Contributor

Lauren deLisa Coleman

I am a digi-cultural trend analyst, author, speaker, and strategist.

I am a digi-cultural trend analyst, author, speaker, and strategist. My expertise is deciphering and forecasting power trends and public sentiment within the convergent area of pop culture, millennials & emerging tech behavior and analyzing their impact on business and governance. My sub-specialty is diverse demos. I have contributed to such media outlets as Daily Beast, cnbc.com, The Next Web, Business Insider, and Campaigns & Elections. I am also a guest commentator on MSNBC, among other media outlets. As an innovator and thought-leader I have provided digi-culture intelligence and strategy on projects by notables from Snoop Dogg to Microsoft execs to public policy leaders. I also head Lnk Agency, a consulting business that focuses on trends, culture, and millennials. My latest e-book is entitled "Americas Most Wanted: The Millennial."

  • ヒップ・ホップと仮想通貨の不思議な関係、大麻解禁コインも

    音楽業界ではストリーミングの利用者が急増するなかで、ジャンルとして急成長を遂げたのがヒップ・ホップだ。ヒップ・ホップのアーティストたちはテクノロジーを理解し、アルバムではなくプレイリストを押し出すことで、ストリーミングでの人気を拡大させた。米国ではヒップ・ホップのアーティストが仮想通貨ビジネスに参入 ...

  • サンダンス映画祭で注目のVR作品、ウィル・アイ・アムらが制作

    人気ヒップホップグループのブラック・アイド・ピーズが、1月18日からユタ州で開催されたサンダンス映画祭で前代未聞のVRプロジェクト「マスターズ・オブ・ザ・サン」(Masters of the Sun)を発表し、話題を呼んでいる。「マスター・オブ・ザ・サン」は、ブラック・アイド・ピーズが昨年秋に出版社 ...

  • 今年のCESで注目の「さかな型水中ドローン」を生んだ中国企業

    今年も米ネバダ州ラスベガスでは国際家電見本市「CES」が開催される。1月7日にオープンする会場には世界中から膨大な数の企業が出展ブースを出すが、なかでも最大の勢力となっているのが中国の企業だ。2018年のCESにはトータルで4000の出展企業が参加するが、そのうち1000社が中国の企業で占められてい ...

  • テンセント幹部が語る「海外企業が中国人にアピールする方法」

    先日、中国テンセントの時価総額が5000億ドル(約56億円)を突破。香港市場に上場するテンセントの時価総額は、フェイスブックを抜いて世界5位につけ、4位のアマゾンに迫ったことが世界的ニュースとなった。メッセージアプリ「WeChat」の運営元として知られるテンセントは先日、中国消費者の獲得を目指す米国 ...