Contributor

Paul Fletcher

.

I practiced law for three years early in my career; I have practiced journalism for the past 29 years, running a statewide legal newspaper. On my second day at the paper, I was waxing strips of text and placing them on flats. Today we publish our stories first on a WordPress website and production of the newspaper is handled by a hub in another state. I choose to be an optimist about the journalism business – I look forward to watching the development of new channels of distribution and how the industry will make money on them. During 2015-16, I served as the national president of the Society of Professional Journalists, the country’s largest and most broad-based group for journalists. Within SPJ, I focus on ethics and Freedom of Information issues. Follow me on Twitter @paulfletcher.

  • これもトランプ効果? ジャーナリスト志望の米大学生が急増中

    米国ではドナルド・トランプ政権の誕生以降、「フェイクニュース」に対する批判が高まる一方で、ニューヨーク・タイムズ(NYT)やウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)などの大手紙は、購読者数を伸ばしていることが広く知られている。しかし、ここに来て新たな"トランプ効果"が見えてきた──。ジャーナリスト ...

  • 米「タイム」買収元が300名規模のリストラ、他社への売却視野

    今年1月、ニューヨークの出版社タイム(Time Inc.)を18億5000万ドルで買収したメレディス(Meredith.)が、200名から300名の従業員のレイオフに踏み切る構えだ。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道によると、米国最大の出版社であるメレディスは、タイムとの事業統合により ...

  • 米国人の報道の信頼度調査、45%が「バイアスを感じる」

    調査企業ギャラップとナイト財団(Knight Foundation)が米国民2万名を対象に実施した、ニュースメディアの信頼性に関する調査結果が明らかになった。それによると、アメリカ国民の多くは、民主主義においてメディアが重要な役割を担っていると信じている。しかし、メディア企業にとっては残念なニュース ...