CONTRIBUTOR

Eric Mack

I cover science and innovation and products and policies they create.

I've covered science, technology, the environment and politics for outlets including CNET, PC World, BYTE, Wired, AOL and NPR. I was managing editor of Crowdsourcing.org, I've written e-books on Android and Alaska and reported from South by Southwest, Ecuador's nascent Silicon Valley and countless places in between.

I began covering Silicon Valley for the now defunct Business 2.0 Magazine in 2000, but when the dot-com bubble burst, I found myself manning a public radio station in the Alaskan Bush for three years.

Upon returning to the lower 48, I covered politics, energy and the environment as a freelancer for National Public Radio programs and spent time as an online editor for AOL and Comcast.

For the past 4 years, I’ve returned to focusing on the world of technology.

I live in Taos, New Mexico where I’m also a co-founder of an Expeditionary Learning charter school in a nearby rural community.

  • 今年の猛暑は「観測史上最高」、欧州予報センターが認定

    7月は北半球において毎年、最も気温が高くなる月だが、今年はとりわけ暑さが厳しく、欧州の様々な国で空前の猛暑となった。欧州中期予報センター(ECMWF)が各都市の気象データを集計した結果、2019年7月は観測史上最も気温の高い月だったことが判明した。ECMWFは欧州のコペルニクス気候変動サービスのデー ...

  • カリフォルニア地震で再浮上した「人類滅亡」のシナリオ

    米国が独立記念日の祝日を迎えた7月4日、カリフォルニア州南部でマグニチュード(M)6.4の地震があった。現地では過去20年間で最大規模の地震で、少なくとも数人が負傷し、火災も発生した。さらにその翌日の5日には同じくカリフォルニア州南部でM7.1の余震が発生。40秒以上も続いた揺れにより、ラスベガスで ...

  • 南極で巨大氷山誕生へ、ハワイの島1つ分「1600平方キロ」

    南極のブラント棚氷では、数年前から不吉な亀裂の広がりが観測されてきたが、間もなく氷の分離が起こりそうだ。ハワイ諸島の一つ島ほどの大きさの、巨大氷山がいつ誕生しても不思議ではない状況だ。英リーズ大学の極地観測モデリングセンターは先日、ブラント棚氷の2つの亀裂のChasm-1とHalloween Cra ...

  • 日本人の「童貞率」が25%に上昇、セックス離れが鮮明に

    日本の若い男女の間では、セックスへの関心が薄れているようだ。最新の調査結果で、異性間の性交渉経験を持たない日本の男女が増加傾向にあることが判明した。18歳から39歳の女性のうち、性交渉経験を持たない人の割合は1992年の21.7%から、2015年には24.6%に上昇した。同期間の同じ年齢層の男性の童 ...

  • 古代ローマ人たちが「ゾンビ」を恐れていた証拠、見つかる

    古代ローマ遺跡の発掘にあたる考古学者らが、マラリアで命を落としたとみられる子供の遺骨を発見した。少年は、非常に気味の悪い形で埋葬されていた。「こんなものは見たことがない。とてつもなく不気味で奇妙だ」とアリゾナ大学の考古学者デヴィッド・ソーレン(David Soren)は語る。遺骨は10歳の子供のもの ...

  • プラスチック問題の影響は「食塩」にも 9割は汚染されている

    世界の海洋のプラスチック汚染の深刻さが報じられるなかで、我々の食卓でおなじみの食塩も、プラスチックに汚染されていることが分かった。新たな研究結果によると、世界で販売されている食塩の90%以上にプラスチックが含まれており、汚染レベルが最も高いのは海水から作られた食塩だった。しかし、岩塩からもマイクロプ ...

  • イーロン・マスクが「神の顔」に激似、米研究で判明

    米国のクリスチャン511名を対象に「神はどんな顔をしていると思うか?」との調査が実施された──。ノースカロライナ大学チャペルヒル校の心理学者らは、数百枚にも及ぶ顔写真を2枚1組で被検者らに見せ、どちらの顔が神の顔に近いかを選択させた。研究チームはそこから得たデータをもとに画像を組み合わせ、一枚の顔写 ...

  • ドナルド・トランプ氏、テロ対策でインターネット遮断案

    ドナルド・トランプ氏が、月曜日にサウスカロライナ州で行われた演説で、「イスラム国」のようなテロリスト集団がインターネット上で志願者を募るのをやめさせるために、場合によっては「インターネットを遮断する」必要があると述べ、同氏の大統領候補者としての資質に新たな疑問符がついている。その日の発言では、トラン ...

  • 室温で製造可能な人工ダイヤ Q-carbonの潜在能力

    ノースカロライナ州立大学(NCSU)の研究チームは、固体炭素で出来た全く新たな物質の製造に成功した。この物質は個体炭素としてはこれまであり得ないとされてきた性質を持ち、それを利用すると常温常圧でダイヤモンドを作り出すことが可能だ。研究者らがQ-carbonと呼ぶその物質は、同じく固体炭素として知られ ...