Forbes JAPAN BrandVoice Studio

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

Forbes WorldWideで展開中のコンテンツマーケティングブランドBRANDVoice

  • 【イベントご招待】成功者が選ぶFREDのジュエリー、その世界観を京都で堪能する

    多くの男性たち、女性たちがお守りのように身につけている、FRED。パリで創業したこの老舗メゾンは、海やセーリングの世界を想起させる「フォース 10(テン)」ブレスレットがつとに有名だ。そのデザインの背景にあるエピソードやメゾンのヒストリーを知れば、人生を成功に導くジュエリーのミラクルが信じられるよう ...

  • FinTechだけがテクノロジーか。求められる業界構造のディスラプト

    われわれをより便利な生活へと導いているフィンテック。その経緯と発展を深く考察していくと、金融だけでなく、非金融の各産業分野も含めた、テクノロジー戦略についての未来が見えてくるという。

  • シガーとカクテルのマリアージュを楽しむクリエイティブな一夜

    日本全国から選ばれたバーテンダーが、キューバンシガリロと最高のハーモニーを織り成すカクテルを作るべく、その腕を競い合うカクテルコンペティション。今年で3回目となる「VIVA! ESSENCE OF HAVANA 2019」イベントを取材した。シガーとお酒の新しい愉しみ方を提案。「VIVA! ESSE ...

  • エシカルの本質を凝縮。「シチズン エル」成功の秘密とエバンジェリストたちの挑戦

    今や地球環境に関わる問題がニュースにならない日はない。プラスチックストローの例を出すまでもなく、国家や企業、個々人までもが倫理的な消費に意識を向けることは、もはやあたりまえの世の中になった。多くのブランドが大量消費一辺倒のモノづくりを見直し始めた中、時計の分野でいち早くエシカルに着目していた日本の企 ...

  • 人気時計ブランド「チューダー」に、 もっと注目しておくべき理由とは?

    昨年、日本本格上陸を果たすや、一瞬にして時計愛好家を虜にしてしまった「チューダー」。既に多くのモデルが人気沸騰状態となっているが、今秋、またもや時計愛好家を驚かせるニュースを発表した。それが、「チューダー ブティック 銀座」のオープンである。日本初のチューダー旗艦店が、銀座・並木通りにオープン時計ブ ...

  • 美しい生き方をデザインするAgu.グループの成長戦略。美容師ファーストの働き方が生み出した好循環とは

    長時間労働、低賃金が常態化している美容業界の労働スタイルを一掃して、美容師の社会的地位向上を図るAgu.グループ。 掲げるビジョンは「美しい生き方をデザインする」。そこには、まずその生き方をデザインすべきは、顧客よりも美容師だという思いが込められていた。傍から見ているだけでは、Agu.グループは美容 ...

  • NECの若きリーダーたちが担う「100年事業」のかたち 〜NECが挑む金融のデジタル化

    デジタルが隅々まで浸透した“Digital Inclusion”な社会で、全ての人が保有する多様な能力を発揮して活かせる機会が得られるようにする──。創業120年を迎えたNECは、これまで築いてきた社会インフラへの貢献やDNAをアップデートすることで、次の100年にむけた変革 ...

  • オープンイノベーションが生み出す未来への可能性 日本企業が世界をリードする存在となりうる

    日本のオープンイノベーション推進の道のりは、決して平坦なものではなかった。しかし、先駆者たちの尽力の甲斐もあって、次々と成果が実を結んでいる。今、押し寄せているオープンイノベーションの波は5年後、10年後の日本社会にどのような影響を及ぼすのだろうか。「地方」と「グローバル」の視点を踏まえ、オープンイ ...

  • 受注から放映まで最短10日の例も。作るだけでは終わらないラクスルのテレビCM

    「テレビCMの制作」という枠を超えた、WEBマーケティングに精通したラスクルならではのアプローチに注目が集まっている。その制作現場は、どう動いているのか。「テレビCMは効果が測れない。そこに投資をするのは怖い、と思っていました」そう話すのは、ラクスル広告事業本部のマーケター・西 功暉氏だ。前職ではW ...

  • クライアントの成長を効果的に支援する 50万円からのテレビCMの制作・放映

    印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」が、2018年よりテレビCM事業に乗り出していることをご存じだろうか。事業開始から1年半が経ち、すでに数百社のCMを手がけてきた同社が、クライアントに提供し続ける「勝ちパターン」とは?全国の提携印刷会社の非稼働時間を活用してサービスを展開するラクス ...

