Forbes Staff

Chloe Sorvino

億万長者の厳しい世界について執筆

フォーブスの資産記者として0.1%の億万長者の資産を追跡。フィナンシャルタイムズ誌、Yahoo!ファイナンス及びWomen's Wear Daily誌にも記事が掲載されている。2014年、フィナンシャルタイムズ誌の一員として参加した9.11後のアフガニスタンにおける戦争で米国が費やしたコストに関する調査がアメリカビジネス編集者・ライター協会が送るベストインビジネス賞を受賞。ツイッターは@chloesorvino、メールはcsorvino@forbes.comまで。

  • 米最大の豚肉生産会社、30年までにCO2排出「マイナス」へ

    米豚肉生産最大手のスミスフィールド・フーズは、2030年までに二酸化炭素(CO2)を排出量以上に除去するカーボン・ネガティブをめざすと発表した。米国の食肉加工業者として初の排出量純減を達成し、環境への負荷軽減に向けた業界の取り組みをリードしていく考えだ。「農業の未来は環境フットプリントを最小限に抑え ...

  • 「金儲けより面白いこと」、IPOで注目の食品企業Vital Farms創業者の夢

    倫理的でサステナブルな食品に注目が集まる中で、米テキサス州の「バイタル・ファームズ(Vital Farms)」は、平飼い飼育された鶏の卵を販売する食品メーカーとして支持を拡大した。オースティン本拠の同社は7月31日、米ナスダック市場に上場を果たし、株価はIPO価格の22ドルから60%の急騰となった。 ...

  • ソフトバンク出資、米国1位のフードデリバリーDoorDashが430億円調達

    新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、食品デリバリー分野の競争は加熱している。6月10日には、オランダの「ジャストイート(Just Eat)」が米国の「グラブハブ(GrubHub)」を73億ドル(約7810億円)で買収することで合意したと発表した。そして6月18日、米国の「ドアダッシュ(Door ...

  • 供給への影響は? コロナ禍で米国の食肉加工場の閉鎖相次ぐ

    サウスダコタ州にあるスミスフィールド(Smithfield)豚肉加工場は、4月第2週の週末以降、無期限閉鎖が決定した。ここで働く200人以上の労働者が新型コロナウイルスに感染していたことが、州の報告書で判明したためだ。同社のケネス・サリバン(Kenneth Sullivan)CEOは警鐘を鳴らしてい ...

  • 人工肉のインポッシブルが5億ドルを調達、韓国企業の主導で

    植物由来の人工肉や乳製品を製造・開発する「インポッシブルフーズ」が5億ドル(約533億円)を新たに調達したと、3月16日に明らかにした。同社のCFOのDavid Leeはフォーブスの取材に「現時点で当社のビジネスは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を、直接的には受けていない」と述べた。ただし、同社 ...

  • 資生堂が900億円で買収のスキンケア企業を生んだ女性起業家

    資生堂は10月8日、米国の基礎化粧品ブランド「ドランクエレファント(DRUNK ELEPHANT)を、8億4500万ドル(約905億円)で買収すると発表した。現在50歳の女性起業家、ティファニー・マスターソンが2012年に創業した同社は、スキンケア分野で最も速いペースで拡大を遂げたブランドの1つだ。 ...

  • M&M'sのマース、栄養摂取の「パーソナライズ」事業を強化

    最近では多くの店の商品棚に、コラーゲン入りの食品が並んでいる。プロバイオティクスのプロテインバーや、CBD(カンナビジオール)を含むアイスティーを扱う店も多い。ウェルネスへの関心の高まりを受け、いわゆる機能性成分を包んだ加工食品の数は、これまでにない速さで増加している。いずれも公開会社の大手モンデリ ...

  • チョコレートの米マースとイスラエルのVC、フードテック研究で提携

    イスラエルのベンチャーキャピタリスト、エレル・マルガリットは過去25年間に、出資したスタートアップ12社を米ナスダックに上場させてきた。また、最も成功しているビッグデータや人工知能(AI)、サイバーセキュリティー分野の新興企業の海外進出を実現させてきた。そのマルガリットが今、焦点を定めているのがフー ...

  • 米バーガーキングの植物性バーガーは「肉好き」の心も掴む味?

    チェーン全体で年間売上高が210億ドル(約2兆3300億円)に上る米ファストフードのバーガーキングが4月1日、「インポッシブル・ワッパー」の試験販売を開始した。米国のスタートアップ、インポッシブル・フーズが開発したパテを使用するこのバーガーは、ミズーリ州セントルイス周辺の59店舗で販売されている。近 ...

  • ニューヨークで話題の鍼治療スタジオ「WTHN」、目指すは全米展開

    スタートアップを支援する投資家に、巷で噂のブランド創業者たちがずらりと名を連ねるのは珍しい。しかし、2018年11月に開業した話題の鍼治療スタジオ「WTHN」には、サイクリング専門ジム「SoulCycle」のエリザベス・カトラーとジュリー・ライス、サラダデリバリー「Sweetgreen」のニック・ジ ...

  • 菓子最大手のモンデリーズ、健康食品分野に参入

    イリノイ州に本拠を置く世界最大の菓子メーカー、モンデリーズ・インターナショナル(Mondelz International)はこのほど、健康食品分野への参入を表明した。 オレオやリッツ、ウィート・シンズ(Wheat Thins)やテイツ(Tate’s)といった菓子を販売し、年間売上高26 ...

  • 旧ソ連ジョージアで「至高のワイン」を作り、伝統を守り続ける女性醸造家

    ジョージア西部のイメレティ地方オブチャ村に広がる、約2.8ヘクタールのブドウ畑──。そこでは、土着品種のブドウが農薬や化学肥料を使わずに栽培されている。ブドウはやがて収穫され、地中に埋められたクヴェヴリと呼ばれる素焼きの土壷の中で発酵し、ワインに姿を変える。フォーブスの2019年度の欧州版「30アン ...

  • 家族経営の米メキシカン食品企業が「100億円」を調達した理由

    投資家たちは投資先候補を見定めることを「デート」に、契約を結ぶことを「結婚」にたとえる場合がある。マンハッタンに拠点を置くVC「ストライプス・グループ(Stripes Group、以下ストライプス)」にとって「シエテ・ファミリー・フーズ(Siete Family Foods、以下シエテ)への投資は、 ...

  • 美容は「独立系ラボ」の時代へ シャンプーで成功した女性起業家

    ここ数年、独立系ラボで製造される美容製品は多い。米国のカリスマ美容ブロガーでメイクアップ・アーティストのフーダ・カタンや、カイリー・ジェンナーといったセレブ(2年前に設立した「Kylie Cosmetics」はこれまでに約700億円を売り上げた)まで、多くの女性が独自のブランドを立ち上げている。頭皮 ...

  • 米国最大の非上場企業「カーギル」が考えていること

    ミネアポリスから30マイルほど離れた郊外には、腰の高さに育ったトウモロコシの畑が何マイルも広がり、数棟の白い外壁の建物以外に視界をさえぎるものはない──。この建物を所有するのは、年間売上高1150億ドル(約12兆9000億円)を誇る穀物会社「カーギル」だ。カーギルは、フォーブスの「米国最大の非上場企 ...

  • 「100%植物性」でスキンケア業界を変える女性起業家

    5年半もの研究期間を経て、「カリフォルニア・ベイビー(California Baby)」がスキンケア用品に使える100%植物性の防腐剤を開発した。「会社を立ち上げた時にやろうとして叶わなかったことの一つが、(化学合成ではなく)植物性の防腐剤を使うことだった。とても難しい問題で、自宅のキッチンで実験で ...

  • スキンケア用品で資産30億円 48歳主婦の「拡大しない」経営術

    不況真っただ中の2009年。テキサス州ヒューストンで4人の子供を育てるティファニー・マスターソンは、家計を支えるためにマレーシアの高級石けんを売る仕事を始めた。しかしすぐに、その石けんは肌荒れを起こすことが発覚する。それ以来、マスターソンは肌によりやさしい原料を探し求めるようになった。「『敏感肌』と ...

  • 米国「アンチエイジングの女王」は35歳、年商60億円突破へ

    見据える先は1500億ドル(約17兆7000億円)のアンチエイジング市場──。モデル出身のジェイミー・オバニオンが皮膚科医の父と始めたスキンケア用品ブランド「ビューティー・バイオサイエンス」(Beauty Bioscience)が好調だ。テキサス州ダラスを拠点とする同社は、2016年の春に販売開始し ...

  • 年商100億円のおしゃれ水筒「スウェル」を生んだ女性起業家

    フィットネスジムから会議室まで、あらゆる場所で「スウェル」(S’well)のステンレスボトルが人気を集めている。保冷効果が24時間続くという触れ込みのこの水筒は2016年、1億ドル(約111億円)の売上高を記録した。2年前の10倍の数字だ。現在41歳のサラ・カウスがスウェルを創業したのは ...

  • ベビー用品で「資産300億円」の米女性富豪が歩んだ道のり

    妊娠中にベビー用品の成分を調べるようになり、多くの製品に有害な化学物質が含まれている事実にショックを受けた。そして安心して使えるベビー用品を自ら作り始めた——─。聞いたことのある話かもしれない。今や10億ドル企業の生活用品メーカー「オネスト・カンパニー」をハリウッド女優のジェ ...