

企業家、テクノロジー、ビジネスをカバーするジャーナリスト。

aslysun / shutterstock.com

好きな人との旅行なら、行先にはロマンチックな場所を選びたいものだ。

そこでフォーブスはこのほど、「世界で最もロマンチックな20都市」を選び、リストを作成した。参考にしたのは、旅行雑誌「トラベル+レジャー(Travel+Leisure)」、旅行ガイド「フロマ―ズ(Frommer’s)」、グルメ雑誌「フード&ワイン(Food and Wine)」、婚活・恋愛相談サイト「WeLoveDates.com」だ。リストには、これらの媒体のうち2社以上が複数回にわたって紹介している都市を挙げた。

全社推薦は2都市のみ

4つの媒体全てが「ロマンチックな都市」として紹介しているのは、パリとベルギーのブリュージュ(フランス語、オランダ語では「ブルッヘ」)の2か所だけだった。

パリの名前が挙がることは、誰にでも簡単に想像がつくことだろう。芸術や建築、おいしい料理やワインで知られるフランスの首都は、誰もがほぼ必ず「ロマンチックな」街として紹介する。

一方、ブリュージュもまた、素晴らしい都市だ。独特な趣を持つこの小さな街の魅力は、中世から残る街並みと、中心部を流れる運河によって醸し出されている。

イタリア・トスカーナ州のフィレンツェは、2社がリストに挙げた。レオナルド・ダビンチ、サンドロ・ボッティチェリなどの出身地であり、有名なメディチ家が支配した地域だ。旅行者たちはこうした人たちがフィレンツェの街に残した足跡の中に、歴史を感じることができる。

インドのジャイプールも、2社のリストに含まれている。外壁がテラコッタの建物が並ぶことから「ピンク・シティ」として知られるこの街には、「風の宮殿(ハワー・マハル)」や「水の宮殿(ジャルマハル)」などがある。

「世界で最もロマンチックな20都市」

以下、フォーブスが選んだ2017年版「世界で最もロマンチックな都市」のリストを紹介する(数字は参照元のうち、この都市を複数回にわたりリストに挙げた媒体の数)。

マラケシュ(モロッコ):2
リスボン(ポルトガル):2
シドニー(オーストラリア):2
モントリオール(カナダ):2
エディンバラ(英スコットランド):2
メルボルン(オーストラリア):2
ブダペスト(ハンガリー):2
ニューヨーク(米ニューヨーク州):2
ドゥブロブニク(クロアチア):2
サンセバスチャン(スペイン):2
ベネチア(イタリア):2
サンフランシスコ(米カリフォルニア州):2
ローマ(イタリア):2
京都(日本):3
チャールストン(米サウスカロライナ州):3
プラハ(チェコ共和国):3
ジャイプール(インド):3
フィレンツェ(イタリア):3
ブエノスアイレス(アルゼンチン):3
パリ(フランス):4
ブリュージュ(ベルギー):4

編集 = 木内涼子

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい