CONTRIBUTOR

Joshua Becker

I inspire others to own less and live more.

I am the Founder and Editor of Becoming Minimalist, a website that reaches over 1 million readers each month inspiring people to live more by owning less. I am the Wall Street Journal best-selling author of Simplify and The More of Less. And my writing has appeared in Time magazine, The Wall Street Journal, USA Today, Forbes, SUCCESS, and Christianity Today. Also, I am the Founder of The Hope Effect, a nonprofit organization changing how the world cares for orphans. I currently live in Peoria, AZ with my wife and two kids.

  • 広告に生活を支配される私たち 買い物欲を手放す10のステップ

    現代では組織的宣伝活動により、重要なものに焦点を当てた意図的な生活を送ることが非常に難しくなっている。宣伝や広告、マーケティングの専門家は、組み立てラインで生産された製品が自分により大きな幸せをもたらすと私たちに思わせるため、日々休むことなく働いている。しかし、こうした不要な買い物はストレスや不安、 ...

  • 私たちはなぜ「必要以上に」モノを買うのか?

    私たちは驚くほどの量の「モノ」を所有している。例えば、米国については統計から、次のようなことが分かっている。・住宅の平均面積が約93平方メートルからおよそ232平方メートルに拡大・パーソナルストレージの市場規模は、240億ドル(約2兆7200億円)を超える・50年前のおよそ2倍のモノが消費されている ...

  • 実行すれば生活が変わる、お金に関わる「新年の抱負」10選

    一年の始まりは、それまでの生活を振り返り、今後に向けて何を変えるべきか考える良い機会だ。だからこそ毎年、多くの人が「新年の抱負」を掲げる。新しい年に自分の経済状況を変えたいと考える人たちに、「お金に関する抱負」として実行をお勧めしたい10項目を紹介する。1. 1000ドル貯めるある調査結果によれば、 ...

  • 実行すれば生活が変わる、お金に関わる「新年の抱負」10選

    一年の始まりは、それまでの生活を振り返り、今後に向けて何を変えるべきか考える良い機会だ。だからこそ毎年、多くの人が「新年の抱負」を掲げる。新しい年に自分の経済状況を変えたいと考える人たちに、「お金に関する抱負」として実行をお勧めしたい10項目を紹介する。1. 1000ドル貯めるある調査結果によれば、 ...

  • 「ミニマリスト」として生きるべき7つの理由

    筆者がミニマリストとして生きることに決めたのは、10年ほど前のことだ。それまでは自分の所有している物を気にすることにあまりに長い時間を費やし、必要のないものを買い集め、管理することにあまりにも多額の無駄遣いをしていた。それでも物は私に、喜びも持続的な幸福ももたらしてくれなかった。自分の人生に集中する ...

  • 「毎日同じ服を着る」5つの利点 S・ジョブズも実践

    何年か前、筆者は毎日あえて同じ服を着るという実験をしてみた。一週間にわたり、同じダークグレーのTシャツとカーキのパンツで過ごした。周囲の人たちがそれについて何を言い、自分自身がどのような考えを持つか、試してみたいと思ったのだ。自発的にその実験を開始したにもかかわらず、感じたのは別の服を着るべきだとい ...