  • その部署に“エース”を置け。最先端のデジトラ組織論

    彼女は言う。「多くの企業でデジタル新規事業を創出できない理由は、優秀な人材に既存の業務をさせる傍らで新規事業に取り組ませているからです」。なぜそうなってしまうのか。ここにその回答を用意した。

  • 「ここは起業家が集まる会社」知られざる世界最高峰のハイブリッド企業、アバナードとは

    アメリカのシアトルに本拠地を構え、世界27カ国に35,000人(2019年8月現在)ものスタッフを配置するアバナード。ここはマイクロソフトとアクセンチュアのジョイントベンチャー。各分野における世界最高峰の企業が手を結び、革新的なデジタルおよび、デザイン主体のエクスペリエンスを届けるトッププロバイダー ...

  • 変わりゆく、オープンイノベーションのかたち 開き始めた大手企業の扉

    新規事業を生み出し、既存事業を変革させる手段としてすでに常識になりつつあるオープンイノベーション。日本でもその重要性は広く知られるようになり、社会に大きなインパクトを与える事例が続々と生まれる機運が高まっている。日本におけるパイオニアたちの轍が見え始めているのがここ数年だ。地に足のついた実用的なケー ...

  • 時間はどこからやってくる? 起業家・成瀬勇輝の時計論

    “旅”をテーマに、前例にとらわれずにビジネスの世界を切り開く成瀬勇輝。現在は仲間と共に、改良した大型バンで暮らすノマドライフを実践中の彼は、時間にとらわれない生活を送る一方で、時間とは何かと深く考える。これからの旅には“物語”が必要だ旅を伝える、そして ...

  • 本気で世界を変えてみせる! 日本の「次世代ユニコーン」が見つめる未来

    これまでにないビジネスモデルで新たな市場を創出し、急成長を遂げるユニコーン企業が、世界的に注目を集めている。日本でも、そんな企業になり得る可能性を秘めたスタートアップが続々と生まれている。日本発「世界で勝てる」スタートアップ「我々は、日本に留まる気はまったくない」200名を超える起業家たちを前に、創 ...

  • 20代でダンスビジネスの未来を創造した若き起業家

    数々の革新的なイベントを成功させ、日本におけるダンスカルチャーをメインストリームに押し上げた、Vintom代表の愛甲準。 愛甲がダンスコンテンツとともに構築したビジネスモデルには、これからの時代、企業の成長を促進させるヒントがありそうだ。次に彼は何を仕掛けるのか──。大学ダンスサークル日本一を決める ...

  • ポスト資本主義時代のリーダーとは? Salesforce × Forbes JAPAN特別セッション受付中

    物質的な豊かさや限りない成長に、疑義が呈されている。世界的に資本主義が機能不全を起こし、「ポスト資本主義」が話題にのぼる。そんななか、ビジネスリーダーのあり方が劇的に変化している。人々の価値観を変えるほどのビジョンを示し、世の不条理や社会課題に声をあげる。自ら動き、範を示す。新たな時代に愛されるリー ...

  • 最初はできなかった。 だから芝居を好きになったんです|俳優 伊藤健太郎 #MarkMaker

    「作品を観てくれた誰かがどこかでハッピーになってくれて、自分に声をかけてくれる。その言葉が僕にとってはガソリンです」。TVドラマ「今日から俺は!!」で、幅広い世代に認知された伊藤健太郎は、この6月、22歳になった。いずれはハリウッドを目指すと涼やかに語り、一方で仕事のみならずチャリティー活動にも力を ...

  • 「聴覚障がいには、誰もが関係する新たな可能性がある」富士通UIデザイナーの挑戦 #30UNDER30

    音の聞き取りが不自由な人たちの間で、新たなコミュニケーションが広まりつつある━━。仕掛け人のひとりは、富士通のUIデザイナー、本多達也だ。本多は、髪の毛や耳たぶ、えり元などに着けると、振動と光によって音の特徴を身体で感じられる「Ontenna(オンテナ)」を開発。「世界を変える30歳未満」として、日 ...

  • 【募集終了】世界で活躍する30歳未満のイノベーターが集うForbes JAPAN×EL BORDEの注目コラボセッション

    自信に満ちた若き挑戦者たちが、日本を、そして世界を変えようと飛躍する──。そんな日本の30歳未満の30名を表彰するプロジェクト、それが「30 UNDER 30 JAPAN」だ。「Forbes」US版が2011年からスタートした、各界から30歳未満のイノベーターを表彰するアワード「Forbes 30 ...