Danielle Rossingh

-

I'm a multi-media sports business writer and journalist, who has worked for the world's biggest media companies, including the Daily Telegraph, the BBC, De Telegraaf and a decade at Bloomberg News. My freelance work has appeared in the New York Times, Forbes, CNN Online, Reuters and ESPN. My work was short-listed for The Drum online media awards 2017 (Best Freelance Writer) and the 2018 SJA Awards (Investigative Sports Reporter). Born and raised in the Dutch countryside, I’ve been based in the U.K. since 2002. When I’m not working, I can be found running around on a tennis court, or cycling on the beach. Got a tip or a story involving sports and money, don’t be shy and tweet me at @Drossingh.

  • テニス界の性の平等に取り組んだキング選手 功績たたえ大会改称

    テニス界の重鎮であるビリー・ジーン・キング(76)の名前がこのほど、主要女子テニス大会の名称に使われることとなった。スポーツ分野で毎年行われる世界規模の重要なチーム対抗戦の名称に女性の名前が使われるのはこれが初めてだ。国際テニス連盟(ITF)は先日、女子テニス国別対抗戦として57年にわたり続いてきた ...

  • 中止のウィンブルドン、選手に賞金分配へ 保険金で「干天の慈雨」

    テニスのウィンブルドン選手権の主催者は、新型コロナウイルスの影響で中止になった今年の大会の賞金計1000万ポンド(約13億5000万円)を、出場予定だった選手たちに分配すると発表した。加入していたパンデミック(感染症の世界的な大流行)に備えた保険が適用された。相次ぐ大会中止で収入が途絶えたランキング ...

  • 「いまがそのとき」フェデラーが男女テニスツアーの統合を提案

    史上最高の男子テニス選手との呼び声が高いロジャー・フェデラーは、いまこそ男子プロテニス協会(ATP)と女子テニス協会(WTA)がひとつになるときであり、それがテニスのためになると考えている。四大大会のシングルスで20回の優勝を誇るスイスのフェデラーは、新型コロナウイルスのパンデミックにより世界中で試 ...

  • 男子テニス最新賞金ランキング、若手が上位に初登場

    昨年の今ごろ、ノバク・ジョコビッチはどん底にあった。全豪オープンで早期敗退。痛めた肘の手術を決めたところだった。だが、今年は同大会で優勝し、2019年を華々しくスタートさせた。一年前とは、何という違いだろう。決勝戦でラファエル・ナダルを下し、同大会最多となる7回目の優勝を果たした。ジョコビッチはこれ ...

  • 全豪OP初優勝の大坂なおみ、賞金ランキングでも首位

    昨年の全米オープン女子シングルスでの初優勝に続き、グランドスラム(四大大会)の一つである全豪オープンを制した大坂なおみ(21)は、WTA(女子テニス協会)の1月28日付けの賞金ランキングで首位となった。大坂が全豪オープンでの優勝までに獲得した賞金は、310万4114ドル(約3億3700万円)となって ...